記事一覧

新入社員研修⸜(*ˊᗜˋ*)⸝ワーイ

こんにちは! カイトウ建築設備工業です! 新入社員の方が入りましたので先輩社員の方が色々と教えております📒📝 現場にすぐに出るのではなく、設備とは何か、製図とは何か、など本当に基礎の基礎から教えています。 基礎の基礎なので、先輩たちも色々と資料を取り出し、これがね…と一生懸命に教えています! 弊社の先輩達は皆様本当に優しいです😊💕 分かるまで何度も色々質問してくださいね✨ そんな感じで会社にはフレッシュな空気が流れていて、いつもよりも人数が多く ワイワイ・がやがや楽しい感じになっています😊✨ 弊社では、工事部会がある日は外に出ている現場管理の方々も本社に来ます。 この日は更に人が多く、ワイワイしています(話している内容は真剣に現場のお話です( ´艸`)✨) 新人からベテランまで、多いと社内が人でごった返します(o^―^o)ニコ… 社長、そろそろ歓迎会しましょー!🍺(ここで私信!) 👇👇👇弊社では一緒に頑張ってくださる社員さんを募集しております👇👇👇 気になった方は是非、弊社求人をチェック!

【転職体験談 #17】「経験と生活スタイルから見えてきた希望の仕事」やりがいを見つけたTさんの物語

こんにちは! プラスト編集部のOです。 第17回目となる「みんなの転職ストーリー」。 今回は有限会社藤田工務所に、線路メンテナンススタッフとして入社したTさんにお話しを聞きました。 【🏢有限会社藤田工務所】 JR東日本グループの総合建設会社『ユニオン建設』の協力会社として、青森県内の各種鉄道の軌道工事を担っている藤田工務所。社員のエンゲージメント向上につながる福利厚生やキャリアアップ制度を積極的に導入している。 記事では”転職におけるさまざまな決断の瞬間”や”転職成功を実現するための手段”が語られています。 転職活動中の方はもちろん、これから始めようと考えている方にとっても、きっと参考いただける転職体験談になっていますので、ぜひご一読ください。 ※本記事は2024年5月21日時点の情報をもとに作成しています ——生活スタイルにも、自身の適性にもあった仕事をみつける 未経験から線路メンテナンスの仕事を始めたTさんは、藤田工務所に入社してから半年が経とうとしている。深夜帯での勤務や初めての仕事内容にどんな印象を持っているのだろうか。 「もともと夜勤の仕事を望んでいました。妻が日中に働いていることもあり、夕方に学校から帰ってきた子どもの面倒をみるのは私の役目。習い事の送り迎えなどをする必要があるので、夜の時間帯に働くほうが生活スタイルにあっていました」 「今、子どもは小学生でバスケを習っているんです。私がバスケ好きなこともあり、ちょくちょく練習や試合を見に行ってはアドバイスをしています。私のほうが楽しんでいるかもしれませんね(笑)。仕事と家庭の両立が大変だと思う時もありますが、今の生活スタイルが気に入っています」 仕事についてはどうだろうか。 「先輩の仕事を見ていると、知識はもちろん、多くの制約があるなかで重機を正確に操縦したり、そのスキルにいつも圧倒されています。日々この仕事の奥深さを感じる毎日ですね。人力で重い物を運ぶシンプルな作業ひとつとっても、私とはテンポがまるで違うんですよ」 「職人仕事で想起されるような『仕事は見て覚えろ』といった風潮はなく、丁寧に教えてくれるしサポートもしてくれる。憧れと同時に、尊敬できる先輩が多いのも、当社に入社して良かったと思えたポイントです。早く先輩たちのようになりたいと思いながら働いています」 Tさんの語り口からは、働き方にも仕事にも満足している様子が伺い知れた。Tさんは希望に合った環境を見つけるまでに、どんなキャリアを送ってきたのだろうか。その軌跡を追いかけた。 ——10年以上勤めた職場を離れ、未知なるキャリアへ 大学を卒業したTさんが就職先として選んだのは、施設管理を手掛ける企業。最初はスポーツ施設の事務職を任されたようだが、ほどなくして、さまざまな施設の維持管理を担う現場作業の部署に異動したという。 「土を入れ替えたばかりの球場をとんぼがけしたり、市民プールの水を抜いてペンキを塗り直したり…。提携している施設に赴いて作業をする仕事でした。今考えると、私が事務仕事よりも、体を動かす現場仕事のほうが向いていると感じているのは、この時の経験が大きかったように思います」 1社目には10年以上勤めたというTさん。それだけ長く働いてきた職場を離れようと考え出したきっかけは何なのだろうか。 「経理の仕事に興味が湧いてきて、日商簿記の資格を取得したことが転職を考えるきっかけになりました。せっかく取得したので、資格を活かせる仕事にチャレンジしてみたい意欲が強まったんです」 「さらに、1社目に退職金制度がないことも要因のひとつでした。将来的に長く働くためにも、より制度が整った環境に身を置きたいと考えたんです」 ——転職後にぶつかった壁 1社目に在籍中に転職活動を始めたTさん。ハローワークのネットサービスで見つけた会計事務所に応募してみたところ、一発で内定が出たという。日商簿記の資格を活かせることからも、Tさんは会計監査スタッフとして新たなキャリアを歩み出すことに。 「覚えることも多いし、今まで経験がなかったパソコン作業も多いし、慣れるまでには相当苦労しました。でも、社会保険料の仕訳作成など、一歩一歩新しいことを覚えていくのは楽しかった。それに、企業の社長をはじめ、さまざまなお客様と密にやりとりしながら関係性を築くという部分にも大きなやりがいを感じていました」 しかし、やりがいを感じる一方で、Tさんの心は転職に傾いていったという。 「とにかく残業がきつかった。とても忙しい職場で、先輩たちも新人に教える余裕がない状況でした。わからないことがあっても聞きづらく、自力で解決するしかない。だから一層仕事に時間がかかってしまい、残業時間が増え…」 「当時は子どもがまだ幼く、家族で過ごす時間を大切にしたいと考えていたんです。もうちょっと続けたい気持ちはあったのですが、転職を決断しました」 ——転職成功のカギは「資格」 2社目では1年半ほどを過ごしたTさん。自身でも不完全燃焼だったと感じていたようで、次も経理や会計の仕事で探していたという。 「2社受けたのですが、第一志望だった企業の経理職は残念ながら縁がありませんでした。内定が出た法律事務所は残業がないということもあり、入所を決めました」 Tさんはこれまでの転職活動経験で、志望企業から高確率で内定を勝ち取っているが、選考において意識していたことはあるのだろうか。 「私の場合、日商簿記の資格を取得したのが大きいかもしれません。入社したいという想いだけでなく、資格があることで、私自身が企業に対してどんな貢献ができるかを具体的に伝えられるようになりました。さらに取得した経緯も含めて説明することで、より入社意欲が伝わるようになったと思います」 「それに、資格を持っていること自体が自信につながるし、勉強をがんばったという証にもなります。武器をひとつ手に入れた感覚に近いですね」 ——身体を動かす仕事を目指す 法律事務所の税理士部門に配属となったTさん。しかし、入所直後に人員体制の変更があり、所属部署の運営状況は芳しくなかったという。収入が上がる目途も立たず、退職することに決めた。 「実は、コロナ禍の影響もあり、以前から実家が営む小売店を手伝ってほしいと言われていたんです。だから、法律事務所を退職したと同時に、家業を手伝いはじめました。このタイミングで、日中に子どもの面倒をみるのが私の役割になったんです」 コロナ禍が落ち着き、家業も安定してきたことで、次の仕事を探すことになったTさん。日中にお子さんの面倒をみることができる夜勤の仕事を探していたのは先述した通り。その他にも、これまでの経験を思い返して仕事を選択したという。 「今まで経験した内勤と現場仕事を振り返り、自分には体を動かしながら作業する現場仕事のほうが向いていたなと思ったんです」 「内勤時代は運動不足になって、日に日にスーツがきつくなっていって…(笑)。体を動かす仕事なら、仕事が運動にもなり一石二鳥だと思ったのも正直なところです」 ——面接で正直な想いをぶつける 夜の勤務時間で求人検索をし、藤田工務所の募集を発見したTさん。夜間帯であり、かつ体を動かす仕事であるという希望が叶うことから、すぐに応募したという。 「面接は社長が担当してくれました。団体で動く仕事だからわからないことがあっても大丈夫であることを丁寧に教えてもらい、とても安心したのを覚えています。また、作業中に電車が通ることがあるなど、作業の危険な部分も包み隠さず説明してもらいました。誠実なお人柄を感じたことも、入社の決め手のひとつです」 今までの選考は、資格取得を軸に対策を組み立てていたTさんだが、今回はどのように伝えたのだろうか。 「今回は、子どもの面倒をみるためや体を動かす仕事をしたいという想いを正直に伝えました。ただ、分野は違えど、資格を取得したという経験はスキルアップの意欲の現れととらえてもらえたようです」 ——希望通りの転職を実現 面接の場で即内定が出たというTさん。家族の応援もあり、すぐに内諾の返事をしたという。入社直後は驚いたことがたくさんあったようだ。 「上司がマンツーマンで作業の流れや注意点をレクチャーしてくれました。さらに映像を見ながらの研修もありました。いきなり現場ではなく、座学で学べる環境があるのはうれしかったポイントです」 「あと、スマホでの勤怠管理だったり、アルコール検査の機械だったり、何かとデジタル化が進んでいてびっくりしました。出退勤ではタイムカードを切って…みたいな感じを想像していたので(笑)」 人間関係の良さも藤田工務所の魅力だという。 「経験年数は全然違うのですが、同年代の先輩も多く在籍しています。休憩時間には、若かったころに流行っていたことの話題などで盛り上がっています。作業中に電車が通ると作業を中断するのですが、その際もちょっと雑談をしたり。仕事でも休憩時間でもコミュニケーションが盛んですね」 最後に、Tさんの今後の目標と転職者に対するエールを送ってもらった。 「この仕事にもたくさんの資格があるので、勉強を頑張りたいですね。そして、かっこいい先輩たちのように、現場の戦力として活躍できるようになりたいです」 「転職活動中の方には、型にはまらずにキャリアを考えてほしいと思っています。これまでの経験や培ってきたスキルだけで仕事を選ぶのではなく、家族のことや、プライベートの過ごし方のことなど、自身が重要に感じていることから、仕事や会社を選ぶことをおすすめしたいです」 《編集後記》 Tさんは資格を武器にしていたことは記載した通りですが、他にも、履歴書や経歴書の書き方は書籍を参考にしていたと言います。できることをコツコツを続けていたTさんの行動が、転職成功につながっていると思えた取材でした。 有限会社藤田工務所のプラストでは、仕事内容紹介から福利厚生紹介まで、働くイメージが具体的になる記事が数多く投稿されています。下記リンクより求人だけでは知り得ない魅力を感じてみてください。 ▶有限会社藤田工務所の記事はコチラから ▶有限会社藤田工務所HP 【バックナンバーはこちらから】 みんなの転職ストーリーまとめ

現場で寝ている人発見!

久しぶりの投稿 現場作業が忙しく投稿が出来ていませんでした… で、今日は時間が出来たのでちょっと思い出してみたら、なんと! 現場で寝ている人発見!!! 何をしているかというと、シート下に隠れた、土の中に埋まっている配管を探しているシーンです。 配管の中にヨビ線というものを挿入し、カチャカチャ音がするのを聞いています。 本当は3人並んで寝ている姿を激写したかったのですが、撮影されるのが恥ずかしかったらしく、逃げられてしまいました。 3人並んで寝そべっている姿はなかなか現場ではない光景ですので。  激写したかった… 投稿者 平田でした

+Stories.おすすめ記事5選 vol.120 ~働くイメージが湧いてくる記事~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 先週に引き続き、今週もみんなの転職ストーリーを投稿しました! 第16弾は、手に職を付けたいという思いから目的に向かってひたすら行動した転職者のエピソードになっています。ぜひ、転職活動の参考にもなりますのでご一読ください! 【転職体験談 #16】「手に職つけたい!」新しいキャリアを切り拓いたYさんの物語 それでは、今週のおすすめ記事をどうぞ! ……………… 『青果・鮮魚・海鮮寿司・精肉・惣菜部門の魅力をお伝えします!!』 株式会社山梨さえき @甲信越・東海エリア 同社の販売部には8つの部門があり、本記事ではそのうちの5つの部門の仕事内容とその魅力が紹介されています。 スーパーの仕事と聞くと接客のイメージが先行しがちですが、あらゆる食品の調理や加工などもあり、仕事内容は実に多岐にわたっています。 さらに、投稿者の経験談をもとに仕事の魅力を紹介しているのが印象的。旬の食材の知識が身に付いたり、魚をおろせるようになったり…。それらのスキルアップをうれしそうに語る投稿者の様子から、仕事が楽しいと思っていることがありありと伝わってきます。 ▶この記事を読む ▶続編記事を読む ……………… 『巡回員の作業風景』 SCTS株式会社 @関西エリア 同社の清掃巡回スタッフの仕事内容について紹介した本記事。 建物の壁面などに異常がないか調べたり、清掃が行き届いているか確認したりなど、ご入居者様が気持ちよく生活を送るために欠かせない仕事であることがわかります。 記事には画像がふんだんに貼付されているので、具体的にどんな作業をしているかイメージしやすいのもポイント。清掃員の方や建物の管理会社の方とコミュニケーションを取る機会が多いといった内情まで紹介されており、同社の清掃巡回の仕事がよく理解できます。 ▶この記事を読む ……………… ダーツは若者のスポーツだと決めつけてませんか? 株式会社ワンエンタープライズ @中国エリア 研究を通して、ダーツが認知症予防やコミュニケーション能力の向上に効果的だとつきとめた同社。シニア層向けのダーツ教室を開催しています。 ダーツに興じる参加者の様子からも、教室が大盛況だったことがわかる内容に。ダーツを社会に広めると同時に、健康寿命の向上にも寄与する同社の仕事はとてもやりがいにあふれています。 ▶この記事を読む ……………… 『🏀3x3(3人制バスケットボール)パリ2024(UQQT2)に弊社の企画営業職が関わりました!』 株式会社五光 @北関東・首都圏エリア 3人制バスケットボールの大きな大会の運営、設営を担当した同社。記事では、ビッグイベントを成功に導くために、同社の営業スタッフがどのように立ち振る舞っているかを紹介しています。 同社がつくったフラッグで街中をうめつくしたり、適切な人数の作業員手配やコスト管理にも気を配ったり、まさに仕掛けからディレクションまでこなすイベントディレクターさながらの働きは圧巻。仕事に大きな達成感を求める方は必見ではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 『㈱アスト 「現場監督」ルーティーン』 株式会社アスト @首都圏エリア 現場監督の1日の流れを紹介した本記事。スケジュール紹介だけでなく、「現場監督はサッカーの監督みたいにみんなをまとめるポジションである」と紹介されており、職種についてのイメージが進みます。 しっかりと仕事をこなせば、期末賞与が出たり、賃金アップを実現できるようで、頑張りが評価される環境があるのも魅力的ではないでしょうか。チャレンジ意欲が湧く内容になっています。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#この仕事を始めてよかった」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

除草工事スタート

こんにちは! 水谷建設株式会社です😀 今年も除草工事が始まりました! 現場から海が見えました✨ 除草/伐採スタッフも募集中です! 自然に囲まれて一緒に働いてみませんか? 水谷建設株式会社では職場見学や職場説明会を行なっております! 弊社のことが気になる、ご興味がある方はお気軽にご連絡ください! オンラインでも対応可能です。 採用担当:水谷 TEL:0965-31-1718 E-mail : mztn9301@tsm.bbiq.jp

【転職体験談 #16】「手に職つけたい!」新しいキャリアを切り拓いたYさんの物語

こんにちは! プラスト編集部のOです。 第16回目となる「みんなの転職ストーリー」。 今回は大同電気株式会社に、電気工事士として入社したYさんにお話しを聞きました。 【🏢大同電気株式会社】 静岡県吉田町で創業69年の歴史を誇り、地域での知名度も抜群の大同電気。元請け企業として地域のさまざまなインフラ工事を手掛ける。『健康経営優良法人 2024』にも認定されており、社員の働きやすさ促進にも注力している。 記事では”転職におけるさまざまな決断の瞬間”や”転職成功を実現するための手段”が語られています。 転職活動中の方はもちろん、これから始めようと考えている方にとっても、きっと参考いただける転職体験談になっていますので、ぜひご一読ください。 ※本記事は2024年5月9日時点の情報をもとに作成しています ——切磋琢磨できる仲間がいる喜び 大同電気に入社して1年半が過ぎたというYさん。働きやすさを感じる日々だという。 「当社は、工事の発注者から直接依頼を請ける元請け企業です。何件も工事を掛け持ちするというよりは、会社近郊の大きな案件に集中できる環境があります。だから移動時間も少なくて済むし、仕事をきっちり17時に終える文化も根付いている」 「当社に入社するタイミングで2人目の子どもを授かり、今まで以上に家事や育児を頑張らなくちゃと思っていたんです。入社後は早い時間に帰宅できるようになったので、妻も喜んでいます」 プライベートの時間が増えたこと以外にも、転職して良かったと思っていることがあるようだ。 「同じような経験年数で、かつ同世代の人がいたことが大きかったですね。『ここはどうするんだっけ?』みたいな感じで、ちょっとした質問も気軽にできて助かっています(笑)。一緒に成長していける仲間がいるだけで心強いと思うことばかりですよ。そして、プライベートの話で盛り上がる瞬間は大きな息抜きになっています」 家族との時間を大事にしつつも、手に職つけるための成長環境を求めていたYさん。どのような経緯で理想的な環境を手に入れることができたのだろうか。Yさんのキャリアの軌跡を紹介します。 ——就職の決め手は”安定性” 工業高校を卒業後、Yさんが就職したのは飲料メーカーの工場。ラインオペレーターとして4年間を過ごしたという。 「就職した当時はリーマンショックの渦中で、世間的にも不況が叫ばれていました。そのような状況のなか、食品系なら安定しているのではと考えて就職先を決めたのを覚えています」 Yさんの想定通り、1社目は不況のあおりを食うこともなく安定していた。さらに人間関係も良好で居心地が良かったという。しかし、転職に踏み切る十分な理由があった。 「翌週は土日休みだと掲示されても、直前で出社日に変更になるということが連続して起こりました。休日の予定を何回もキャンセルすることになり、だんだんと耐えられなくなって…。このことがきっかけで同僚も続々と辞めていき、私も退職を決意しました」 ——安定性よりも、手に職つけたい思いを優先 最初の転職ではハローワークを利用したというYさん。求人数が多かったこともあり、引き続き製造職で仕事を探していたという。そして、製薬会社のグループ企業に入社することになった。 「土日は完全に休みで、急に休日出勤が発生することもない。1社目に感じていた不満はすっかりと解消されました。それに長期休暇もあるし、賞与もしっかりと出たし、転職して正解だったと思うことばかりでしたね」 Yさんは2社目で7年を過ごし、その期間に1人目のお子さんも産まれたという。話しを聞いていると仕事もプライベートも順調に思えたが、徐々にキャリアに関してモヤモヤを感じるようになっていく。 「毎日決まった作業を正確にこなすといった仕事だったので、30歳を目の前にして、このままでいいんだろうかと心配になっていきました。手に職つけないと、この先やっていけないのではないかと…」 「家族のことを考え、安定していた2社目で働き続けることも考えました。でも、自身のキャリアも大切にしたい。求人広告を見ていると、年齢制限を設けている求人が少なくなかったのも、転職を急いだ要因のひとつでした。妻にはなんとか理解してもらって、転職することを決断しました」 ——新しいキャリアに挑戦 2回目の転職活動ではエージェントを活用して、何社か電気工事会社を紹介してもらったという。どうして電気工事士のキャリアを選んだのだろうか。 「2社目に在籍中、将来のことを考えて、独学で第二種電気工事士の勉強を始めたんです。会社にかけあって講習を受けることができ、無事に試験に合格。次に就く仕事では、第二種電気工事士の資格を活かした、電気工事現場の職人(電気工事士)にチャレンジしようと思っていました」 「意図して選んでいたのは、社長に直に教えてもらえるような小規模の会社です。エージェントにもそういう会社を紹介してほしいとお願いしていました。そういう環境の方が自身の成長が早まると考えたためです」 3社目に入社後は厳しく指導してもらい、電気工事士としての経験を積み重ねたYさん。激務ではあったものの日々やりがいを感じていたという。ただ先述したように、2人目の子どもを授かったタイミングで、働きやすさを求めて転職に踏み切ることになった。 ——今までにない魅力を感じる環境 3回目の転職活動は、自身で求人を探していたYさん。大同電気の求人は残業がないことが大々的にうたわれていて特に気になったという。さらにもうひとつ、大きく興味をひく要素があった。 「会社のHPを確認すると、『プラストを更新しました』というお知らせが載っていたんです。クリックしてみると、新人が担当した現場を紹介した記事や、同世代の社員が紹介されている記事が投稿されていました」 「前職は大ベテランの先輩ばかりだったので、同世代で同じ経験値くらいの人が働いている環境にはとても惹きつけられました。切磋琢磨しながら成長できそうだと感じたんです。また、経験したことのない案件に携われることもわかり、スキルアップできる環境がありそうなことも大きな魅力にうつりました」 面接ではプラストの話題も出て盛り上がり、さらに面接後の社内見学では、社員たちのフレンドリーな対応に好感が持てたという。一気に大同電気に入社したいという想いが強まることになった。 ——希望通りの転職を実現 無事、大同電気に入社することができたYさん。面接で会社を訪れた際に感じた雰囲気の良さを、入社直後に早速実感したという。 「初日から現場を経験させてもらったのですが、休憩中にはベテランの親方衆から積極的に話しかけてくれたんです。人間関係の良い会社だと思えたのを覚えています」 電気工事の仕事の幅は広く、未経験も同然だと語るYさん。今後の目標を聞いてみた。 「まだまだ覚えることがたくさんある修行中の身なので、経験を積んで課長や班長のように、どんな現場でも臨機応変に対応できるような職人になりたいと思っています」 最後に、転職活動中の方にエールを送ってもらった。 「異業種、異職種へのチャレンジは勇気が必要ですが、手に職つけたいというような強い思いがあればぜひ踏み込んでほしいと思います。私の経験として、同世代の人がいる会社だと入社後に心強いですよ。大同電気は若手からベテランまでさまざまな年代がいるので、どんな人にもおすすめできる会社です」 《編集後記》 独学で電気工事士の資格を勉強したり、成長意識をもって企業を探したり。Yさんの「手に職つけたい」という目的に向かって行動する力には驚くばかりでした。Yさんが大同電気という理想的な企業に入社できたのも必然であると思えた取材となりました。 大同電気株式会社のプラストでは、社員インタビューから仕事内容紹介まで、働くイメージが具体的になる記事が数多く投稿されています。下記リンクより求人だけでは知り得ない魅力を感じてみてください。 ▶大同電気株式会社の記事はコチラから ▶大同電気株式会社HP 【バックナンバーはこちらから】 みんなの転職ストーリーまとめ

+Stories.おすすめ記事5選 vol.119 ~家庭を大事にできる環境 産休・育休の経験談~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 先日、みんなの転職ストーリーの第16弾を投稿しました。 4回の転職を経て、本当に入社したい会社、したい仕事が見つかった方のストーリーになります。ぜひご一読ください! 【転職体験談 #15】「推せる商品を広めたい」 4回の転職経験から真の働きがいをみつけたMさんの物語 今週は産育休関連の制度を実際に利用された方の体験談をまとめています。 それでは、今週のおすすめ記事をどうぞ! ……………… 『(株)オールで産休・育休を取ってみて』 株式会社オール @首都圏エリア 仕事も子育ても両立できる環境を求め、オール社に転職した出繩さん。本記事は、産休・育休を取得し、現在は時短勤務で働く出繩さんの視点から、同社の働きやすさを紹介しています。 制度が整備されていることはもちろんですが、同僚の理解があり、柔軟な働き方ができていると語る出繩さん。社員の3分の1がパパママであるというメンバー構成が大きな要因なのかもしれません。ライフステージの変化に関係なく長く働ける会社であることが強く理解できます。 ▶この記事を読む ……………… 『社長が社員をインタビューしてみた~歴史に名を刻んだイクメンHくんの場合』 株式会社橋本製作所 @北関東エリア 男性の育休取得はニュースなどで見かけるだけで、自分に関係のない世界での出来事だと感じていた登場者のHさん。しかし、会社からの情報発信により同社でも活用できる制度だと知り、利用することを決意します。 奥様は「育休を取得すると会社に迷惑がかかるのでは?」という不安があったようですが、Hさんはそんな会社ではないと説得。初の出産という大事な節目に、家族に寄り添えたことの喜びが語られています。 Hさんの経験談はもちろん、社長の働き方や社員に対する想いも存分に語られており、同社の社風や働きやすさをありありと感じられる記事でした。 ▶この記事を読む ……………… 【博多/北九州・IT企業】~女性社員の産休・育休体験談~ 株式会社ディジテック @九州エリア 同社で1年間の産育休を取得した経験があるS.R.さん。仕事復帰後はブランクを感じることもあったようですが、学び直しから始めて無理なく働けているようです。 実は、S.R.さんは第二子の誕生によって現在2回目の育休中。お休み直前には負担の軽い業務を割り振ってもらうなど、安心して産休を取れた経験も語られています。 育児と仕事との両立のコツを聞かれて「いろんな方を頼ること」と答えたS.R.さん。制度整備はもちろん、サポートし合う文化や理解あるメンバーがいることがわかる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『宮崎県 男性育休促進へ!テレビ取材受けました!』 江坂設備工業株式会社 @九州エリア 男性の育休取得を積極的に推進している同社。これまで6名の男性社員が育休を取得し、本年度は2名取得予定。その実績が評価され、テレビ取材を受けたことが報告されています。 記事では、社員が育休を取るメリットがわかりやすく解説されており、会社としても育休取得をポジティブに捉えていることを強く感じられる内容に。同社でなら、仕事と家庭の両立は難なく実現できると想像できます。 ▶この記事を読む ……………… 『産休に入ります🤩』 株式会社ステージプランナー @首都圏エリア 同社で2人目の産休取得者となったHさん。本記事ではHさんの産休入り直前に激励会を開いたエピソードを紹介しています。 Hさんリクエストのピザを食べたり、ノンアルコールビールで乾杯したり、レースゲームに熱中したり…。とても楽しい時間を過ごしたようです。 産休に入るにあたって、Hさんにもいろんな心配事があったと思いますが、同僚たちのあたたかい対応で不安も大きく和らいだのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#この仕事を始めてよかった」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

≪絶賛キャンプ中☆彡≫

こんにちは♪ ハウスウェル宇都宮店のメンバーです!! 4月は桜のシーズンなので、 みんなでお花見は、もう当たり前よ(´▽`)ノ それで終わらないのが、宇都宮店☆彡 4月も、 みんなでキャンプ行ってきました(`・ω・´)b 今回は動物とも触れ合えるキャンプ場♪ ロウちゃんもお友達ができて楽しそうだね! メインは何と言っても、 バーベキュー、鍋。めちゃうまかったぞー!! どれぐらいうまいかって??? 写真を撮る前に、 食べ終わってしまったぐらいよ( *´艸`)💦 締めは、 もちろん!! 🔥焚火🔥 1ヶ月間仕事を頑張ったあとの焚火🔥 このひと時が、 最高の癒しだよ💛(´ω`)💛 本当に、キャンプ最高! ・・・だってさぁぁl!! *おれも行きたかったなぁ( ;∀;)   ちなみに、 5月も計画中なのは、内緒( *´艸`) 楽しみだなーーー!!! *今回は、 風邪ひかないように気をつけなきゃ💦

社員インタビューVol.3 <新入社員編>

今回の社員インタビューは、4月1日新卒採用で入社した「T.Sさん」です。 T.Sさんは、県内の普通高校を卒業して入社して頂きました。 高校生の時に、色々な職種の企業を見学をして、弊社を選んでいたたきました。 そんな T.Sさんに色々インタビューをしましたので、弊社に興味がある方は参考にして下さい。 Q1. この仕事を選んだ理由は? 私は、普通高校を卒業し新卒採用で三ツ星工業へ入社しました。 高校生の時、三ツ星工業へ企業見学しました。公共施設で空調設備の保守点検を見学をしました。 その時、対応していただいた社員さんの人柄を見て、この会社なら就職してもやっていけそうだと思いました。また、大きな建物の空調設備の仕組みに大変興味を持ちました。 Q2. 仕事のおもしろさは? 入社して、一カ月が過ぎましたが、宿泊施設、公共施設、一般家庭等の空調機など工具を使って設置や解体、保守点検などの作業が面白いです。 まだまだ、先輩たちの仕事の補助しかできませんが、しっかり仕事を教えて頂いて、まずは一つ任せてもらえる事を作ります。 Q3. 職場の雰囲気は? 先輩たちは、どこの現場へ行っても真面目でそつなくこなす反面、面白い人が多いので雰囲気はいつも明るく楽しいです。 Q4. 休暇について? 他の建設業の会社より十分休めると思います。 ゴールデンウィークもしっかり休めました。 Q5. 大変なところは? 資格が無いとできない作業があるので、これから色々な講習へ参加しますが、勉強が大変だと思います。 入社して約一カ月半、初めての就職活動から自動車免許取得をし入社、通勤電車で一時間、新入社員研修・初めてな事ばかりで大変だと思いますが、本当に一生懸命取り組んでいます。 T.Sさんのインタビューは、引き続き行っていきますので楽しみして下さい! 少しでも興味を持っていただいた方は当社の求人をチェックをお願いします! これからも会社の雰囲気が伝わる情報を発信していきます。

地引網 BBQ

毎年夏、恒例のHAKUBAグループのイベントです。1泊2日、前夜祭は、花火大会も行われます。ご家族揃っての参加型イベントです。お取引の業者さんも参加いただき、楽しいイベントのひとつです。 小さい赤ちゃんだった子も、成人してしまった。そのぐらい長く続いているイベントです。

【転職体験談 #15】「推せる商品を広めたい」 4回の転職経験から真の働きがいをみつけたMさんの物語

こんにちは! プラスト編集部のOです。 第15回目となる「みんなの転職ストーリー」。 今回は丸トポートリー食品株式会社に、営業職として入社したMさんにお話しを聞きました。 【🏢丸トポートリー食品株式会社】 22の畜産・食品企業で構成されるマルトグループに所属する丸トポートリー食品株式会社。農場経営から加工・販売までを自社で一貫して手掛け、安全でおいしい鶏肉を提供している。 記事では”転職におけるさまざまな決断の瞬間”や”転職成功を実現するための手段”が語られています。 転職活動中の方はもちろん、これから始めようと考えている方にとっても、きっと参考いただける転職体験談になっていますので、ぜひご一読ください。 ※本記事は2024年4月18日時点の情報をもとに作成しています ——自信と誇りを持った商品で、営業として成長したい お話しを聞いた時点で、Mさんは入社1ヵ月を過ぎたばかり。1ヵ月超におよぶ製造現場での研修を経て、つい最近、営業職としての道を歩みだしたばかりだ。 「研修では鶏肉を決まった重さにカットしたり、加工したものを袋詰めしたり、商品が出荷されるまでの製造工程を一通り経験しました。私は食品加工の仕事どころか、料理経験もほとんどありません。やり遂げられるか心配でしたね(笑)」 「ただ、研修のおかげで、商談の場で先輩とお客様が話す内容にもなんとかついていけています。最初は不安でしたが、着実に知識を身に着けられていたんだと実感しています」 そもそも、Mさんが食品メーカーである同社に入社しようと思ったのはどんな理由からなのだろうか。 「鶏肉が好きだからです。4回の転職経験から、営業をしたいという気持ちは固まっていました。さらに言えば、自身が好きな商品を扱う営業になりたいと思っていたんです」 「鶏をひなから育て、製造や加工も一貫して自社でおこなう丸トポートリー食品であれば、自信と誇りを持って商品をお客様に勧められる。そして、その商品が多くの消費者の食卓をいろどる。まだまだ営業として一歩を踏み出したばかりですが、大きなやりがいのある仕事だと確信しています」 さまざまな職種を経験し、挑戦したい仕事をみつけたMさん。少なくない転職回数は、Mさんのキャリア形成にどのような影響を与えたのだろうか。これまでの軌跡を追いました。 ——夢をあきらめきれず、早期離職を決意 大学を卒業したMさんが就職したのは設備点検の会社。しかし、そこは短期間で離職することになったという。 「実は、学生時代から公務員になりたいと思って勉強していたんですが、試験に落ちてしまいその夢は叶わなかった。一旦は働きながら勉強して、次の試験にチャレンジしようと思っていました」 「でも、いざ働いてみるとやっぱり思い通りにいきませんね。仕事のことを覚えなくてはいけないし、1日働いた疲れから、終業後の試験勉強にもなかなか身が入らない。迷った結果、退職して試験勉強に集中することにしたんです。決して会社や仕事に不満があったわけではありませんでした」 準備万端で次の公務員試験に臨むも、残念ながら結果は不合格。Mさんはこの道をすっぱりとあきらめ、新たなキャリアを模索し始める。 ——少しずつ見えてきた、自身に向いている仕事 ずっと公務員になることを目標にしていたため、特にやりたいことが思いつかなかったというMさん。とにかくいろんな経験をしてみようと思い、派遣会社に登録することに。 「3~4社紹介された中で気になったのは、病院で医療器具などの在庫管理をする仕事。給与面も悪くなかったので、とりあえずチャレンジしてみることにしました」 軽い気持ちではじめた仕事だったが、やりがいや楽しみを感じることも多かったという。 「病院のドクターや看護師、それに医療器具メーカーの営業さんなど、多くの人と関わる仕事です。頻繁にコミュニケーションを取りながら進める作業が多く、直接感謝の言葉をいただく機会もたびたびありました。やりがいはとても大きかったですね」 ここでは2年ほど勤め、正社員雇用の話もいただいたというが…。 「プライベートの関係で、都道府県をまたぐ転居を考えていたんです。とても迷ったのですが、その選択肢を優先し、新しい場所で新しい仕事を探そうと決心しました」 ——3社目は長くつづくも… Mさんが次に選んだ仕事は製造職。前職でコミュニケーションの部分にやりがいを感じていたようだったが、営業などの仕事は視野にいれなかったのだろうか。 「私の兄が営業職なんですが、仕事の話しを聞くとすごく大変そうだったんですよ。前職で関りのあった医療器具メーカーの人を見ていてもそのイメージは強まるばかり…。それに、転居先は工業地帯で、住民の多くが製造業に就くようなエリア。いろんな経験を積みたいという思いもあり、製造職を選択しました」 3社目では4年間を過ごしたというMさん。とにかく人間関係が良い会社だったようで、今でも交流が続く人もいるようだ。しかし、段々と転職を考えるようになっていく。 「ひとつ目の理由は仕事について。製造の仕事だと工場内の人たちだけとの関係で終わるので、もっといろんな人と関わる仕事がしたいと思ったんです。過去を振り返っても、多くの人と関わる病院での在庫管理の仕事は大きなやりがいがあったなと」 「ふたつ目の理由は、結婚し、さらに子どもが産まれたからです。家族のためにももっと収入を上げたいというのは、やっぱり転職を考える大きな要因になりました」 ——短期離職や転職回数への不安 3社目を退職した後、人材派遣の会社で営業となったMさん。そこを1年ほどで辞め、丸トポートリー食品の門をたたくことになる。 「企業と人をつなぐ人材の仕事は、私の希望通りでコミュニケーションの機会も多くてやりがいを感じていました。ただ、営業を経験してはじめて、自身が好きなものや興味があるものを扱えれば、もっと仕事を好きになると気づいたんです。一社で長く勤めるためにも、その部分は重要だなと感じました」 退職すれば4回目の転職となるのだが、転職活動に不利に働くなどの不安を覚えたことはなかったのだろうか。 「もちろん、短期離職の経験もあるし、転職回数も多いし、不安しかありませんでした。ネットで調べてみても『転職回数3回 多い』とか、『転職回数4回 どこも入れない』とか出てきて落ち込みましたね…」 「でも、今までの転職活動はうまくいっていたし、仕事が嫌になったとか、人間関係でもめたとかいう理由で会社を辞めたことはない。収入を上げたい、新たなチャレンジがしたいという前向きな理由ばかりです。志望動機も一貫している。そこに自信を持っていいと考え、強い気持ちで転職活動に臨んでいました」 ——希望通りの転職を実現 冒頭に述べたとおり、鶏肉が好きだったことからMさんは丸トポートリー食品に応募。今までにない転職体験をしたという。 「丸トポートリー食品では、求人票だけでなく、プラストでブログ記事を発信していました。今まで面接や入社後にはじめて知ることも、応募前に知ることができた。写真も豊富だったので、『こんなイベントに出展しているんだ』といった感じで、自身が働くイメージが深まったことを覚えています」 加えて、面接では同社の心配りが記憶に残っているという。 「面接では、収入のことなどこちらからは聞きにくいことを事前に説明してくれて助かりました。それに、仕事の大変な面なども隠さずお伝えいただき、オープンなところに好感が持てました」 「面接官の方に『かしこまらずに自分を出してほしい』と言っていただいたのも、うれしかったポイントです。おかげさまで自分らしく堂々と受け答えできました」 2回目の面接でその場で内定をもらったMさん。希望通りの転職を実現でき、本人はもちろんご家族も喜んでいたという。 ——良好な人間関係のなか、新たなキャリアを歩む 製造現場での研修中は、黙々と作業をすることが多く、他の社員とコミュニケーションを取る機会もそこまで多くなかったというMさん。入社後はどんな印象を持ったのだろうか。 「たしかに作業に集中するので、コミュニケーションが多いわけではありませんでした。ただ、教育担当の先輩からパートさんまで、わからないことを聞けば優しく丁寧に教えてくれます。いい人が多い職場だという印象がありましたよ」 「ある日の食堂で、同じくマイナビ転職経由で入社した営業の先輩が声をかけてくれたんです。まだ製造研修中で、営業の人たちとはほとんど接点がない時期でした。私との共通点を見つけて積極的に話しかけてくれたことはとてもうれしかったです。改めて、人間関係の良い会社なんだと実感した瞬間でもありました」 現在のMさんは、先輩の商談に同行し、営業の仕事をイチから学んでいる最中だという。駆け出したばかりのMさんに、今後の目標を聞いてみた。 「お客様にもっといろんな自社の商品を紹介できるようになりたいし、新しいお客様の発掘もしていきたい。自信を持って推せる商品だからこそ、より多くの地域に、そしてより多くの人に届けたいと思っています。そのためにも、目の前のことをしっかりと学んでいきたいです」 《編集後記》 「転職活動中、誇れるような知識やスキルがないことにも引け目を感じていた」と語っていたMさん。ただ、幅広い職種を経験したからこそ、仕事に対する譲れない軸が見つかり、理想的な環境を手に入れられたとも言えるのではないでしょうか。取材中、丸トポートリー食品の魅力をイキイキと語るMさんの表情から、そう感じざるを得ませんでした。 丸トポートリー食品株式会社のプラストでは、イベントへの出展や社内イベント、さらには社員インタビューまで、働くイメージが具体的になる記事が投稿されています。下記リンクより求人だけでは知り得ない魅力を感じてみてください。 ▶丸トポートリー食品株式会社の記事はコチラから ▶丸トポートリー食品株式会社HP 【バックナンバーはこちらから】 みんなの転職ストーリーまとめ

【インタビュー】先輩になりました♪

新入職員を迎え先輩になった職員を紹介します! 【自己紹介をお願いします】 熊本県出身のSです。入職2年目になります。 趣味は買い物・ドライブ・アイドルを応援することです😀 【つくしの里に就職した理由は】 就職活動の中で、様々な福祉施設を見学していくうちに、自分がどのような仕事をしたいのか分からなくなった時期に、つくしの里で働かれている大学時代の先輩から声を掛けて頂き、まずは見学会に参加しました。 行事や体験会を通して、利用者さんと関わることの楽しさを感じ、その中でも特に職員同士の仲の良さが印象的でした。 何度も参加したことで、自分の中でつくしの里で働くビジョンが見えた気がしたので、就職することを決めました。 【実際に仕事をしてみてどうでしたか。 学生時代に思い描いていたことと違うところ、新しい発見はありましたか。】 初めてのことばかりで悩むことも多かったですが、実際に仕事をしていく中で職員と利用者さんの距離の近さに驚きました。 距離が近いからこそ、小さな変化に気づくことが出来たり、逆に私の体調が悪いときには「大丈夫?無理せんでね」と声掛けを掛けて頂くこともあります。 時間を掛けながら利用者さんとの関係を築いていくことで、お互いを知ることが出来るところが特に印象的な発見でした。 【新入職員が入って先輩になった気持ちは】 1年前、自分も疑問に思っていたことを尋ねられた時に、すんなりと答えることができて、「あ、私も先輩になったんだな」とふとした瞬間に感じることがあります。 1つ上という年齢が一番近い存在であるからこそ、話し掛けやすい雰囲気を作ることを大切にしています。 【1年前の自分に言ってあげたいことは】 不安なことばかりだと思いますが、周りには頼れる職員さんがたくさんいます。 初めのうちは分からないことが当たり前なので、まずは質問をしながら不安を解消していって下さい。 無理せずに自分らしく頑張って下さい。 【どんな時にやりがいを感じますか】 自分が担当した行事やイベントごとで利用者さんが笑顔になって頂ける時にやりがいを感じます。 他の職員からも良かったところや頑張りを直接褒めて頂けることで、モチベーション向上にも繋がるので、「頑張ってよかったな」と毎回思います。 失敗をすることも多いですが、先輩職員の皆様からのサポートで支えて頂くことも多く、もっと自分も頑張らなくてはいけないなと考え直すこともあります。 【休日やプライベートな時間はどのように過ごしていますか】 休みの日は買い物やドライブに出かけることが多いです。 不規則勤務のため平日に休みのことが多いので、人ごみの少ない中ゆっくりと買い物をする時間が私はとても好きで、リフレッシュしています。 有給を利用して好きなアイドルのライブやイベントに行くことも多く、推しに会うためであればどこへでも行きます(^^♪ 休みも申請しやすい職場なので、自分の趣味も大事にしながら働くことが出来ます。 【職場としてのつくしの里の推しポイントは】 働きながらスキルアップすることができるところです。 私も未経験で入職しましたが、研修中も1から丁寧に指導して下さるので、基本的なことから福祉について学ぶことが出来ます。 入職後も隙間時間にオンラインで研修を受けられ、短時間でスキルアップすることが出来て、私はその点が推しポイントです。 みなさんもつくしの里に遊びに来て下さい♪

+Stories.おすすめ記事5選 vol.118 ~魅力的な人間関係がある企業~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 みなさんGWはいかがお過ごしでしたでしょうか。 私は中頃に体調を崩してしまい、せっかくのGWが…(泣)。仕事も休みも全力投球するために健康に気をつけたいものです! はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『【社員インタビュー】自分の成長がダイレクトに感じられる仕事!竹内さん編』 株式会社東建ビルダー @北関東エリア 誰かが失敗したとしても、みんなでフォローするのが当たり前の風潮になっているという同社。登場者の竹内さんも、そんな同社のカルチャーをとても気に入っているようです。 竹内さんが携わる内装の仕事は、業務内容が多岐にわたり、案件規模によって関わる人たちもさまざま。協業して事を成す達成感、そして、自身の成長を感じられることがこの仕事の大きなやりがいなんだとか。 多くの人と協力しながら進める仕事だからこそ、同社にも助け合うカルチャーが根付いたのでしょうか。同社の和を重んじる社風を存分に感じられる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『社員紹介🙌』 株式会社東京タイセイ @首都圏エリア 免許支援制度を利用して、中型トラックドライバーから大型トラックドライバーにステップアップしたNさんの紹介記事。 Nさんは前職でダンプカーを運転していた経験を持っていましたが、それでも転職後は不安を感じていたようです。しかし、支援制度はもちろん、やさしい先輩たちのレクチャーもあり、今では大型トラックの運転も慣れているご様子。 有給を使って新婚旅行に行ってきますという発言と写真の笑顔からも、転職後の仕事も生活も順風満帆であることを感じられます。 ▶この記事を読む ……………… 『タマヤで働く人 転職インタビュー』 株式会社タマヤ @北陸エリア 地元の方々と交流する場面で、システム関連の相談を受けることが多くなったというI・Tさん。これまで培ったスキルで地元に貢献したいという気持ちが高まり、同社への転職を決断します。 温厚な方が多く相談しやすかったり、意見交換が活発だったり、社内は活気がありながらも和やかな雰囲気が漂っているようで、I・Tさんが居心地の良さを感じている様子が伺いしれます。 I・Tさんが、地元貢献という想いを実現できる場として同社を選んだのが納得できるインタビュー記事でした。 ▶この記事を読む ……………… 『未経験から店長になった高橋さんにインタビュー』 株式会社スイート・ピア @首都圏エリア 「お客様が楽しめる空間をつくる」ことを大切にしているという高橋さん。特徴的なのは、高橋さんが定義する”お客様”にはお店で働くスタッフも含まれているということ。メンバー一人ひとりに目配りをきかせる高橋さんの姿勢が垣間見える記事になっています。 未経験でも問題ないほど研修が充実していたり、ライフステージの変化があっても働き続けられる制度が整っていたり、会社として社員の働きやすさを支援する取り組みも紹介。 未経験スタートは誰もが不安に感じると思いますが、本記事を読めば、きっとそんな心配は和らぐはずです。 ▶この記事を読む ……………… 『大型ドライバー🚚作業内容インタビュー🎤🏻‍♀️』 田中飼料株式会社 @関西エリア ドライバーの仕事といっても、運転するだけではありません。本記事では、フォークリフトを使用して積卸したり、作業場を整理整頓したり、同社のトラックドライバーの仕事の詳細が解説されています。まさに手に職つく仕事だということが理解できる内容に。仕事のイメージが具体的になったという方も多いのではないでしょうか。 また、しっかりと仕事をこなして先輩や社長に褒められたエピソードや、今後入社してくる後輩へのメッセージを読んでいても、同社に人間関係においての働きやすさがあると感じられました。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#この仕事を始めてよかった」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

浦和レッズ観戦

福利厚生で浦和レッズ観戦。 宅建協会組合主催。 真紅に染まるスタンドと美しいピッチを眼下にプライベート空間でサッカー観戦を満喫できる個室ラウンジ「VIEW BOX」 メインスタンド4階にある26室限定の1室の特別なお席で観戦しました。 オンとオフ 本当に大切です。笑

【焼却炉のお仕事】アルムナイ採用のOさんにインタビュー🎤

こんにちは! 今回は出戻り(アルムナイ採用)総務事務の、Оさんにお話しを聞いてみました☆彡 ★正社員募集内容はこちらをクリック★ Q:Oさんは普段どのようなお仕事をしているのでしょうか? Oさん:請求業務や、マニフェスト管理を主にしています!     その他にも、備品発注や電話対応などの総務業務などを行っております♪ Q:普段の業務で気を付けている事はなんでしょうか? Oさん:ミスを少なくかつ、迅速に作業を進めるために効率を考えて作業を行っています!また、主任技術者なので後輩たちや上司、営業さんが気持ちよく仕事をできるように細かなところに配慮して楽しく仕事が出来るように心がけてます Q:やりがいや、日々のモチベーションはどんなことでしょうか? Oさん:産業廃棄物業界に20代のころから携わって、とても面白い仕事だと思っています。マニフェストという特殊な書類を使ったり、現場の作業員の方たちもどんな悪天候の中でも中断せずに作業している姿を見ると、とても尊敬できるし、カッコイイです☆   また、プライベートもしっかりとれるので愛犬の誉くんとドックランに行って遊んだりして日々の疲れをリフレッシュしています🐶 Q:職場の楽しいところは?   Oさん:事務所の女の子たちは若い子も多くいるので、新しい情報を聞けたり面白い話が聞けていつも楽しく笑わせてもらっています(o^―^o) Q:最後に一言! Oさん:私は一度体調不良などの理由で退職してしまいましたが、戻ってくる際のみんながあったかくてとても復帰しやすい環境で、私にとってはとてもありがたかったです☺  今回のインタビューを通して気軽に復帰できる環境と、普段の細かな配慮などを知ることができました! ありがとうございました💛 ★社員紹介のまとめはこちらをクリック!!★

【焼却炉のお仕事】受入管理課のKさんにインタビュー🎤

みなさんこんにちは('◇')ゞ 今回は受入管理課のKさんの紹介記事になります🎊 施設部受入管理課に配属された彼の日常をお見せします!! ~受入管理課について~ 搬入の予約受付や調整、搬入車両の誘導、廃棄物を燃やすための下処理、焼却灰の搬出管理などの業務に従事します。 ★正社員募集内容はこちらをクリック★ Q1.この仕事を選んだ理由は❔ 派遣社員で紹介され入社したのがきっかけでした。特に何かやりたい事があった訳ではなかったけど、変わった仕事というか・・・なかなか経験出来ないような仕事には興味があったので始めは好奇心だけでした。過去の経験もなく、ゼロスタートになります。 Q2.同僚たちとの日常はどのような感じですか 立場上、現場の作業員に指示や指導をしていますが休憩時間はワイワイ一緒になって騒いでいます(@^^)/~ Q3.仕事内容はどんな事を担当していますか❔ 弊社は予約制になっているので予約管理が主な仕事です。 Q4.仕事楽しさを感じた時はありますか❔ 忙しい時に楽しさを感じます。自分の思い通りにならないとキーーーっ(。-`皿-)となることもあるけど、ビシビシはまった時はパズルが解けていく感覚でテンション上がります! Q5.仕事の源はなにかありますか❔ ありきたりですが「家族」ですね。自分は相当の怠け者だと思っています。家族いなきゃモチベーションは維持できていないと思います。これといった趣味もないので(;^ω^) Q6.入社する前とギャップはありましたか❔ 入社前は正直、汚そうだな~・・・きつそうだな~・・・働いている人も怖そうだな~など、マイナスなイメージがありました(スミマセン💧)。 実際働きだして上司や同僚は気さくで話しやすい人が多く、職場環境も廃棄物を扱っているからこそ、逆に清潔にしている職場に共感した記憶があります^^ Q7.仕事とプライベート両立のコツは❔ プライベートで子供と遊ぶ事が好きなので時間を作るためにもメリハリをつけて仕事をしています(´_ゝ`) 有給休暇も取りやすいので助かっています。 Q8.最後に求職者の方へのメッセージをお願いします❕ 誰もが最初は未経験です!未経験で知識もない自分ですがこうして働いています。知識は後からついてくるものでもあると思うので興味あれば是非。 以上!受入管理課のKさんでした💮 ちなみにKさんは過去の記事【こちら】でも紹介されていますので是非ご覧ください🐸 ★社員紹介のまとめはこちらをクリック!!★ ★面接官紹介記事のまとめはこちらをクリック!!★

【4月の人気記事を紹介】月刊プラスト記事セレクション ~April 2024~

~2024年4月に投稿された記事の特徴~ 4月は、269件もの記事が投稿されました! 4月という季節柄、入社式や歓迎会を開いたという記事が目立つ傾向に。同じイベントでも会社ごとにカラーが出ていて、楽しく拝見していました。 なかには、新卒社員と中途社員の合同で入社式をおこなうという企業もあり、改めて4月入社を目指して転職活動をしている人が多いということも実感できました。 それでは、4月に注目を集めた記事を紹介します! 『はじめの一歩🚶🏻』 株式会社ティー・アール・シー 新卒・中途含めて7名が4月に入社した同社。記事では、入社日初日のイベントの様子を中心に紹介しています。 「入社式では社長が一番緊張していたかもしれません」という文章からは、なごやかな雰囲気になったタイミングがあったことが想像できます(笑)。 入社式に参加されたみなさんで一緒にランチを食べた様子も紹介されており、社員同士の距離の近さも感じられました。 ▼ここがポイント▼ 初日から研修もあったようで、その内容は別の記事で詳しく紹介されています。本記事の入社式の様子と、研修の記事を併せて読めば、同社への入社後イメージを一層強めることができるようになっています。 ▶ココから記事をチェック 『オービット創立記念日行事🎳』 株式会社オービット 創立50年を迎えた4月1日に、記念行事としてボウリング大会を開いた同社。ベテランも若手も関係なく盛り上がり、いい交流の機会になったようです。 午後からは記念式典も開いたようで、同社にとってかけがえのない1日になったことがつづられています。 ▼ここがポイント▼ 建設コンサルタント業は、3月が繁忙期で、4月初旬は比較的ゆっくりできる期間であることも解説されている本記事。同社の雰囲気や人間関係を感じられるだけでなく、建設コンサルタント業への理解も深められます。 ▶ココから記事をチェック 『送別会🌸』 株式会社ステージプランナー 入社式のイメージが強い4月ですが、異動などでの送別会が多い時期でもあるのではないでしょうか。本記事では、4月から異動になる先輩の送別会を実施したことが報告されています。 文章から、投稿者のKさんが異動する先輩をとても慕っていることがわかり、ほっこりする内容に。引いては同社の人間関係の良さまで感じてしまう記事でした。 ▼ここがポイント▼ マイナビが調査した『転職動向調査2024年版』によると、転職理由を始めた理由として「人間関係」を挙げた求職者は20%以上にのぼります(※)。人間関係の良さを実感できる本記事が注目を集めたのも納得です。 (※)株式会社マイナビ『転職動向調査2024年版(2023年実績)』P14より抜粋 ▶ココから記事をチェック 『【客先常駐】インフラエンジニアの1日を紹介します』 株式会社トラウム 客先に常駐し、サーバー設計にあたっているI澤さんの一日が紹介された本記事。 タイムスケジュールはもちろんのこと、会議での具体的なやりとりや、お客様先での立ちふるまいなどが具体的に解説されています。客先常駐という働き方への、さらにはインフラエンジニアの仕事への理解が深まる内容になっています。 ▼ここがポイント▼ ITエンジニアといってもいろんな分野や働き方があり、特に未経験だとイメージしづらいと感じている方もいるのではないでしょうか。本記事のI澤さんの具体的な働き方を通して、そんな不安が払拭された方が多いと想像できます。 ▶ココから記事をチェック 以上、2024年4月の人気記事でした。 他にもたくさんの記事が投稿されているので、ぜひあなただけのお気に入り記事を見つけてみてください。 それでは、また来月をお楽しみに! 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動の際にプラストを利用するメリットを解説!】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【関連記事】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【2022年に注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション👑 👑プラスト記事セレクション 2021【1年の総締めくくり!】 ※本投稿に選出した記事は、PV数に加えてプラスト編集部独自の基準で選出しています。純粋なPV数ランキングではありません

【インタビュー】新人の指導担当になりました!(vol.3)

【自己紹介をお願いします】 支援員のKです 【つくしの里に就職した理由は】 施設見学に行った際、職員同士が楽しそうに話しをしている姿を見て、とても雰囲気がいい職場だなと思ったからです。 【新入職員の指導担当になってどんな気持ちですか】 私が緊張しています(_; 人見知りで、言葉で説明するのがとても苦手ですが、分かりやすい言葉で説明できるよう頑張っていきたいと思っています。 【自分の新人時代はどうでしたか】 初めての仕事でとても緊張していました。 右も左も分からない状況で先輩方にたくさんご迷惑をお掛けし、助けていただきました。 【新人時代の自分に声をかけるとしたら】 優しく教えてくれる先輩方がいらっしゃるので、分からない事があれば尋ねる事が大事だという事を伝えたいです。 【新入職員と接する時に気を付けていることは】 分かりやすい様に説明する事、わからない所を気軽に尋ねる事が出来るような雰囲気付作りをしていきたいと思っています。 初心にかえって何が不安だったのか照らし合わせながら一緒に頑張っていきたいと思っています。 【転職を考えている人にメッセージをお願いします】 転職とはとても勇気がいる行動だと思います。 転職した先には必ずいい出会いがあると信じています。 応援しています。頑張ってください。

≪最年少メンバー≫社員インタビュー~Wさんの現場経験を活かしてドライバーさんに安心感を提供します~

皆さま、こんにちは。 株式会社貴順です🌞 ドライバーさん経験のある最年少Wさんの紹介です🤩 現場経験を活かしてドライバーさんたちの頼れる存在です✌ 新人ドライバーさんの研修や悩み相談でバシバシ解決しています👊 それではインタビュー本編をご覧ください🎉 ①これまでのキャリアについておしえてください 専門学校卒業後に消防士になりました。4年ほど消防士を経験した後に貴順の委託ドライバーになりました。経験を活かして今の職に就かせてもらいました。 ②業務内容はどんなことをしていますか 新人さんや伸び悩んでいるドライバーさんの添乗研修指導や悩み相談、売上コンサル、事故対応などをしています。 ドライバーさんの困っていることを解決するなんでも屋さんです。 家が水漏れしたドライバーさんの家賃交渉などもありました(笑) ③添乗研修指導では具体的にどのようなことをしていますか まずはお手本として見てもらいます。 基本的な作業をしっかり指導させてもらってます。業務端末の操作、ルートの組み方、積載・荷探し方法などがそれにあたります。 皆さんそれぞれ個性がありますので、どの方法がベストなのかを対話しながらアプローチさせてもらっています。 ④仕事のやりがいをおしえてください 解決しにくい問題が解決した時や添乗指導を通じて成長を実感できた時はとても嬉しく感じます。 ⑤会社の雰囲気は 明るくて、締める時は締めるメリハリがとても良いと思います!社内も仲が良いから相談しやすいし抱え込まなくていいので安心感もあります! 良い案は採用され、頑張りを認めてもらえることもいいところです! ⑥求職者に伝えたい会社の魅力 日々いろんなことが起きるので刺激的でマンネリしないです! 自己成長もバンバンします! あと、会社が恵比寿にあるのが立地最高で、かっこいいですね(笑) 『クライアントからもドライバーさんからも日本一愛される会社にしたい』が今後の目標ととても志が高く、これからもWさんの活躍に期待大です👋 🙏 本日も最後までご覧いただきありがとうございました🙏 次回の更新もお楽しみに~🌈 仕事を通して、一緒に成長したい意欲のある皆さまのご応募、心よりお待ちしております🤗 株式会社貴順のHP 物流時代のyoutubeチャンネル 新規開設TikTokチャンネル

三芳営業所🚚チーム名アーニャ

こんにちは😊 東京タイセイ三芳営業所所属、この春4月より班長に昇進したS班長を紹介いたします(写真:向かって一番左のお父さん) 班員の出勤時間はバラバラですが、電話はSNSでその日の注意点を連絡し、退勤時には営業所で談笑してチームを纏めております そのS班長より一言🫡 前職は、25年間職人として働いていました。昔から憧れていた🚚トラックドライバー職に転職した事は、新しい発見があり楽しいです。また、会社の福利厚生(お誕生日券・免許支援制度・社内イベント・社員旅行等)が前職と比べても非常に充実しているので、安心して働けます。ですから、皆様もやりがいのある弊社を選べば、楽しい毎日を過ごせると思います。是非一度、弊社を見て頂ければと思います😃

+Stories.おすすめ記事5選 vol.117 ~いろんな角度からみる働きやすさ~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 入社式シーズンが終わったと思ったら、あっというまにGWですね。 すでに、「今年のGWは9連休」と紹介している記事も投稿されていました。これから、リフレッシュしながら仕事に向き合える環境があることを紹介する記事が増えそうな予感です。 はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『完全週休二日制』 株式会社オール @首都圏・東北エリア 入社前、同社が完全週休二日制であることを確認していたものの、信じ切ってはいなかったという投稿者の田中さん。「休日出勤もあるんだろうな」と疑っていたことを正直につづっています(笑)。 しかし、入社して休日に出勤をすることは一切なし。プライベートの時間の計画を立てやすく、友人たちの結婚式にもすべて参加しているんだとか。 会社の先輩の結婚式にも出席しており、人間関係もプライベートも充実している様子をありありと感じられる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『中途社員の声Vol.13~年配の社員と若手がお互いに教えあえる環境~』 株式会社セラフ榎本 @首都圏エリア 同社の施工管理職は直行直帰が基本。登場者のK・Tさんも、毎日出社や帰社をするわけではありません。ただ、時折会社に行くと、若手社員がベテラン社員にパソコンを教えている光景に出くわすなど、人間関係の良さを感じることが多いようです。 社員同士が世代を超えて得意分野を教え合ったり、カバーし合ったりといったことが恒例となっている同社。制度や福利厚生だけでなく、社内の雰囲気や人間関係が、働きやすさに大きく直結することを感じさせてくれる記事でした。 ▶この記事を読む ……………… 『千葉で働くならテレマで🥜』 株式会社テレマ @首都圏エリア 地元の千葉県をこよなく愛していると語る投稿者のべにやさん。 地元のIT企業で、自転車や徒歩で通える会社を探していたところ、テレマを発見。東京の企業への派遣などもなく、地元密着で働けるところに大きな魅力を感じたようです。 べにやさんのような働き方をしたいと思っている方は多いのではないでしょうか。そんな方にとって、べにやさんの会社探しの視点はきっと参考になるはず。さらに、はずむような筆致で描かれる生活の様子からは、オンもオフも充実している様子が伺い知れます。 ▶この記事を読む ……………… 『中途採用者インタビュー』 大瀧建設株式会社 @北関東エリア 工事現場を仕切るという責任感の大きさから、大変に思うことも多いと語る登場者の辻井さん。しかし、困った時に声をかけるとすぐに助けてくれる同僚たちの存在が、辻井さんの大きな支えになっているようです。 同社への転職後は休日が増え、残業が減り、働きやすさが大きく改善したというエピソードも印象的。仕事にも大きなやりがいを感じながら、毎日をイキイキと過ごす辻井さんの姿を想像できる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『GW休暇は9連休🧚🏻‍♀️』 株式会社ヤザキ @東海エリア なんとも夢が広がるタイトルになっています(笑)。 同社ではGWだけでなく、夏季休暇も年末年始休暇もあり、前後に有休を取得して「超大型連休」にする人もいるんだとか。 完全週休二日制だし、年間休日は120日だし、とにかく仕事とプライベートのメリハリをつけられる環境が魅力的。投稿者の「どこに行こう!何しよう!BBQかな~🍖」というセリフからも、今ごろ多くの社員が長期休みを楽しみに仕事に精を出しているのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#この仕事を始めてよかった」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

【インタビュー】新人の指導担当になりました!(vol.2)

【自己紹介をお願いします】 支援員のOです。つくしの里に入職して10年目となりました。 最初の2年間は作業班に所属し、箱の組み立てやラベル張りといった委託作業を利用者の方と行っていました。 3年目からは、介助を要する利用者の方が在籍する班に異動になり、日々利用者さんの食事・排泄支援や運動等を行っています。 【つくしの里に就職した理由は】 高校時代に知的障がい者の方がいらっしゃる施設にボランティアに行く機会があり、なんとなくですが、将来私はこのような仕事就くのかな…と漠然と感じていました。就職先を探していた所、自宅から遠すぎず近すぎずの距離でつくしの里がヒットし、就職先に決めました(^-^) 【新入職員の指導担当になってどんな気持ちですか】 私は人見知りなので、どうしよう…が正直な感想でした。 ただ指導担当になり、改めて自分の支援を振り返ることができて良かったと思っています。 どういう経緯でどんな意図があってこのような支援を行っているのか、説明する難しさを感じているところです。 【自分の新人時代はどうでしたか】 利用者さんとのコミュニケーションに難しさを感じていました。 自信もなく、声も小さかったと思います😓 【新人時代の自分に声をかけるとしたら】 初めてのことばかりなので、あたふたするのは当たり前。 何事も経験! 経験した事をしっかり自分の物にしてください。 【新入職員と接する時に気を付けていることは】 マスク越しですが、笑顔で明るくを心掛けています。 10歳くらい年が離れているので、歳の差を感じる場面もありますが、寄り添っていきたいなと思っています。 これから色んな壁に遭遇すると思いますが、その時に頼られる、相談してもらえるような存在になりたいです。 【転職を考えている人にメッセージをお願いします】 資格や経験がなくとも大歓迎です! 刺激のある毎日を送る事ができ、とても楽しいです♪ 個性的な職員も多く、日々成長させてくれます。 また、私自身2度の産休・育休をいただき、現在5歳と11か月の子どもを育てながら正職員として働いています。 子育てしながら働くことは楽ではないですが、充実した日々を過ごしています。 子育て中の方も是非つくしの里へ! たくさんの出会いを待っています。

【インタビュー】新人の指導担当になりました!(vol.1)

新入職員の指導担当者を紹介します。 今回は異業種からセカンドキャリアをスタートした11年目のG支援員です。 【自己紹介をお願いします】 支援員のGです。 元自衛官で、高校を卒業後、直ぐに自衛官となり通信科隊員として36年間務め、54歳で定年退官となりました。 自衛官時代は札幌で約7年過ごし、一度も九州に帰る事無く、スキーやキャンプ、魚釣りを楽しんだ事が良い思い出です。 【つくしの里に就職した理由は】 自衛隊を退職する前にヘルパーの講習を受けたのですが、せっかく講習を受けたのだから実際にやってみたい。介護の技術や知識をきっちりと身につけ、仕事の経験が家族の介護に役立っのではないかと思うようになり、つくしの里でお世話になる事を決断しました。 【新入職員の指導担当になってどんな気持ちですか】 責任重大だと考えています(゚Д゚;) 障がい者施設の支援員については、人手不足が深刻化しており、支援員の定着や成長を促す努力が求められています。 新入職員の方は、何かのきっかけで知的障がい者の方との関わりに興味を持たれたのでしょうから、もっと多くの気づきや、案外この仕事は楽しみも多いとの事実に気づいて頂けたらうれしいと思います。 【異業種からの転職はどうでしたか】 知的障がい者施設では、利用者さんや同僚とのコミュニケーションが重要ですが、自衛官としての任務完遂にもやはり、信頼関係やコミュニケーションがとても重要なツールでした。 そのへんを大事にすれば何とかなる、と思いました。 又、何でも一生懸命に取り組んでいれば、先輩もフォローしてくれますし、利用者さんとの距離も近づいてきますので段々と楽しくなってきました(^^♪ 【転職した頃の自分に声をかけるとしたら】 「もう少し言葉遣いを何とかしろ」ですかね! 多くの利用者の方とも大きく歳が離れていない事と、利用者の方と一緒に楽しみたいとの考えが第1にありますので、ついつい利用者さんを「~くん・~ちゃん」と呼んでしまうことがあり、上司の方にも注意を受けました。 【新入職員と接する時に気を付けていることは】 自衛隊での口調が出ないかヒヤヒヤしています。 又、自分の年齢に起因する事ですが、説明のし忘れがあります。 後になってあれを話しておけばよかった。と日々猛省しています😓 【転職を考えている人にメッセージをお願いします】 つくしの里の支援員についてですが、楽な仕事ではありませんが、社会の為になる仕事です。利用者さんから慕われる仕事です。 何より、やりがいがあり慣れてくればとても面白い仕事です。

+Stories.おすすめ記事5選 vol.116 ~会社のビジョン・方針がみえる記事~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 弊社では最近、健康診断の予約が始まりました。去年は久々に良い結果だったので、今年も引き続きそうあってほしい…。仕事に精を出すためにも、常に健康でありたいものです! はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『健康ダーツスクール【NICEダーツ倶楽部】』 株式会社ワンエンタープライズ @中国エリア 大学との合同研究で、「ダーツ」が認知症予防やコミュニケーション能力の向上などに効果的であることを突き止めた同社。小学生やシニア層をターゲットに、ダーツスクールの運営をスタートさせます。 ダーツと聞くと、お酒が提供される場でおこなわれるイメージを持つ人が多いのではないでしょうか。同社は、そんな既成イメージを払拭するために、空間づくりに注力。ダーツを野球やサッカーに並ぶスポーツにすべく、同社は挑戦の真っただ中です。 ▶この記事を読む ……………… 『【栗山米菓】~多様性への対応へ~ 身だしなみ緩和を進めています』 株式会社栗山米菓 @北陸エリア 社員が自由にのびのびと働けるように、この4月から、働く時の身だしなみを”原則自由”とした同社。部署ごとに基準が違ったり、TPOへの配慮が必要だったりといった基本ルールはありますが、正当な理由なく禁止や強制をすることは一切ないと断言しています。 相談窓口を設けるなど、同社がこの施策を本気で推進している様子が伺える内容に。社員の個性、そして組織の多様性を重んじる同社の姿勢を強く感じられる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『創業者が語る「エステティシャン」という仕事の醍醐味、社員に対する想い』 株式会社スイート・ピア @首都圏エリア 徳原代表と吉川副代表が、エステティシャンの醍醐味からスタッフに対する想いまでを存分に語っている本記事。ゼロからお店を始め、さまざまなプレッシャーをはねのけてきた経験談からは、お二人がエステティシャンの仕事に大きな誇りとやりがいを感じていることがありありと伝わってきます。 「エステティシャンとして一生楽しみ尽くせる会社作りをしていきたい」と語り、環境整備を進めるお二人。その実直な姿勢は、仕事やお客様にだけではなく、同社で働くスタッフにもしっかりと向けられていると感じられます。 ▶この記事を読む ……………… 『創立記念式典 と 技術士の金バッチ』 株式会社オービット @九州エリア 50周年を迎え、記念式典を開催した同社。永年勤続表彰や資格取得祝金の授与などがおこなわれるなかで、技術士の資格保有者には金文字の特別な社章が授与されたようです。 この社章は、「社員から憧れの存在であってほしい」という社長の思いからつくられたもの。同社の技術者ファーストな姿勢や、高スキルな社員が多い環境を知ることができる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『『2024年度・上期会社方針』を語らせていただきたい。』 株式会社橋本製作所 @北関東エリア 2021年度の下期から続く、同社お馴染みのシリーズ記事です。 なんと、2023年は過去最高売上を達成。勢いそのままに、2024年もさまざまなプロジェクトが動き出しているんだとか。 そのプロジェクトのひとつが「昇進の見える化」だと紹介されています。実際に同社の記事に登場しているHさんは、今回の昇進の対象者に。本施策と、部下の成長がうれしいと語る記事中の社長のコメントが、多くの社員の働くモチベーション向上につながっていると想像できます。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#はじめの一歩」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

中途社員の声Vol.13~年配の社員と若手がお互いに教えあえる環境~

こんにちは、マンション大規模修繕工事のセラフ榎本です。 今回は、中途入社から6年目のKさんにインタビューをしました。 グループリーダーを務め、新しいシステムを活用することが得意な代理人さんです。 今回は、Kさんから見たセラフ榎本に向いている人・職場の雰囲気などを伺いました。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ K・Tさん:2019年中途入社・40代男性 前職は建築設備資材を扱う商社にて営業をしていました。 父が建設業を営んでおり、小さい頃から父の手伝いでよく現場を見ていたこともあり、いつか建物に携わる仕事につきたいと考え、転職しました。 ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ Qセラフ榎本の求人に応募したきっかけを教えてください。 A 元々知り合いがセラフ榎本に所属しており、会社の存在は知っていました。 求人サイトで社名を見つけ、これも縁かと思い応募しました。 Q働いている人の雰囲気や職場環境を教えてください A 業務内容が、居住者様の対応などがメインとなりますので、基本的に明るい方が多い様に感じます。 建設部はフリーデスクになっており、基本的に現場から直行直帰ですが帰社した際には年配の社員に若手社員がパソコンを教えるといった仲睦まじい姿を拝見できます。 職場環境としては、福利厚生の50円お菓子&ジュースが魅力的に感じます。 Qセラフ榎本はどんな方に向いている会社ですか? A 誠意をもって仕事に取り組める方が向いていると感じます。 先述した通り、居住者様の対応などがメインですが口数の少ない私でも対応できていますので性格的なものは気にしなくても大丈夫かと思います。 おわりに 風通しが良く、幅広い年齢層の社員がいるため、年配社員と若手がお互いに得意なことを教えあうことはセラフ榎本ではよくあります。Kさんのインタビューを通じて、そういったセラフ榎本の魅力を再発見できました! セラフ榎本は一緒に働く仲間を探しています。 本記事を読んでいただき、セラフ榎本に興味を持った方がいてくだされば幸いです。他にも、様々な業界から転職し現在セラフ榎本で活躍している方の記事を載せていく予定なので、是非チェックしてみてください! セラフ榎本の求人はこちら ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐ セラフ榎本のHPはこちら 社長のYouTubeチャンネルはこちら ‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐‐

真崎専務へインタビュー🎤20の質問してみました✨😎

こんにちは!株式会社プラスト 本社総務課のKです🌈 私たちプラストは、ホームページの制作・モバイルマーケティング・OA機器の販売等、幅広く事業を展開している会社で、「従業員、そして関わる全ての大切な人たちが『幸せな人生』を送る為の基盤であり続ける」ことを企業理念に掲げています。 本日は、プラストの専務取締役であります真崎専務に、20の質問をしてみました🎤✨ 今まで秘密のベールに包まれていた真崎専務の初のインタビューとなります🌟🥰 …注目です👀✨ Q2:山下社長からプラストに誘われた時の率直な気持ちを教えてください。 👨:確か僕の方から社長に会社を立ち上げてくださいとお願いした記憶があります。 そして自分も一緒にやりたいとお願いしました。 👩:真崎専務からお願いされていたんですね!!初耳です👂✨ Q3:一緒にやろうと決断した理由はなんですか? 👨:一番は人間性でしょうか。 以前1000人以上いる会社の中で上司部下の関係だったのですが、様々な人がいる中で実績もそうですが、誠実さが際立ってましたね(笑) きっとどの分野へ行っても成功できる人だなと思いました。 この人と一緒にやっていければ、きっと成功できると確信しておりました。 👩:1000人以上いる社員の中でも山下社長の誠実さが際立っていたのは、山下社長さすがですね!!✨ Q4:最近のプラストの印象はいかがですか? 👨:女性の活躍が目立ってきましたね! 最近では人が増えて顔と名前を一致させるのが大変になってきました。 よく間違えて別の会社の人に話しかけようとしてしまいますね(笑) 皆さんのおかげで、ようやく会社らしくなってきたなと感じます。 👩:私も顔と名前を一致させるのが大変です(笑) Q5:専務の仕事内容を教えてください。 👨:売上・粗利・予算管理、人材確保、社内イベントキャンペーン立案、 あとは皆さんもご存知かと思いますが、社長は決断や判断が非常に速いです。 その経営判断や意思決定をする際の補佐する役割ですね。 Q6:仕事で一番苦労したことはなんですか? 👨:会社立ち上げ当初はなかなか人が定着せず辞めていってしまったことです。 Q10:プラスト社員に求めること(期待すること)はなんですか? 👨:常に情報にはアンテナを張って敏感になってほしいですね…世の中の流れを読むということでしょうか(笑) あとはうちにはブランドブックという指針になるものがあります。 その中でも特に皆さんには5つのバリューがありますのでこれを念頭に置いて仕事をしてもらいたいですね。 これが正にプラストが求める人材です。 👩:ブランドブック📖ができて、会社の指針がとてもわかりやすくなりましたよね!✨ 一社員としてもわかりやすくて大変ありがたいです! Q11:プラストで仲のいい社員を教えてください。 👨:実はいないんですよ。 ひとりが好きなタイプなので(笑) あとはみんな平等を意識してますね。 強いて言うなら山下社長でしょうか?(笑) Q12:山下社長の印象は? 👨:とにかく器がデカすぎますよね。 それによって何度も助けていただております。 あとは非常にバランス感覚が優れている点が勉強になりますね。 例えばトータルで物事を考えているところでしょうか。 ここはあえて負けて譲っておいて、負けてはいけない時は決して譲らないみたいな感じでしょうか。 まあ、あとは社長であのルックスですからね! いよいよ完璧な男に近づいてきた印象ですね(笑) 普通は何か少し欠点というか弱点があるはずですが、なかなか無いですよね。 せめて声がクロちゃんみたいだったらもっと親近感沸きますよね(笑) 👩:声がクロちゃんの山下社長をちょっと想像してしまいました(笑) Q13:座右の銘を教えてください。 👨:自分との約束は守る! まずは自分で決めたことを確実に守るということを意識しています。 (自分との約束を守れない人が他人との約束を守れない) 👩:人として、とても大切なことですね!😊 Q14:長期休暇のときにやってみたいことはなんですか? 👨:昔からゴッドファーザーという映画が大好きなのですが、イタリアのシチリア島に行って聖地巡礼してみたいですね。 Q15:自分のためにした今までで一番のご褒美は? 👨:ソファを買いました! Q19:20周年に向けて意気込みをお聞かせください。 👨:全てにおいて『最新が最高』を達成させてみせます!! 一緒に目指しましょう!! Q20:プラストへの入社を考えている方へ一言お願いします。 👨:伸びしろしかない会社です。 これからもみんなで会社を創っていくのがプラストです。 自分を変えたい人、成長したい人、本気で頑張れる人、そして未来を変えたい人… そんな人たちを待っています!! 👩:真崎専務、ありがとうございました✨ 今回は【真崎専務へのインタビュー】ということで、20個の質問をさせていただき、たっぷりとお話を伺うことができました!!🎤😊 …これで、秘密のベールが少し剥がれたかも??笑 皆様、最後まで読んでいただきありがとうございます🤩 株式会社プラストでは一緒に働く仲間を募集中です🥰 皆様と一緒に働けることを心より楽しみにしておりますので 沢山のご応募お待ちしております! プラストでは、素敵な社員をプラストInstagram で紹介しています📸✨ぜひご覧ください😊 🏢ホームページ:https://www.plust.jp/ 🌏Facebook:https://www.facebook.com/plustfb 📱Instagram:https://www.instagram.com/plust_official/ ✏️他の投稿も気になったら… #プラストブログ で検索👀🔎✨

マイナビ転職フェアで出会った仲間紹介②

こんにちは!!採用担当井上です🍈 マイナビ転職フェアで出会ってご入社していただいた仲間にインタビュー第2弾!! えちごさん(31)です🐕🐕 肌がきれいで、得意技はやぐら落とし! なにかあったら守ってくれそうな頼りになる存在です🤼 Q.前職は?? クレーンオペレーター🚚 Q.入社何年目ですか?? 2年目 Q.好きな食べ物は?? 和食全般🍙 Q.なぜ転職フェアにいたのですか?? どこから始めればよいのかわからなく、とっかかりとして参加しました Q.なぜ入ってくれたのですか?? 雰囲気がよく、ここなら僕でも頑張れそうだと思ったから Q.入社前不安なことはありましたか?? パソコンがいじれなすぎて業務に支障が出るのではないかと… Q.入社後その不安は解消されましたか?? なんとかなります(マジで) Q.どんな会社ですか?? みんなで助け合いながら目標を達成する会社です💪 Q.最後にひとこと 未経験の方、お家が好きな方、というよりこのページを見ている皆さま! 弊社ではあなたを待っております! ぜひぜひ一緒に働きましょう♪ 以上、えちごさんへのインタビューでした!! 会社見学随時行っております♪ えちごさんとお話しいただくことも可能です!! 気になっていただけた方は、お気軽にご連絡くださいね🐤🐤

【焼却炉のお仕事】施設部責任者Kさんにインタビュー🎤

みなさんこんにちは🌞 今回は入社9年目 Kさん の紹介記事になります🎊 彼についてインタビュー形式で紹介します!! ~運転管理課について~ 実際に焼却炉を使用(運転)して、お客様からお預かりした廃棄物の焼却処理業務を担う課になります。 ★正社員募集内容はこちらをクリック★ Q1.この仕事を選んだ理由は❔ 未経験歓迎、資格取得支援制度ありと打ち出された求人広告を目にし、自分でも何か技術を取得できるのチャンスではないか?と興味が湧き、試しにと思い応募しました。また、焼却炉という物珍しさと交代勤務の夜勤にも惹かれました。 Q2.仕事内容はどんな事を担当していますか❔ これと言って決まっていません(笑)業務全般ができるだけ円滑に進むことを心がけて色々担当しています。入社してから5年ほどは運転員としてごみを焼却炉に投入するクレーンオペレーター等を担当していました。 Q3.職場の良いなと感じたところはありますか❔ 各々にとって人間関係が良いと思える職場ではないかと思います。 アットホームが良いのか、ビジネスライクが良いのか人の価値観によって異なると思います。両者ともに尊重することができている社風は良いなと感じます。 Q4.やりがいやモチベーション源はなにかありますか❔ ピットに溜まっている廃棄物が計画通りに処理が進むとやりがいを感じます。使命を果たせているのではないかと。また、求人(採用)関連も担当しているので応募してきた方が採用に至り、実際に現場で活躍している姿を見ると嬉しく感じます。 どちらも目に見える結果となるのでモチベーションに繋がります。 Q5.入社する前とギャップはありましたか❔ 前職はかなり人間関係がドライな職場でしたので、入社したての自分を気にかけてくれる、話もしっかり聞いてくれる先輩方に良い意味でギャップを感じました。また、取り扱うものが廃棄物という点もあり、臭いや汚れ、体力など心配していましたが、思っていたほど辛い環境ではありませんでした。 Q6.仕事とプライベート両立のコツは❔ スケジュール管理ですかね?自分が対応しなければならない案件の数や優先順位、難易度を常に意識しています。自分自身を効率よく働かせるためにはどうすればいいか?といった感じです。 Q7.最後に求職者の方へのメッセージをお願いします❕ チャンスというものは逃げ足が速いものです。見かけたときに飛びついてください。成功する可能性の方が案外高いものです。 ちなみにKさんは過去の記事【こちら】でも紹介されていますので是非ご覧ください🐸 ★社員紹介のまとめはこちらをクリック!!★ ★面接官紹介記事のまとめはこちらをクリック!!★

≪異色の経歴≫社員インタビュー~T課長の特別スキルで社内外で癒しを与える~

皆さま、こんにちは。 株式会社貴順です🌞 異色の経歴、課長のTさんの紹介です🤩 かつてのキャリアを通じて得たスキルで社内で大活躍中✌ ドライバーさんも困った時にはT課長に相談すれば解決するところ点で信頼感は抜群です👊 それではインタビュー本編をご覧ください🎉 ①これまでのキャリアについておしえてください 大学卒業後、整骨院へ就職し院長をしていました。コロナを機に転職を決意し、現在の貴順に入社しました。 ②現職で接骨院でのキャリアがどのように活きていますか ドライバーさんの仕事はハードワークですから、腰や膝などを痛めてしまう方がいらっしゃいます。痛みへの相談を受けた際に相談に乗ることができています ③ケガの相談があった時はどのようなことをしますか まずはしっかり問診します。 どこのケガ、いつケガした、どのような状態、ケガの箇所を写真で確認をして、遠隔で出来る応急処置を行ないます。 治療をしてくれる病院探し、病院へ連絡し治療の方向性の打合せまでしたりします。 休みの日には会社にご来社いただき施術もさせてもらっています ④その他の業務内容はどのようなことをしていますか 新人研修・ドライバー研修を担当しています。初めての方でも安心できるように研修を充実させています ⑤会社の雰囲気は 全体的に明るい雰囲気だと思います。ただ業務を真剣に一所懸命やっているので緊張感も感じます ⑥求職者の方に伝えたい会社の魅力 人のためになる仕事ができて、自己成長に繋がり、もっと自分のことが好きになります 他業種からの転職でもかつてのスキルを活かすことができるを実証してくれていると思います👋 これからもT課長の活躍に期待です☀ 本日も最後までご覧いただきありがとうございました。 次回の更新もお楽しみに~🌈 仕事を通して、一緒に成長したい意欲のある皆さまのご応募、心よりお待ちしております🤗 株式会社貴順のHP 物流時代のyoutubeチャンネル 新規開設TikTokチャンネル

日本濾過器の職場環境はどーなの?

日本濾過器の職場環境はどーなの? 弊社はワークライフバランスを非常に意識しており、各事業所・工場にカフェテリアを設置しています。カフェテリアにはお茶やコーヒーがあり、従業員なら無料で飲むことができます。また、夏場になると会社からアイスとアクエリアスが1人1日1本配布されます。工場内には熱中症対策としてスポットクーラーを設置し、希望者にはネッククーラーもお渡ししています。 社内の雰囲気については後日お伝えしますが、最近は若い方が増えつつあるので非常に活気が溢れています。また、先輩や上司は比較的優しい方が多いため、相談しやすい環境も整っています。 皆さんはこんな会社入ってみたいと思いますか???

ヘアスタイル自由です✨

こんにちは! 水谷建設株式会社です😀 4月になりヘアスタイルやヘアカラーを変えた社員もいます💇 当社で働く社員はどの部署もネイル・ピアスOK✨ 髪型も自由です😁 おしゃれを楽しみながら一緒に働きませんか? 水谷建設株式会社では職場見学や職場説明会を行なっております! 弊社のことが気になる、ご興味がある方はお気軽にご連絡ください! オンラインでも対応可能です。 採用担当:水谷 TEL:0965-31-1718 E-mail : mztn9301@tsm.bbiq.jp

+Stories.おすすめ記事5選 vol.115 ~働くイメージが湧く記事~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 4月ということで、プラストでは続々と入社式についての投稿が増えています。 記事をよく読むと、新卒の方はもちろん、このタイミングで中途の方が入社する企業も少なくないようです。入社されたみなさんの記事への登場が楽しみです。 はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『1週間のスケジュール ~関東営業編~』 株式会社アシストジャパン @北関東エリア 本記事は、関東エリアを担当する営業スタッフの働き方に密着。他のエリアに比べると、遠方の顧客のもとに出向く頻度は少なく、オフィスで作業をする時間が多いことがわかります。 仕事内容に加えて、移動時間の詳細や出張の頻度は、働き方の理解を深めるためにも重要な情報。本記事を読んで、同社に入社した後を具体的にイメージできたという方も多いのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 『森林技術アシスタントのお仕事🌲』 水谷建設株式会社 @九州エリア 「森林技術アシスタントってどんな仕事?」という疑問に答えてくれる本記事。 鉄塔を建てるために、森林環境を調査したり、木を切ったり…。豊富な写真付きで紹介されており、すぐに仕事内容を理解できる内容になっています。 他にもキャリアアップの実例や、安全面への配慮なども解説されていて、イチから挑戦する人の背中を押してくれる記事にもなっています。 ▶この記事を読む ……………… 『入社後のイメージが湧く! 事務スタッフver.』 田中飼料株式会社 @関西エリア 2ヶ月の研修期間を用意している同社。その期間は必ず1名の先輩がつき、手取り足取り、丁寧に仕事を教えてくれるようです。 まずは事業内容から詳細に説明してくれるという点も高ポイントではないでしょうか。丁寧な業務レクチャーと、きめ細やかなサポートがあるとわかり、誰もが安心して入社できると思える記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『配送職の1日!!』 ニッパテック株式会社 @関西エリア 配送と聞くと、一人黙々と作業する姿を思い浮かべる方も多いはず。しかし、同社の配送職は、チーム全員で支え合う関係性に特徴があるんだとか。写真のミーティング風景からも和やかな雰囲気が漂っています。 人間関係だけでなく、運ぶ製品や事業成長のための配送職の役割も紹介している本記事。このポジションのやりがいも、ありありと感じられる内容になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『鹿児島で働くのってどんな感じ?もっと教えてください!【イシダ産機】』 イシダ産機株式会社 @九州エリア 同社の鹿児島営業所は、鶏肉やピーマンといった県の特産品を扱う食品メーカーに、産業用機械を提供することが多いんだとか。鹿児島県の地域振興にも一役買っていることが伺い知れます。 また、20年30年とお付き合いが続く企業が多いのも同社の特徴。先輩たちから連綿と続く顧客との関係性を守り、強めることが、大きなやりがいにつながっていると語られています。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#はじめの一歩」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

【社員突撃インタビュー】面接担当者にインタビュー

こんにちは。 栃木ホンダ販売(Honda Cars栃木東)です。 早いもので突撃インタビューも6回目となりました(^^)/ こんなにインタビューするつもりもなかったんですが、想定以上の反響をいただきましたので今回は面接担当者シリーズ第3弾! 第3弾は栃木ホンダ販売整備部門のTOPが満を持して登場(゚д゚)! 誰に対しても壁を作らず、きさくでフレンドリーなT部長に突撃してきました。 いざ、突撃(^^)/ ⭐簡単に自己紹介をお願いします。  サービス部のTと申します。新卒で入社しフロント、マネージャーを経験して参りました。                                                     趣味でバイクに乗っていて、社員とは休日を利用しツーリングに行ったりしています。 ⭐面接では、応募者のどんなところに注目しているのでしょうか?  夢や目標などを持っている事。  自分がこの会社に入社したら、どんな事にチャレンジしていきたいかなどを伺う事で、人間性や人生観を理解できればと思っています。 ⭐ずばり、面接ではどんなことを聞きますか?  今まで経験した事の、成功談や失敗談などは質問する事が多いです。特に失敗した事で何を学んだのかをお聞きします ⭐当社の魅力を教えてください  技術面では、メーカー主催の全国にあるホンダディーラーで競われる技術コンクールで、栃木県代表として北関東大会や全国大会に出場した大会技術力を持つスタッフが全店に在籍している事ですね。                                                   その他、未経験の方でも、働きながら資格取得が出来る事。その為のサポート体制がある点などでしょうか。他にもありますが、魅力が多すぎて答えきれません。 ⭐どんな方と一緒に働きたいですか?  自分の夢や目標を持っている方と働きたいですし、仕事を通じて一緒に人間成長できる方を応援したいと思っています。  ⭐転職を考えている皆さんに一言お願いします。  平均年齢も若く、未経験者でも働きながら資格取得出来る事は、大きな魅力ではないでしょうか。  少しでも気になった事がありましたら、些細な事でも構いませんのでお問い合わせください。 いかがでしたでしょうか。 T部長はツーリングサークルに所属しており、晴れた日はサークル仲間とよくツーリングに出かけています。 クルマだけでなくバイクも大好きなT部長。 やはり根っからのメカニックなんですね。 このような感じでどんどん突撃していきたいと思います。 次回もお楽しみに(^^)/

鹿児島で働くのってどんな感じ?もっと教えてください!【イシダ産機】

こんにちは! イシダ産機 採用担当です。 本日は、鹿児島で働く事のイメージがより具体的になるように 営業担当のUさんへインタビューをしていますので ぜひご覧ください! ▼仕事をするうえで、鹿児島ならではの特徴はありますか? 鹿児島は、鹿児島ならではの食品が多いことが特徴です。 例えば、鶏肉やピーマン、うなぎ、お茶、鰹節などを取り扱うお客様が多いです。 鶏肉では組合せ計量機はもちろん、鳥の骨の除去に役立っているX線異物検査装置などイシダ製品が様々なラインで使用されています。 食品以外では、例えば畑で使用されている農薬や電子部品で使用されている金属部品など多様な商品が計量分野などでも当社製品が使用されています。 ▼仕事でのやりがいは何ですか。 過去に自分が販売した際に、お客様から「前の機械より精度もいいし、コンパクトで良い提案でした」と言っていただけたことは、悩んで図面と睨み合いをしたことや多くの人に相談して結果を出した自分の提案は間違っていなかったと安心できた瞬間でした。 またお客様に喜んでいただくことはもちろんですが、会社の先輩方から認めていただく事も苦手社員としてはやりがいの一つでした。 このエピソードのお客様を過去に担当していた先輩社員からは「社長は元気かな?昔は良く飲んでたりしたな。よろしくお伝えください」と嬉しそうに懐かしむ先輩社員の様子を見て、過去から現在へと繋がる長い関係性の中に自分がいるのだと感じました。 機械は20年30年と使用されるので、販売して終わりではなく会社の成長と共にずっとお付き合いをしていくものになるので、そういった歴史も含む大きな仕事はとてもやりがいのあることだと思います。 以上、営業へのインタビューでした。 U・Iターン希望の方、大歓迎です。 それでは次回またお会いしましょう! Check!!  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄  イシダ産機ではマイナビ転職で営業職を募集中です! 求人はコチラ ▼会社情報などその他の情報は下記リンクよりご確認ください! 会社HP キャリア採用ページ  製品紹介ムービー

+Stories.おすすめ記事5選 vol.114 ~会社のカラーがわかる写真・記事~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 気づけばもう4月、新年度ですね。 このおすすめ記事も心機一転トップ画像のデザインを変更してみました! いかがでしょうか? これからも節目節目でリニューアルを重ねていきますので、ぜひ、その都度チェックいただけたらうれしいです! はい! それではおすすめ記事です!どうぞ ……………… 『新体制🌟』 株式会社オール @首都圏エリア 年に2度ほど組織改編があり、その都度、課のメンバーが入れ替わるという同社。投稿者のナガタさんは、別の先輩や後輩と一緒に仕事をすることで、新たな経験や知識を手に入れるチャンスだと前向きにとらえているようです。 記事トップの写真は、新体制後に催された飲み会のワンシーン。課が変わっても、早速打ち解けている様子がみてとれます。人間関係の良い同社でなら、組織改編も楽しみなイベントのひとつになりそうです。 ▶この記事を読む ……………… 『最近の投資部(*´з`)』 ハウスウェル株式会社 @首都圏・北関東エリア 投稿者の阿部さんは、同社に入社して3ヵ月が経ったばかり。まだ入社したてで、先輩たちとのやりとりにも緊張感が漂っているのかなと思いきや、まったくそんなことはないようです(笑)。 多くが語られた記事ではありませんが、写真から、阿部さんが同社に馴染んでいる様子ははっきりとわかります。「陽気な方が多く日々楽しい」と語る阿部さんの言葉と、写真の雰囲気がとてもマッチしている記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『おしゃれも楽しみたい✨』 水谷建設株式会社 @九州エリア 同社では、どの部署の社員もネイルやピアスがOKで、さらには髪型も自由。仕事中でもおしゃれを楽しめる環境があるようです。 記事で紹介されている社員のネイルや髪型などを見て、建設会社の印象が変わったという方も多いのではないでしょうか。おしゃれを楽しめる環境づくりが、同社の魅力になっていると感じられる記事でした。 ▶この記事を読む ……………… 『パレットリンクブログ vol.79 「2月ウォーキングイベント」』 株式会社パレットリンク @東海エリア レクリエーション委員会の発案で、市が開催するウォーキングイベントに参加した同社。散歩を楽しむと同時に、希望者を募ってそのままランチ会に。社員同士で良い交流の機会となったことを紹介しています。 写真を見ると、お子さん連れで来ている方もいるようで、社員同士気心が知れた仲であることが伝わってきます。誰もが、同社の雰囲気の良さを感じられる内容になっているのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 『ちょっとだけ拠点紹介させてください!社員寮での過ごし方』 あづま食品株式会社 @全国エリア 三重工場の近くににある社員寮。寮の裏庭には、入社1年目の社員によるプライベート農園が営まれています。 ここで、楽しそうに庭いじりをする登場者の姿も印象的ですが、庭を農園として利用することを工場長に直談判したという行動力にもびっくり。 同社に相談しやすい雰囲気があるのでしょうか、はたまた、登場者のように行動力がある方が多いのでしょうか。いずれにしても、風通しの良い社風があると感じられる内容になっています。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#はじめの一歩」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

My Holiday!!

こんにちは!! 皆さんは休日どうお過ごしですか? 私の休日を紹介します!! 毎週日曜日に社会人バレーボールクラブで体を動かしています! 練習だけでなく大会にも参加しています! チームメイトも社会人なので共通点が多く楽しくプレーしています! キャンプやBBQなどバレー以外でも仲良くしていて、小中高続けていたバレーを大人になってもできる環境に感謝しています!! (学生時代はこんなにも飛べてたのに...笑笑) あとはお笑いを見て泣くほど笑って発散したり?笑笑 実際に劇場まで行って生で漫才とコントを見ています!! (こんな間近で見れたんです!!) テレビではなかなか見れない芸人さんを見ることができたり、好きな芸人さんだけの単独公演にも行ったりします! (ちなみに私はヨネダ2000推しです笑) 友達とランチや飲みに行ったりもします! 久々に会える友達に会えたり懐かしい話をして爆笑したり笑笑 社会人になると休日をうまく活用することが難しく疲労がたまりがちですが、好きなことを見つけ発散することはすごく大事だと思います! 現に私もこの会社に入って休息をきちんととれて好きなことがたくさんできてすごく充実しています!! 皆さんも休日は思う存分楽しみましょう!!

【3月の人気記事を紹介】月刊プラスト記事セレクション ~March 2024~

~3月に投稿された記事の特徴~ 3月は、242件もの記事が投稿されました! インタビュー記事が多いのはこれまでと同じ傾向ですが、そのなかでもとりわけ、去年の新卒入社者のインタビュー記事が多い傾向にありました。4月に入社を迎える方に向けての発信の側面が大きいのでしょうか。入社暦が近い先輩の働き方を知ることができる記事が投稿されています。 それでは、3月に注目を集めた記事を紹介します! 『☆横の繋がり☆』 株式会社ホンダカーズ埼玉 飯能店で営業職に就いている髙橋さんは、職種が違う2人の同期とともに働いています。業務では職種を超えた連携も多く、そんな時に気軽に相談できる同期の存在は大きいんだとか。 写真からも文章からも、髙橋さんが同期メンバーとともに、充実感を持って働けていることが伝わってくる記事でした。 ▼ここがポイント▼ 同社では、多くの店舗に複数人の同期メンバーが配属されるため、同期同士で横のつながりが強い特徴があるようです。本記事は、同社の人間関係やカルチャーもよくわかる内容なので、新卒入社予定の方はもちろん、中途入社希望の方にも注目されたのではないでしょうか。 ▶ココから記事をチェック 『お客様先訪問からご案内まで📝』 株式会社オール 投稿者の清水さんが、同社の営業の仕事についてわかりやすく紹介した本記事。営業と聞くと「売る」という印象が先行しがちですが、清水さんの解説からは「お客様に寄り添う」というようなイメージが思い浮かびます。 「お客様に対して真摯に誠実に向き合っていれば成果はついてくる」というメッセージも、営業職へのチャレンジを後押ししてくれるのではないでしょうか。 ▼ここがポイント▼ マイナビ転職でも募集している企業が多い営業職。営業といっても、業種や商材はもちろん、会社ごとに方針もスタイルも違います。同社営業職の特徴を明確に紹介した本記事で、入社後イメージが具体的になった方も多いと想像できます。 ▶ココから記事をチェック 『✨有休の過ごし方✨』 株式会社ネットシステム こどもの学校行事や友人との交流のために、有休を活用している投稿者。 記事で紹介されているエピソードから、多くの方が、有休を取りやすい環境があると感じたのではないでしょうか。入社すれば、プライベートの充実を実現できることがありありと思い描ける内容になっています。 ▼ここがポイント▼ 転職活動理由として、働きやすさの改善をあげる方は多い傾向にあります(※)。気兼ねなく有休を取得できるカルチャーを紹介した本記事が人気を集めたのも納得です。 (※出展:株式会社マイナビ『転職動向調査2023年版』) ▶ココから記事をチェック 『製造1課|大型のマシンを操る男』 株式会社フジメカニック 同社の製造マシンのなかでも、特に大型マシンの操縦を担うEさんへのインタビュー記事。 Eさんは在籍14年のベテラン社員で、記事で語られる仕事の奥深さや面白いところ、さらには大変と感じる部分は必見です。同社製造の特徴が詰まった記事になっています。 ▼ここがポイント▼ 質問者とEさんとのやりとりが、フレンドリーな雰囲気で描かれているのがポイント。製造の仕事内容を知れるだけではなく、社内の雰囲気の良さも感じとれる内容に。人間関係で悩むことはないと思わせてくれる記事になっています。 ▶ココから記事をチェック 以上、2024年3月の人気記事でした。 他にもたくさんの記事が投稿されているので、ぜひあなただけのお気に入り記事を見つけてみてください。 それでは、また来月をお楽しみに! 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動の際にプラストを利用するメリットを解説!】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【関連記事】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【2022年に注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション👑 👑プラスト記事セレクション 2021【1年の総締めくくり!】 ※本投稿に選出した記事は、PV数に加えてプラスト編集部独自の基準で選出しています。純粋なPV数ランキングではありません

【物流業界のお仕事】事故対応のプロフェッショナル本社課長Mさんインタビュー

皆さま、こんにちは。 株式会社貴順です🌞 社歴5年目の課長のMさんの紹介です🤩 事故対応や車両修理でドライバーさんに安心感を与えてくれています👍 先日、プライベートではヨーロッパ旅行に行って英気を養って、今ではバリバリ活躍しています✈ それではインタビュー本編をご覧ください🎉 ①これまでのキャリアについておしえてください 14年間飲食店の店長をさせていただいてました。 新店舗立ち上げ、新業態立ち上げ、売上立て直しで関東一円を飛び回っていました ②担当している業務内容について具体的におしえてください 事故対応や修理対応をさせていただいてます。 事故が起きた時は現場の状況を確認し、指示を出したり営業所へ救援連絡、相手がいれば直接お話させてもらい、事態の収束に努めています。 事故後は保険会社と話をし、より適切な条件になるよう交渉を行います。 修理は工場と修理内容の相談や交渉を行い、会社やDRさんの負担が減るように努めています。 また、車の引き上げや納車のスケジューリングも行っておりDRさんが仕事中の事も多いので、より負担のかからないタイミング調整や提案も行っています。 ③仕事のやりがいを感じるところをおしえてください 修理費の交渉をしてDRさんの支払う金額が減り、喜んでもらえた時や 事故の過失割合を覆してDRさんに喜んでもらえた時です。 ④会社の雰囲気をおしえてください メリハリがしっかりしている 真剣に本気で案件に取り組む時もあれば和やかに相談し合う場面もある。 ⑤どんな人がむいていますか 負けず嫌いで粘り強い人が向いていると思います。 他業種から入社して、今では難しい交渉なども頼もしく解決しています👊 ⑤の質問にもあるように粘り強く仕事に食らいついたことで今ではプロフェッショナルになっています☺ 本日も最後までご覧いただきありがとうございました。 次回の更新もお楽しみに~🌈 仕事を通して、一緒に成長したい意欲のある皆さまのご応募、心よりお待ちしております🤗 株式会社貴順のHP 物流時代のyoutubeチャンネル 新規開設TikTokチャンネル

鹿児島営業所メンバー紹介!一緒に働くメンバーです【イシダ産機】 

こんにちは! イシダ産機 採用担当です。 今回は「鹿児島営業所」で働くメンバーのご紹介です。 将来一緒に働くメンバーをここで全員紹介します! ▼営業担当 Uさん プラスStoriesにて度々登場している営業担当のUさん。 中途入社で福岡で研修を受けた後、鹿児島に異動して現在活躍しています。 いつも元気でポジティブで、いつもお電話すると明るい声が聞こえてきます📞。(いつも元気貰ってます!) 入社後はUさんに付いて回り、実務を学ぶことになります。 仕事に対しては目標を持って取り組まれているので、良い刺激を受けながら業務に当たれると思います✨ ▼サービスエンジニア Nさん 鹿児島で育ち、鹿児島で働いている鹿児島の人、Nさんです! 細やかなサポートで社内外からも信頼の厚いサービス社員です。 30代前半で若い社員ですが、高い技術力を持ち鹿児島営業所の頼れるエンジニアとして活躍しています。 入社後で、もし製品のことで不明点がありましたらNさんがサポートいたします! ▼サービスエンジニア Aさん 中途入社で早や2年。マイナビ転職の技術職求人からの入社で、現在は鹿児島にてサービスエンジニアとして成長中のAさんです。 仕事への探求心があり、休み時間や休日には積極的に勉強をされているそうです。 趣味は釣りで、よく出かけているのだとか🎣 採用担当よりひとこと📝 入社後は福岡にて短期間の研修を受けていただき、その後鹿児島営業所に正式に配属となります。 (研修期間は、その方のご経験や習熟度によります) 業務の連携はしっかり取っていて、互いに支え合う、繋がりの強い営業所です。 以上、鹿児島営業所のメンバー紹介でした。 U・Iターン希望の方、大歓迎です。 それでは次回またお会いしましょう! Check!!  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄  イシダ産機ではマイナビ転職で営業職を募集中です! 求人はコチラ ▼会社情報などその他の情報は下記リンクよりご確認ください! 会社HP キャリア採用ページ  製品紹介ムービー

大番頭の引退。

当社は今年で創業68年が経とうとしています。 東京の下町で小さな工場から始まり、今では第四工場まで大きくなり、社員数も3人から、60人近くまで増えています。客先も3次、4次外注先として価格もまともに決められなかったのが、今では上場企業と直接取引し適正価格を堂々と提案できるほどになりました。 その劇的に爆発的に会社の規模を大きくしてくれた功労者の一人が、3月31日をもって当社で過ごしてきた43年の幕を閉じようとしています。 営業課長として入社して以来、先代の社長の右腕となり会社を盛り立て、役員引退後も顧問として、ひよっこ社長だった私を優しく、時に厳しく教育してくれ続けました。まさにその姿は、近年の経済界の歴史に登場する大番頭(おおばんがしら)という名を持つ人物に重なって見えて仕方ありません。 大手の企業に対しても真向に向き合い、真摯に対等に付き合っていくその姿勢は、所詮は中小企業だから…という諦めるという概念を嫌う誇り高き企業人のそれでした。 顧問、大変お世話になりました。 私は決していい三代目だとは思っていません。入社当時は異業界で培ってきたスタイルを捨てきれず、生意気で社会の常識を欠落していた私を根気よく教育していただき、また社長就任後も社長としての生き方や考え方をお教えいただいた事があって、今の私があると思っております。来週から定例の勉強会に貴方がいないのは、正直、寂しいです。万感の思いでいっぱいで心の整理が付いていません。それでも残ったメンバーで前に進み続けます。43年間お疲れさまでした。 代表取締役社長 佐藤文泰 ㈱橋本製作所のHPはこちら

+Stories.おすすめ記事5選 vol.113 ~人間関係の良さを感じられる記事~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 現在、第7回目のタグ特集『はじめの一歩』を実施しています。この時期にぴったりの記事が続々と投稿されていますよ。 ちなみに、過去6回分は『タグ特集アワード』を開催し、記事をピックアップ。こちらもぜひご確認ください。 はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『マイナビ転職フェアで出会った仲間紹介①』 ハウスウェル株式会社 @首都圏・北関東エリア 会社見学の際に、先輩たちと触れ合ったことで同社への入社を決めたと語るつじ主任。記事には、社内行事や社員同士の交流を楽しんでいるつじ主任の写真がたくさん添付されていて、仕事も人間関係も充実している様子がうかがえます。 入社前は土日祝日に働くスタイルが少し不安だったようですが、今では平日休みにメリットを感じているんだとか。「ここの先輩たちと一緒に働きたい」という想いを大事にしたことが、現在の活躍につながっているのではと感じられる記事でした。 ▶この記事を読む ……………… 『職場の気になる雰囲気は...⁉︎』 株式会社日産サティオ宮崎 @九州エリア 来客数が多く、全店舗のなかでも特に活気があるという同社の本店。入社後に本店に配属された投稿者のMさんは、忙しい環境で働くことに不安を感じていました。 ただ、スタッフ同士の仲が良く、まわりの先輩たちも優しい人ばかりだったこともあり、当初の不安は自然と解消されて、あっという間に入社3年目を迎えたようです。 記事では、年末のお昼休みに店舗でピザパーティーをした様子が紹介されており、Mさんが推している人間関係の良さをありありと感じられる内容になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『製造1課|大型のマシンを操る男』 株式会社フジメカニック @首都圏エリア 同社の製造マシンのなかでも、特に大型マシンの操縦を担うEさんへのインタビュー記事。フレンドリーな雰囲気でQ&Aが繰り広げられているのが印象的で、社員同士の仲の良さを感じられる内容になっています。 また、ものづくりのやりがいやおもしろさも語られており、仕事の魅力が存分に伝わってくる内容に。読んで、ものづくりにチャレンジしたくなる方も多いのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 『【焼却炉のお仕事】入社1年半の中堅Yさんにインタビュー🎤』 株式会社セルクリーンセンター @北関東エリア これまでの職場では、居心地の良さを感じたことはなかったというYさん。「会社ってそんなものなのかな」と思っていたようです。しかし同社では、上司や同僚と一緒にプレイしているアプリの話題や、お互いの身の上話で盛り上がることも多く、居心地の良さを感じる毎日なんだとか。 社会貢献度の高い仕事に加え、気のいい仲間の存在もあり、イキイキと仕事に励むYさん。記事の最後に記載されているYさんのエールは、転職を考えている方の背中をきっと押してくれるでしょう。 ▶この記事を読む ……………… 『ドライバーにインタビュー!』 越美通運株式会社 @東海エリア 入社3年以内のドライバー3人にインタビューしている本記事。 注目すべきは「入社して良かったと思うことは?」という質問に、3人とも人間関係についてコメントしているところ。全員が仕事を丁寧にやさしく教えてくれる先輩たちが多いと語っています。 またそれだけでなく、仕事終わりには和気あいあいとした時間を過ごすことも多いんだとか。ドライバーと聞くと、一人黙々と仕事をするイメージが強かったのですが、同社には、一緒に仕事に励み、支え合う先輩や仲間が多くいるようです。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#はじめの一歩」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

ものづくりの縁の下の力持ちに。新卒から営業職で挑戦し続ける社員紹介【イシダ産機】

皆さんこんにちは! イシダ産機 採用担当です。 本日は、新卒で営業食で入社し来月には2年目になるTさんにインタビューをしました! 日々成長を続ける期待の若手社員です🌟 新卒入社ではありますが、研修内容や業務内容で参考になる部分は多いです! ぜひご覧ください(^_^) ▼イシダ産機への志望理由を教えてください 生産工場内にある当社の製品は、私たちの生活の中で目に触れないものですが、モノづくりにおいて縁の下の力持ちとして活躍していることを知り、当社で営業をしたいと志望しました。 ▼どのような研修を受けましたか 入社後は社内研修を受け、先輩社員に同行するところからスタート。技術職の先輩同行では現場や機械について学び、営業職の先輩同行では業務の流れを学ぶことができたと思います。それぞれの研修で学んだことは、今の業務に活かされていると感じます。 なかでも印象的だったのは、本社にあるICSセンターでの研修です。計量機や包装機、検査機など数多くの実機が置かれていて、実際の製品に触れながら操作方法や特性について詳しく学ぶことができました。普段なら生産工場内にあるため、目にするとしたらテレビや動画でしかその機会がありません。当社に入社していなければ出会えない製品に触れることができ、操作できたことも面白かったです。実際の製品は動画で見るよりサイズが大きく、動くと音もあるので迫力がありました。 ▼独り立ちして数か月経ちましたね。営業の仕事はいかがですか。 仕事をするうえで心がけていることはお客様を理解することです。生産性の向上や品質管理、省人化、IT化などお客様によって解決したい課題は異なり、お客様が気づいていない課題を一緒に見つけることもある中、最適なご提案を行なうためにもコミュニケーションを密に図りながら仕事を進めたいと考えています。 分からないことを聞ける先輩がいるのも心強いです。 ▼営業業務でのやりがいや面白さは何ですか。 当社の営業の面白みは、少数精鋭で一人ひとりの裁量や携わる仕事が大きいことです。機器単体の販売だけでなく、工場全体のトータルシステム構築まで手掛けられるため業務領域も広がります。工場をイチから立ち上げるプロジェクトになると期間も長く、関わる人数も増えて大変ですが、その分やりがいも大きいと先輩の姿を見て感じることができました。「店舗で自分が担当したラインで製造された商品を見ると、自分が携わった商品だと嬉しい気持ちになるよ」という先輩の話を聞き、私自身もいつか大きなプロジェクトを手掛けたいと目標を掲げています。 ▼今後の目標を教えてください。 まずは、すべての仕事を一人でできるようになることが目標です。製品知識や工場について詳しくなり、過去の資料や先輩の話を聞きながら見識を広め、お客様から頼られる営業になりたいと思っています。 以上です! Tさん、インタビューありがとうございました! 採用担当メモ📝 学生時代はサッカーに打ち込んでいましたが、入社後はゴルフに挑戦し楽しんでいるようです!仕事時間は集中して取り組み、休日は自分の趣味を楽しむ、というようにオンとオフを切替えています。 Check!!  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄  イシダ産機ではマイナビ転職で営業職を募集中です! 求人はコチラ ▼会社情報などその他の情報は下記リンクよりご確認ください! 会社HP キャリア採用ページ  製品紹介ムービー

+Stories.おすすめ記事5選 vol.112 ~スキルアップが実現できる環境~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 もうまもなく4月を迎えますね。 この時期になると、入社式や新入社員の自己紹介、そして社内イベントのお花見など、季節を感じられる投稿が多くなる傾向に。ぜひチェックしにきてくださいね。 はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『誰もが成果を上げやすい仕組みを作り、カスタマーサクセスの再現性を高めたい』 株式会社ラクス @首都圏エリア 『楽楽明細』のCS部門にて、アシスタントマネージャーを務める中村さん。定量的なデータやノウハウをチーム内で共有することを重視し、メンバー間の経験値による差を埋められるよう努力している姿勢が印象的。 それだけでなく、ご自身の課題にもしっかりと向き合っている姿も描かれており、中村さんが信頼の厚いリーダーであることを想像できる内容になっています。中村さんのようなリーダーがいる同社でなら、実に多くの人が成長を実感できるのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 『だれでも知りたい✨ 資格合格までの経験談を語ってもらいました』 株式会社オービット @九州エリア 難関資格である「技術士」の保有者が数多く在籍する同社。本記事では、4名の方の技術士の資格取得にまつわるエピソードを紹介しています。 具体的な勉強方法から勉強時間の確保方法まで紹介されており、まさにみなさん多大なる努力を持ってして試験に合格したことがわかる内容に。 スキルだけでなく、登場者の仕事に対する向上心の高さも伺い知ることができ、成長環境があることがありありと感じられる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『【社員突撃インタビュー】面接担当者にインタビュー』 栃木ホンダ販売株式会社 @北関東エリア 面接時の注目ポイントや必ず聞く質問といった選考情報に加え、同社の強みも紹介されている本記事。営業、整備でそれぞれホンダグループトップクラスの実績を抱える社員も多くいて、レベルが高い環境が同社の魅力のひとつなんだとか。 また、国家資格だけでなく、ホンダ独自の資格も多数あり、社員のみなさんは資格取得に積極的。そのための制度や福利厚生の制定も、たびたびあるようです。会社からの後押しを受けながら、成長できるイメージを持てる内容になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『㈱アスト 国家資格保有者がたくさん在籍しています』 株式会社アスト @首都圏エリア 空調設備・衛生設備工事を手掛ける同社。なんと社員の9割が業務にまつわる国家資格を有しています。 有資格者が増えれば、会社として業務の幅を広げられるだけでなく、個人のスキルも給与もアップ。だからこそ、先輩たちが勉強会の講師を買って出たり、社員同士で勉強の手助けをしたり、学びに対して積極的なカルチャーが自然と出来上がったようです。 手に職つけたい、スキルアップしたいと思う人にとって、ピッタリの環境があると感じられる記事です。 ▶この記事を読む ……………… 『【ITエンジニアになってみたい方】未経験者から育成プログラムを経てITエンジニアになった社員の体験記』 株式会社レッティ @東海エリア 未経験者への手厚いサポートに加え、女性が働きやすい環境づくりに熱心なところに魅力を感じ、入社を決意した登場者。 登場者は福祉業界出身で、IT知識はほとんどゼロ。しかし、基礎から丁寧に教えてもらえたり、先輩にも相談しやすかったりと、無理なく学べる環境があったと語っています。 「調べる、勉強する、質問する」という3つができれば何とかなるという登場者。同社や同業界を志望する方はもちろん、未経験分野に挑戦したいと思っている人全員に読んでほしい記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#はじめの一歩」 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 【企業の深掘りができる「+Stories.」】 "情報収集"が後悔のない転職を実現するカギに 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

【焼却炉のお仕事】入社1年半の中堅Yさんにインタビュー🎤

みなさんこんにちは('◇')ゞ 今回は入社1年半のYさんの紹介記事になります🎊 施設部受入管理課に配属された彼の日常をお見せします!! ~受入管理課について~ 搬入の予約受付や調整、搬入車両の誘導、廃棄物を燃やすための下処理、焼却灰の搬出管理などの業務に従事します。 ★正社員募集内容はこちらをクリック★ Q1.この仕事を選んだ理由は❔ 接客業をしていたのですが、体調不良で転職を考えていた際、この職場と出会いました。最初はあまり興味はなかったんですが、自分の家でどのくらいゴミがでてるんだろ?産業廃棄物って意外と沢山でてるんだ、、など調べていくうちに、必ず誰かが処理をしているから街中にゴミが無いのかと考えさせられ、やりがいを感じこの仕事を選びました😐 Q2.同僚たちとの日常はどのような感じですか❔ お昼休みにご飯を食べながら話をしている時がとても心地いいです^^ あと、上司や同僚と同じアプリ🎮で遊んでいるので、その話しで盛り上がったりもしています(´▽`*) Q3.仕事内容はどんな事を担当していますか❔ 破砕(ゴミを細かくする)作業を重機で行ったり、お客様を誘導する仕事をしています! Q4.仕事をしていて何か面白エピソードはありますか❔ 作業着は丈夫なんだけど、ドアノブにひっかけて破ってしまったことですかね~(/ω\) Q5.やりがいやモチベーション源はなにかありますか❔ 社会の役に立っているな~と感じた時。 この業界が無ければ社会は成り立たないと思います。業界のイメージは世間からはあまり良くは思われてないかもしれませんが、子供に胸を張って「とーちゃん、この仕事をしてるぞ!」と言える事です(`・ω・´)👍 Q6.入社する前とギャップはありましたか❔ 今まではどこか居心地の悪い空気がある職場が多かったので、おそらくどこの職場も同じなのかなって思っていました。けど、実際のこの会社で働いてみると上司や同僚とも話しやすく、また自分の話も親身に聞いてくれて、とても居心地が良い職場だと感じ驚きました。 Q7.仕事とプライベート両立のコツは❔ オンとオフをしっかりすること!!ですかね~。自分の場合、帰宅途中に近所のスーパーで買い物をすると仕事からプライベートに切り替わります🔄 Q8.最後に求職者の方へのメッセージをお願いします❕ 最後まで読んで頂き有難うございます!私も1年半前は同じ求職者でした。運よくこの会社で拾って頂くまで色々な会社の面接を受けたりもしました。また、この業種は分からない事だらけで、止めておこうかな?と不安で悩んだりもありました。ただ、動かないと始まらない!という事を強く覚えています。 誰もがみんな最初は未経験です^^チャレンジと好奇心を持って求職者の方々のお力になれたらと思います!! 以上!入社1年半のYさんでした💮 ★社員紹介のまとめはこちらをクリック!!★

職場の気になる雰囲気は...⁉︎

こんにちは! 日産サティオ宮崎 本店 フロアアテンダントのMです! 今回は本店の職場の雰囲気についてご紹介します^^ 本店は全店舗のなかでもお客様のご来店がとても多く忙しい活気のある店舗です! その中でもお客様には満足して帰っていただきたいためスタッフ間でこまめな情報共有や密な連携で丁寧な対応を心がけています。 幅広い年代の方が働いていますがスタッフ同士の仲が良いため『コミュニケーション』も取りやすく『チームワーク』も抜群でとても楽しい職場です!🙌🏻 これは年末の仕事納めのお昼休憩で、本店スタッフでピザパーティーしました! 大きいピザがたくさん並んで、とても美味しく、幸せでした〜〜🎶 私も入社した当時は、このような忙しい店舗でやっていけるのだろうか...と不安でしたが、周りの先輩方が優しく、面白い方々ばかりであっという間に4月で3年目を迎えます✨ みなさんも一緒にこの楽しい職場で働いてみませんか? ぜひ、みなさん会社見学にお越しください〜!

マイナビ転職フェアで出会った仲間紹介①

こんにちは!!採用担当井上です🍎 今回マイナビ転職フェアで出会ってご入社していただいた仲間にインタビューしました🎤 つじ主任(26)です👓 いつもニコニコしていてみんなから愛される存在です☺ Q.前職は?? 学生(アルバイト)☕ Q.入社何年目ですか?? 3年目 Q.好きな食べ物は?? ピザ🍕 Q.なぜ転職フェアにいたのですか?? たくさんの企業にお話を一度に伺えるから Q.なぜ入ってくれたのですか?? 会社見学に訪れたとき、先輩方の下で働いてみたいと思えたから Q.入社前不安なことはありましたか?? 土日祝日は出勤 Q.入社後その不安は解消されましたか?? 平日休みは意外と楽でした Q.どんな会社ですか?? オンとオフの切り替えがしっかりしている会社。 遊ぶときは全力で遊び、やるときはやる💪 Q.最後にひとこと 収入はもちろんのこと、営業力・提案力も上がり、お金周りにも強くなれます。 理想の生活を手にしたい方は是非! 以上、つじ主任へのインタビューでした!! 会社見学随時行っております♪ つじ主任とお話しいただくことも可能です!! 気になっていただけた方は、お気軽にご連絡くださいね🐻

【本社事務職】総合マネージャー紹介インタビュー

皆さま、こんにちは。 株式会社貴順です🌞 社歴5年目の本社の事務の女性社員Tさんの紹介です🤩 経理・事務として多くの業務を担当し、まさに会社の屋台骨となってくれています👍 それではインタビュー本編をご覧ください🎉 ①ある一日を切り取った一日の流れ 【午前】 ・ドライバーさん連絡ツールへの返信 ・週払いの方の給料計算 ・振込作業 ・求職者アンケート結果報告 ・支払明細書修正 ・請求書対応 【午後】 ・ホテル・飛行機予約 ・従業員交通費精算 ・定時支払い請求書まとめ、振込登録 ・新入社員用社内ツールアカウント作成 ・車両管理更新 ・口座入出金確認 ・入金確認リマインド送信 ・小口金庫確認 経理業務だけでなく、マルチ業務をじゃんじゃんこなしてます✨ ②仕事のやりがいはどんなところにありますか? 新しいことをたくさん学ぶことができることはスキルアップにも繋がるし、おもしろいと思います! とても向上心があって素晴らしいですね!マルチタスクでもしっかり対応する工夫も社内では大評判です👊 ③会社の雰囲気は? 社内みんな仲が良いです! 困ったことがあった時に相談しやすいことはとてもやりやすいです! ④どんな人が向いていますか? ・人のためになりたい ・向上心がある ・積極的に行動できる さて、業界未経験から飛び込んで今では社内をガッチリ支えて、事務メンバーの中心として大活躍しています! 業務領域が広がることでますますスキルアップをしているので、社内でも尊敬の的となっています😊 本日も最後までご覧いただきありがとうございました。 次回の更新もお楽しみに~🌈 仕事を通して、一緒に成長したい意欲のある皆さまのご応募、心よりお待ちしております🤗 株式会社貴順のHP 物流時代のyoutubeチャンネル 新規開設TikTokチャンネル

新卒入社社員へインタビュー!イシダ産機の営業職に挑戦した理由【イシダ産機】

みなさん、こんにちは! イシダ産機 採用担当の荻原です。 今回は新卒入社で営業担当の社員にインタビューしました! ぜひご覧ください! ▼当社を志望した理由は? 提案型営業をめざした私が当社を志望したのは、機械メーカーの販売代理店として工場のライン全体を手掛けられるだけでなく、同じ機械でもお客様によって仕様を変えることができるなど、お客様に寄り添える仕事内容に惹かれたから。BtoBで表に出る会社ではありませんが、調べれば調べるほど私たちの生活を支えている会社だと分かり魅力を感じました。 ▼入社して3年目になりますね。いま感じていることを教えてください 仕事で難しいのは、機械について考えるだけでなくお客様先の工場の環境や働く人の特性など、総合的な面から機械を選定しご提案していくことです。自社の機械について知るだけでなく、同じ商品をつくるにしてもお客様先によって一つひとつ新しい提案をしていく苦労を感じています。だからこそ自分なりに考えたり、先輩や上司からアドバイスを受けたり、業界情報を掴みながらご提案したものが喜ばれた時には大きなやりがいを感じます。入社2年目になるとお客様に遠方の展示会に足を運んでいただけたり、他社の機械を使われていたお客様から私宛に連絡をいただけるようになったり、徐々にお客様との信頼関係を構築できているのも嬉しいこと。頼られた時には嬉しい気持ちになります。 ▼仕事で意識していることは何ですか 私自身が意識しているのは、お客様に寄り添う営業姿勢を持つこと。入社した頃、「内野さんならではの細かい視点やお客様と会話する時の柔らかさを活かすことで、お客様自身が気づいていない課題点を細かく見つけられることもあると思うから頑張って」とアドバイスいただいたメーカーの方の言葉を励みにしています。 ▼今後の目標を教えてください 業界的にも女性営業は珍しいようで、お客様先でも驚かれることがあります。また、自分自身も機械専攻ではなく文系からのチャレンジであることから、努力を重ねて盤石ではない知識・スキルを強化したいと考えています。「機械のことなら内野さんに相談してみよう」と思っていただける営業になることが目標です。 以上です! インタビューありがとうございました🎤 採用担当より📝 今回は新卒のインタビューでしたが、イシダ産機の働き方や仕事の向き合い方が見える内容だったかなと思います。ぜひ、ご検討ください! Check!!  ̄ ̄V ̄ ̄ ̄  イシダ産機ではマイナビ転職で営業職を募集中です! 求人はコチラ ▼会社情報などその他の情報は下記リンクよりご確認ください! 会社HP キャリア採用ページ  製品紹介ムービー

【社員突撃インタビュー】面接担当者にインタビュー

こんにちは。 栃木ホンダ販売(Honda Cars栃木東)です。 突撃インタビューも5回目となりました(^^♪ 面接担当者シリーズ第2弾! 第2弾は整備部門、いつも笑顔で爽やかなS課長です。 いざ、突撃(^^)/ ⭐簡単に自己紹介をお願いします。  Honda Cars栃木東 サービス部のSです。                                                  商業高校卒業後に自動車整備専門学校に進学、卒業後に入社。  整備スタッフから工場長を経て現在に至ります。 ⭐面接では、応募者のどんなところに注目しているのでしょうか?  自分自身の強み弱みを理解できているか。また、入社後の夢や目標がどのような内容なのかを見ています。 ⭐ずばり、面接ではどんなことを聞きますか? 当社への応募の理由や、整備士という仕事に対してどのように考えているか、更に入社後にどんな整備士、社会人になりたいのかを知りたいです。 ⭐当社の魅力を教えてください  当社は営業で全国トップクラスのスタッフ、整備ではホンダの技術大会で全国出場のスタッフが多数在籍しております。その中でお互いにコミュニケーションがあり、職場環境も非常に良いと感じています。また、年齢や経験に関係なく意見を交換できる環境も良い所だと感じています。 ⭐転職を考えている皆さんに一言お願いします。  経験者、未経験者共に社内での育成制度が充実しており、国家整備士資格を働きながら取得しているスタッフが多数います。また、国家資格だけでなく、ホンダ独自の整備士資格の保有率も非常に高い会社です。自身のスキルアップを奨励する社風がありますから、スキルアップしたいという方には最適かもしれません。 福利厚生や会社内の制度等も時代に合わせ常に変化し、充実しています。是非一緒に働きませんか。 いかがでしたでしょうか。 S課長はインタビューの中で、 「内定が出る人の共通点は自己成長意欲の多い方ですね」 と言っていました。 「チャレンジしたいという人は応援したくなっちゃう。」 との事です。 これはK課長も同じことを言っていましたね。 このような感じでどんどん突撃していきたいと思います。 次回もお楽しみに(^^)/ 栃木ホンダ販売 Instagram 栃木ホンダ販売 YouTube

+Stories.おすすめ記事5選 vol.111 ~未経験から活躍する人たち~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 先週、新たな「みんなの転職ストーリー」を投稿しました。 未経験から製品開発職に転職した方の経験談が語られています。ぜひ読んでみてくださいね。 ▼みんなの転職ストーリー新着記事はこちら 【転職体験談 #14】「難しいからこそ、楽しい!」イチからモノづくりの仕事に挑戦したTさんの物語 はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『【社員突撃インタビュー】中途入社スタッフにインタビュー』 栃木ホンダ販売株式会社 @北関東エリア ホンダの「シビック」に一目ぼれしてから、どんどん車にのめりこんでいったという登場者のKさん。好きが高じて、整備士の仕事を目指すようになります。 しかし、もちろんKさんは整備士の資格を持っていません。それでも諦めきれず、栃木ホンダ販売の営業担当者に相談したところ、育成枠採用の存在を知ることに——。 無事、整備士としてのキャリアを歩み出したKさん。諦めずに積極的に行動したことが、現在の充実感につながっているのは間違いないでしょう。 ▶この記事を読む ……………… 『入社2ヶ月、Kさんにインタビュー😃』 株式会社ミヤモト @東海エリア 事務職から製造職へのキャリアチェンジを果たしたKさん。製造の仕事に対し、淡々と作業するイメージがあったようですが、実際は会話をしながら進めることも多く、良いギャップを感じていることが紹介されています。 加えてKさんが現在取り組んでいる作業も紹介されており、未経験者が入社後をイメージするのにもピッタリな記事に。読んで、入社に対する不安が軽減されたという方もいるのではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 『社員インタビュー【営業部】』 あづま食品株式会社 @全国エリア 平日休みで、家族との時間が取りづらかったと語る登場者。その点を改善するために、転職を決意します。 前職も営業職でしたが、食品業界はまったくの未経験。面接で実際の働き方を聞いてもなお、不安を感じていたと語っています。 しかし、入社後すぐに「自身が販売したものでお客様に喜んでいただく」という、前職でも感じていた営業のやりがいを体感。不安も自然となくなっていったようです。 働き方はもちろん、自社の商品への愛着や自信を持ちながら、イキイキと働く登場者の姿が印象的な記事です。 ▶この記事を読む ……………… 『元俳優にインタビューしました!【社員紹介】』 柳田メディア株式会社 @北関東エリア タイトルの「元俳優」というワードに惹かれたのは私だけではないはず(笑)。 本記事は、俳優の道を歩むも、地元で働くことを決意したOさんの経験談が語られています。 体験入社もして、「ここで働きたい」と強く思い同社に入社。充実した毎日を送っているようです。先輩たちとのと良好な関係性も読み取れ、Oさんが新たなステージに満足している様子がありありとわかる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『他社から転職した人に聞いてみた_vol5🎤📝』 株式会社クレスコ・ジェイキューブ @首都圏・東北エリア 自動車の車検や検査設備の営業職だった登場者。仕事を通して多種多様なエンジニアとかかわっていくうちに、エンジニアの仕事への挑戦欲が湧いてきます。 そして、地元である東北に戻りたいと思っていた時に見つけたのが同社の求人。さらにHPの情報から、雰囲気や風通しの良さを感じたことが入社のきっかけになったと語られています。実際、先輩たちのサポートや研修制度が手厚く、思った通りの雰囲気の良さがあるんだとか。 事前にしっかりと情報収集したことで、理想的な環境を手に入れた登場者の転職ストーリーが詳しく紹介されています。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#やりがいを感じる瞬間」 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 『+Stories.』が転職活動に役立つ理由 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

新入社員入社のお知らせ★

3月に石川さんという方が営業部に入社になりました★以前の職種とは違う職種になりますが、見学会の後片付けや、現場に先輩営業部の方とお出かけになっていたり。資料に目を通したり、さりげなく事務所に馴染んでおります★新入社員の石川さんの他に、スマイヴには、営業の石川さんと、工務の石川さんが在籍していますので、計3名の石川さんがいることになります。営業部の石川さんがニックネームをつけて「タッキー」になりつつあります。4月には高校を卒業したフレッシュな3名が入社予定になっております。職業訓練校で行っているマナー研修や安全衛生の研修等を3名を対象に行う予定になっていますので、私はその申込みの手続きをしている最中です。 今月は中庭のあるモデルハウスに営業の方が移動になるので、PC、コピー機の手配など少しバタバタしている総務です(;´・ω・) 高校受験をした方は、そろそろ発表ですね。ドキドキしながら合格発表の日を待っていることでしょう。小学校・中学校が卒業式も控えていることと思います。 新生活や年度末で、忙しくしている方も多いと思いますが、体調管理に気をつけて過ごしましょう!奥州も街路樹がほのかなピンクになっている所がちらほら見えます。春が近いのかな★と感じるこの頃です。 暖かくなってきたので、ポロシャツの支給も希望を早めにとってスタッフの方達に渡せるようにしなくては・・・。あちこち考えを巡らせる私です。余裕を持った仕事を出来るようになれればと思います!適度に皆さんも頑張りましょう!

【社員突撃インタビュー】面接担当者にインタビュー

こんにちは。 栃木ホンダ販売(Honda Cars栃木東)です。 突撃インタビューも4回目(^^♪ 今回から面接担当者シリーズと銘打ちまして各部門の面接担当者をターゲットに突撃していきたいと思います! まず第一弾は三児のパパでとっても優しいK課長です。 いざ、突撃(^^)/ ⭐簡単に自己紹介をお願いします。  営業部のKです。営業畑から店長を経験して参りました。                                                面接では当社について包み隠さずお伝えしていますので何なりとご質問ください。 ⭐面接では、応募者のどんなところに注目しているのでしょうか?  強みやアピールポイントの他、お話ししていく中でその方なりの魅力を理解出来ればと考えております。 ⭐当社の魅力を教えてください  若いスタッフからベテランスタッフまで幅広い年代でそれぞれ活躍している点、自身の頑張りが評価されやすい点が魅力です。  未経験の方でも研修制度によりご安心頂けます。その他、全国トップ10に入る営業スタッフが2名います。 ⭐転職を考えている皆さんに一言お願いします。  新しい道に踏み出そうとする勇気やエネルギーにお応え出来るような面接を心掛けます。                                                   未経験者の方大歓迎!  自動車ディーラーはとってもエキサイティングでやりがいがある仕事です。 いかがでしたでしょうか。 K課長はインタビューの中で、 「前向きで自分なりの夢を持っている方と一緒に働きたい、応援したい。」 と言っていました。 チャレンジする人を応援する社風はこういう方が本部に多いところから来るんですかね~。 このような感じでどんどん突撃していきたいと思います。 次回もお楽しみに(^^)/ 栃木ホンダ販売 Instagram 栃木ホンダ販売 YouTube

+Stories.おすすめ記事5選 vol.110 ~働きやすさにつながる制度・人間関係~

こんにちは! +Stories.(プラスト)編集部のOです。 先週から新しいタグ特集が始まっています! 「はじめの一歩」がテーマで、入社直後をイメージしやすくなる記事が多く投稿される予定です。 期間は4月下旬まで。ぜひ定期的に見にいってみてください。 ちなみに、2月29日まで開催していたタグ特集「#やりがいを感じる瞬間」で、アワード記事を投稿しているので、こちらもご確認ください。 はい! それではおすすめ記事です!どうぞ! ……………… 『社員インタビュー🎤#5【ストアオペレーショングループ編 その2】』 メガペトロ株式会社 @全国エリア 登場者の伊藤さんが担当するエリアは、仕事と家庭を両立する女性従業員が多いんだとか。 従業員間で、子育てについての悩みなどもシェアできる関係性があり、それがアットホームな職場の雰囲気につながっているようです。 「成人式、結婚式、出産と家族の様々な節目を一緒にお祝できる仲間ができたこと」を一番うれしい出来事と語る伊藤さん。働きやすさは、制度だけでなく、良い人間関係から生まれるということが、ありありと感じられる記事になっています。 ▶この記事を読む ……………… 『当社では社員が社内ルールを作っています』 株式会社レッティ @東海エリア 「いい会社にするには?」ということを社員全員が考え、実行している同社。その社員一人ひとりの自発性は「委員会制度」によって醸成されているようです。 本記事では、代表的な3つの委員会を紹介。資格取得をサポートする委員会や、社内交流を盛んにする委員会など、まさに社員一人ひとりが会社運営の担い手として活動している様子が伺えます。働きやすさも働き甲斐も自らつくりだすことができる——。同社には、だれもがイキイキ働けるフィールドがあると感じさせてくれる記事でした。 ▶この記事を読む ……………… 『【社員インタビュー】居心地の良い環境が、運転士としてのステップアップを後押し!』 ちばシティバス株式会社 @首都圏エリア 収入を上げたければ、その分プライベートの時間を減らさないといけない…。仕事に対しそんなイメージを持っている方も多いのではないでしょうか? しかし、同社に転職した山崎さんは、両方とも妥協しない転職が実現できたようです。 仕事を丁寧に教えてくれる先輩や上司の存在。ステップアップを後押しする制度。さらには、有休を気兼ねなく取れる雰囲気。良好な人間関係や環境が、山崎さんの充実感の要因になっていることがわかる記事です。 ▶この記事を読む ……………… 『宮崎県 男性育休促進へ!テレビ取材受けました!』 江坂設備工業株式会社 @九州エリア 男性の育休取得を積極的に推進している同社。これまで6名の男性社員が育休を取得し、本年度は2名取得予定。その実績が評価され、テレビ取材を受けたことが報告されています。 記事では、社員が育休を取るメリットもわかりやすく解説されており、会社としてポジティブに捉えていることを強く感じられる内容に。同社でなら、仕事と家庭の両立を難なく実現できると想像できます。 ▶この記事を読む ……………… 『朝のマイトピック!』 株式会社東建ビルダー @北関東エリア 一人が話し手となり、二人が聞き手となる「マイトピック」という取り組みが紹介されている本記事。話題はなんでもいいようで、ハマったものや最近行ったお店のことなど、本当に自由。社員同士のコミュニケーション活性化に役立っているようです。 みんなの前で真面目なことを発表するのって緊張しますが、これならリラックスして臨めますね。楽しみにしている社員が多いのも納得です。焚火スペースなるお洒落な空間でおこなっているのもポイントではないでしょうか。 ▶この記事を読む ……………… 以上、今週のおすすめ記事でした。 過去に投稿したおすすめ記事も併せてチェックしてみてくださいね。 【タグ特集を実施中!】 「#やりがいを感じる瞬間」 【転職活動中にプラストを利用するメリットを解説】 『+Stories.』が転職活動に役立つ理由 【プラスト記事セレクション】 【注目を集めた記事/編集部おすすめ記事】プラスト記事セレクション2023👑 【先輩たちの転職成功体験から学ぶ】 みんなの転職ストーリー 【過去のおすすめ記事はこちらから】 おすすめ記事5選

【転職体験談 #14】「難しいからこそ、楽しい!」イチからモノづくりの仕事に挑戦したTさんの物語

こんにちは! プラスト編集部のOです。 第14回目となる「みんなの転職ストーリー」。 今回は株式会社栗山米菓に、製品開発スタッフとして入社したTさんにお話しを聞きました。 【🏢株式会社栗山米菓】 「ばかうけ」や「星たべよ」などのヒット商品をはじめ、さまざまな米菓の製造を手掛ける。2019年に地域未来牽引企業に認定され、新潟県の経済を担う存在としても注目されている。 記事では”転職におけるさまざまな決断の瞬間”や”転職成功を実現するための手段”が語られています。 転職活動中の方はもちろん、これから始めようと考えている方にとっても、きっと参考いただける転職体験談になっていますので、ぜひご一読ください。 ※本記事は2024年2月22日時点の情報をもとに作成しています ——難しい仕事だからこそ、楽しい 栗山米菓に製品開発職として入社し、もうそろそろ1年が経つというTさん。これまでは先輩のサポート業務がメインだったが、直近で貴重な経験ができたという。 「つい最近、私が企画からパッケージデザイン、試作品の開発まで、イチから担当した商品がリリースされたんです。まわりからサポートを受けながら、何度も試行錯誤して生まれた商品だったので、出来上がった時は達成感でいっぱいでしたね」 「リリース後のある日に、商品がお店に並んでいる様子をしばらく観察していたんです(笑)。そしたら、実際に手にとってくださる方を見かけて…。自身がつくった商品が誰かに必要とされていることを実感でき、この仕事を選んで良かったと心から思えた瞬間でした」 とても楽しそうにエピソードを語ってくれたTさんだが、仕事は難しいことばかりだともいう。 「製品開発の仕事は、マーケティングや製造の方とも密に連携しながら進める必要があるんです。商品ができるまでに、いろんな人の同意を得て、いろんな壁をクリアしていかなくてはならない。本当に難しいと感じています。でも、だからこそ工夫のしがいがあるし、商品をつくりあげた際の喜びは格別です。また、チームで仕事を成し遂げる喜びを実感したのも、栗山米菓に入社してからです」 これまでの話からわかるように、充実した毎日を送っているTさん。ただ、最初からモノづくりの仕事に携わりたいと思っていたわけではなかったようだ——。Tさんのこれまでのキャリアの軌跡をひも解いていく。 ——好きなことを仕事にする Tさんが新卒で入社したのはアパレル企業。なぜ、この業界を選んだのだろうか。 「大学時代に某メンズブランドのお店でアルバイトをしたのが、この業界で働きたいと思ったきっかけです。もともと洋服が大好きなことに加え、お客様とのコミュニケーションも楽しかった。就活時には迷わずこの業界を希望しました」 そのままアルバイト先のアパレル企業に入社したTさんは、百貨店内の少人数で運営する店舗に配属となる。そこではじめて社会人としての厳しさに直面したという。 「社員ともなると、アルバイトの時とは違い、売上や客単価などの数字面を強く意識しなければなりません。責任の重さが一気に増したというのが正直な感想です。でも、プレッシャーではありましたが、変わらずに服は好きだしお客様との会話は楽しい。仕事はとても充実していました」 ——地元でモノづくりに挑戦したい 前職のアパレル企業には1年半ほど在籍したというTさん。仕事にはやりがいも楽しみも感じていたが、だんだんと転職を意識するようになっていく。 「接客をするなかで、もどかしかったのがお客様からの意見や要望にこたえられないことでした。デザインや素材に関する声をいただいても、販売員という立場上どうにもできなかった」 「そんな経験から、企画や開発の段階から携われるポジションだったら、もっとお客様に寄り添った仕事ができるのではと考えるようになったんです。十分にお客様の要望を汲んだモノづくりができれば、もっとお客様に喜んでいただけるはずだと。こういう思いから、だんだんと転職に気持ちが傾いていきました」 また、地元への想いもTさんを転職に突き動かすことになる。 「大学に進学してから、ずっと関東に住んでいましたが、いずれは地元の新潟にもどりたいと思っていました。そんな気持ちもあったなかで、帰省中に偶然、新潟県で若者が減っているというニュースを見かけたんです。地元に貢献したいという気持ちが強まり、新潟県内で転職活動をすることに決めました」 ——転職活動を開始するも… Tさんはアパレル企業を退職し、新潟県に戻ってから転職活動を開始。仕事を辞めた状態での転職活動に不安はなかったのだろうか。 「今思い返すと、なかなかリスキーな行動をとっていたなと(笑)。転職に関する知識がなかったこともあり、深く考えずに行動していました。転職経験のある友人に話を聞いて、流れだけはなんとなく把握していた感じです」 Tさんは、手始めに複数の転職サイトに登録してみたという。求人を探すなかで、大きな課題に直面する。 「ものづくりの企画や開発に関わるポジションの募集が少なかったんです。それに、応募条件として、経験を必須としている企業も多かった。だから、メーカーだけでなく、グッズの企画販売を手掛ける制作会社なども視野に入れながら、転職先を探していました」 最終的に、未経験歓迎をうたう5社に応募したTさん。そのなかでも、栗山米菓は特に気になる存在だったという。 「事業や仕事内容に興味があるということはもちろんですが、栗山米菓はプラストで求人にはない情報を発信していました。社員のインタビュー記事では、同年代の社員がどんな感じで働いているかわかり、自身の入社後のイメージにつながりました」 「また、朝礼について紹介した記事も印象的でした。前職の職場は3名だったので、同じ時間に大勢で集まって何かするってことはなかったんです。私の知り得ないカルチャーがある企業なんだと感じ、興味が強まったのを覚えています」 ——会社を訪問し、入社意欲が向上 無事に栗山米菓の面接に進むことになったTさん。面接のために本社を訪れた際に、印象的な出来事があったという。 「面接会場に入るまでに執務フロアを通ったのですが、その際に、その場にいる社員全員が私にあいさつをしてくれたんです。会社のあたたかい雰囲気に触れ、とてもうれしかったことを覚えています。率直に、いい会社だなと思いました」 Tさんが感じた通り、実際の面接の場もなごやかな雰囲気で進む。さらに、専務にかけてもらった言葉が強く印象に残っているという。 「私は多趣味なので、履歴書の趣味欄をみっちりと書いていました。面接官として参加していた専務がそこに着目して、『趣味が多いのは好奇心が旺盛だということ。そういう人は製品開発に向いている』と言ってくださったんです」 「モノづくりに挑戦したいという思いから転職に踏み切りましたが、この仕事が自分に向いているかどうかはよくわからず不安でした。専務からいただいた言葉は、私のキャリア選択に対する大きな自信にもつながりました」 面接を終え、別日に工場見学を実施。無事に内定が出たTさんはすぐに承諾することに。応募した5社で内定が出たのは栗山米菓だけだったというが、志望度の高い会社に入社することができた。 ——良好な人間関係のなか、新たなキャリアを歩む 入社後は2か月間の工場研修があり、基礎から学ぶことができたと語るTさん。着実に仕事を覚えていけたのも、同社特有の人間関係の良さが一因だという。 「製品開発部は6名のチームですが、3名が私と同世代の20代。気軽に話しやすく、働きやすさを感じています。世代が上の先輩や上司も積極的に声をかけてくれるので、仕事の相談もしやすい。それに、他部署の方も積極的に交流を持ってくれるんです。知り合いがとても増えました」 「仕事のことだけでなく、プライベートの話も頻繁にしています。私は趣味でサッカークラブのコーチをしているので、その話だったり…。あと、休日に行ったところ、したことの話だったりはよくしていますね(笑)。とにかく人間関係は抜群です」 良好な人間関係のなか、希望のキャリアを歩むTさん。インタビュー中からも現状に満足している様子がありありと伝わってきた。そんなTさんに今後の目標を伺った。 「”ばかうけ”のような、長く愛される定番商品を新たにつくりだすことが私の目標です。もっと経験や知識、スキルを身に着けることはもちろんですが、常に商品を手に取るお客様のことを考えて、ものづくりに励んでいきたいと思っています」 株式会社栗山米菓のプラストでは、社員にフォーカスしたインタビュー記事を中心に、会社の雰囲気を感じられる記事が数多く投稿されています。下記リンクより求人だけでは知り得ない魅力を感じてみてください。 ▶株式会社栗山米菓の記事はコチラから! ▶株式会社栗山米菓HP 【バックナンバーはこちらから】 みんなの転職ストーリーまとめ

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける