記事一覧

ドローン!!!

こんにちは! 金曜担当の工藤です。 夏になったので友達と花火とかバーベキューをしたいなあ・・・なんて思ってます。 夏らしいことがしたいですね(笑) そんな話はおいといといて、、 業務を行うにあたってサザンテックでドローンを使用することがあります。 入社する前まではラジコンのようなものを想像してましたが、実際に見てみると思ったよりも大きくて、離陸させるとすごい風でびっくりしました( ゚Д゚) 値段もかなり高いらしいです。高級ラジコンです(笑) また、操縦するのも資格が必要で近々会社の先輩が試験を受けに行くようです! 頑張ってください🚩

体力づくり

金曜担当の工藤です。 6月と思えないくらい大分県は暑くなってきました💦 夏が終わるころには肌が黒焦げになってそうです(笑) 趣味がバスケなのですが高校までで部活をやめてしまったので体力がかなり落ちていました😢 仕事も体力のいることが多いので最近真剣に練習してみていたのですがかなり体力が戻ってきて、2試合はがっつり走れるくらいに復活しました✨ 体力が戻ったことで仕事も楽になったのでいいことばっかりです! 皆さんも適度な運動をしてみてはいかがですか👀 ※写真がないので去年撮った線香花火の写真をどうぞ♫

必須アイテム

こんにちは!工藤です。 最近業務中暑くて髪の毛をバッサリ切りました✂ お風呂上りに髪の毛が乾くのが早くなってとても気分がいいです♪ 私の近況は置いといて、、、 建設コンサルタントという仕事をする上では必ず必要となる道具がいくつかあるのですが今回は送付してある写真の道具について紹介したいと思います。 きっとこの記事を読んでくださっている大半の方は見たことがあると思います。私も認知していました。仕事をするまでは「メジャー」と呼んで使っていましたが、困ったことにこの道具何種類か呼び方があるようです(笑)知っていますか?私は全然知りませんでした。 なぜか、「コンベックス」と呼んだり「スケール」、先ほど紹介した「メジャー」と言ったり人それぞれです。なので突然現場で「コンベックスとって」と言われてもまだ慣れなくて一瞬考えます(笑) なんで呼び名を統一しないのか不思議に思っています👀 以上必須アイテムの紹介でした👏

熱中症にはご注意を!!🌞

こんにちは!工藤です。 暑いのは苦手です・・・ 地元は大分なのですが元から暑いのは苦手で、大学で北海道に進学したことでさらに暑さに弱くなったようです。 なので夏がだんだんと近づいてきているのを工藤は心良く思っていません笑 そんな中、木曜日に業務で現地の状況を把握するために山へ行ったのですが、もう暑くて暑くて汗だらだらで山中を歩き回っていました。 暑くなってきているので皆さんも水分補給はこまめにしましょう。熱中症対策です!!! サザンテックでは熱中症予防の一環として会社から飲み物が支給されています。 現場に行くときなどは冷蔵庫の中から必要な量を取り出して現場で水分補給を行いながら作業しています。 私も熱中症には気を付けて業務に取り組みたいと思います!

金曜担当頑張ります‼

こんにちは!週末金曜日のブログ担当紹介です!  初めまして!今年からサザンテックでお世話になります尾崎悠月といいます。 初めての方からはよく「女の子みたいな名前だね」と言われますが残念ながら男です。(笑)  生まれも育ちも佐伯市で、学生時代の夏休みなんかは毎日堅田川に泳ぎに行って過ごしていました。最近では、友達とボードゲームをすることが趣味です。白熱しすぎて気づいた時には朝、なんてこともあります。  高校の頃の得意科目は地理で、「山があると川が流れて、平野ができて人が集まって港になる、銅山のある国は石炭のある国と貿易をして鋼業が始まる」みたいな、理にかなっている感が好きでした。大学では「じゃあ、山は、鉱山はどうやってできるんだろう」という疑問から、地質学、特に火山について学びました。  その為、設計や測量に関する知識はほとんどなく、ゼロからのスタートになります。今は手厚い社内研修の元、各業務の基礎を勉強している真っ最中です。  新しい知識をどんどん吸収して、地元佐伯をより安全で暮らしやすい町にしていく力になりたいと考えています。社員紹介なども交えて職場の雰囲気をしっかりお伝えしていくので、次回以降もぜひ見に来てください!これからよろしくお願いします。 (尾崎) はじめまして金曜担当の工藤です。よろしくお願いします。 月曜担当の進耒と同期で2年目になります。会社では地盤地質課に配属されています。ブログを投稿するという機会を得られたので,会社のホームページなどで紹介しきれないサザンテックの魅力や仕事の面白さ,職場の環境など様々な視点から投稿していきたいと思っているので観覧していただけると幸いです。 投稿するということで少しだけですが自己紹介をします。 私は大学では生物学を学んでいました。幼いころから生き物と自然が大好きな23歳です。このような経緯から仕事も山に入って調査などを行いまとめるような職に就きたいと思い入社しました。実際に現場は山奥や川の中など様々な場所で行うため,新しい現場に行くたび自然いっぱいでウキウキしています。 実務をこなしつつ目標を見据え,楽しみながら仕事に取り組んでいきたいです。趣味はバスケットとカメラです。嫌いなものは野菜です。 金曜日担当頑張っていきたいと思います‼ (工藤)

【建築積算士資格試験合格に向けて】社員インタビューを行いました!

皆さん、こんにちは。 採用担当の井元です。 以前の投稿で、勉強会の様子を取り上げましたが、今回は、実際に勉強会に参加している頓宮さんに建築積算士試験の意気込み等をインタビューしていきます! ◆資格試験はどのように勉強していますか? 例年、受験者は積算協会が開講している積算学校に会社から通わせてもらっています。 今年はコロナウイルスの影響でオンラインでの開講だったので定時後に会社で受講しました。 それに加え、試験対策講座を週に3回社内で行っています。 出題頻度の高い問題を主に扱って、説明を受け、演習をし、分かりやすく解説をしてもらえます。 分からないところは分かるまで教えてもらえるので、理解を深めることができます。 ◆最後に試験に向けて意気込みを聞かせて下さい! 分からない問題は、同じく試験を受ける社員と相談したりして、みんなで頑張ってきました。受験社員全員で合格報告出来るように頑張ります。 また、会社からは勉強会等のサポートだけではなく、資格支援手当も出るので無駄にせずにしたいと思います。 頓宮さん、ご協力ありがとうございました! 定時後に、積算学校のオンライン授業を受けている姿や社内での試験対策講座を受けている姿をよく目にしていたので、心から合格して欲しいと思っています! 体調に気を付けて、試験当日は100%の力を発揮出来るように頑張って欲しいです! 良い報告を待ってます! ★ホームページはこちらから★ 株式会社アーキ・ピーアンドシー

橋梁と魚🐟の骨格の類似性について

こんにちは! 株式会社オービット営業部のHです。 先日、所用で大川市を通る機会があり、有明海沿岸道路「筑後川橋」を下から眺めてみました。 何だか、桁とブラケットの配置が魚🐟の骨格のように見えてきます。 設計段階にて、河川を軽やかに跨ぐ軽快感が出るように桁幅を狭く、 ブラケットは曲線にして柔らかい印象となるよう工夫したとのことです。 なお、画像では2本のアーチリブが見えますが、桁上(画像では見えません)では1本に統合しており、非常に珍しい橋梁形式です。 他社さんの設計ですが、意欲的な作品を見るのは楽しいものです。 個人的には、構造的に合理的なことが景観上の美しさにも直結することが、橋梁の魅力と思っています。 こちらもどうぞ👇 オービットHP

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける