記事一覧

福利厚生のパワーアップ

こんにちは 藤田工務所です。 従業員の皆さんに健康なからだで仕事に従事して貰いたいという思いから、 福利厚生の一環として 「マッサージ」を導入しました。 八戸市にある鍼灸整骨院様と提携させていただき、 それぞれの好きなタイミングで施術を受けることができます。 会社から整骨院様まで、車で10分ほどと近場なので 仕事終わりに寄ることも可能です。 これからもよりよい仕事の環境づくりに努めてまいります。

✨ご卒業おめでとう✨

こんにちは 藤田工務所です この度、従業員のひとりが大特の免許を取得しました。 免許取得に係る費用は会社で負担しております。 個々がスキルアップすることで、全体の作業効率が上がることでしょう✨

特別教育

こんにちは 藤田工務所です 自社での特別教育の様子をご紹介します。 今回行われたのは、 「テールゲートリフター」の特別教育です。 2024年2月1日より、貨物自動車での荷役作業時の墜落、転落などの労働災害を防止するための安全対策の強化を目的として、労働安全衛生規則の一部が改正されます。昇降設備の設置、保護帽の着用義務の範囲拡大、運転位置から離れる場合の措置の適用除外、そして、荷を積み卸す作業を伴うテールゲートリフターの操作の業務が特別教育の対象となり義務化される為、自社で特別教育を実施しました。 こういった教育のおかげで安全に作業をすることができています。

感謝状

こんにちは 藤田工務所です 安全な作業が評価され、この度感謝状をいただきました。 これからも怪我や事故がないよう、より一層気を引き締めて作業に取り組んでまいります。

新人教育②

こんにちは 藤田工務所です 前回に引き続き、研修の様子をご紹介します。 座学研修終了後、実際に作業の訓練もします。 会社敷地内に練習場があるので、しっかりと練習してから現場へ行ってもらいます。 練習の様子を一部ご紹介します 👇線路上に敷く石(バラスト)をかきあげる作業👇 👇線路を固定している釘(いぬ釘)をバールで抜く作業👇 👇黄色いジャッキで線路を持ち上げる作業👇

新人教育①

こんにちは 藤田工務所です このたび、新入社員が入社いたしました✨ 最初の三日間は座学になります。 現場の雰囲気がわかるように、映像を見て学んでいきます。 ビデオを見ながら、実際の現場での注意点をプラスアルファで説明していきます。 研修をしっかりとするので、未経験者でも安心してください☺

🚃軌陸バックホー🚃

こんにちは 藤田工務所です 新しい「軌陸バックホー」の試運転をしました。 ※軌陸バックホーとは・・・線路上を走ることができる、軌道工事用のバックホー バックホー先端のアタッチメントに注目です。 マクラギ(レールの下に敷く線路を支える資材)を持ち上げ、自由自在に操ることができます。 その他、バラスト(マクラギ)を支える線路の周りに敷く砂利を掘ることもできます。 新しい重機を導入する際には、必ず使用訓練があるので安心してください🌟

🚃点検🚃

こんにちは 藤田工務所です 今回ご紹介するのは、 「建築限界点検」です。 軌道工事ならではの作業となっています。 建築限界とは、 線路上に建築物を設置してはならないという設定をしている範囲を指します。 軌道工事では、特にこの決まりが細かく、路線ごとにこの建築限界の範囲は違います。 👇実際の建築限界点検作業です👇 建築限界の点検作業は、線路上を実際に歩いて行います。 地道な作業ですが、安全を守るためになくてはならない大切な作業です。

かるたでお勉強

こんにちは 藤田工務所です 事故の再発を防ぐ為に、過去に起きた事故を学ぶことは大切です。 当社では写真のように、かるた形式で学ぶことができます。 ipad等の端末で見ることができるので、場所や時間を問いません。 文章を読んだだけでは、なかなか頭には入りずらいものですが イメージ画像があると、とってもわかりやすいです。 例題をひとつご紹介します👇 「持ち込み器具に蛍光塗色」 夜間作業の跡確認時、器具等を判断しやすくするため線路内に持ち込む器具等は蛍光塗色を行う。 線路への器具の置き忘れを防ぐ為のルールです。 これからも安全第一に作業に努めてまいります。

要注意事故「ゼロ」達成記念

こんにちは 藤田工務所です。 安全な作業ができたことへの副賞をいただきました。 皆さんが乗る電車の安全な運行の為、 私たち藤田工務所では線路のメンテナンス作業に従事しております。 皆様の安全だけではなく、現場で働く従業員の安全も大切です。 毎日の作業では、怪我や事故が起こらないように細心の注意をはらって作業しています。 そのかいあって、要注意事故ゼロを達成できました。 これからも、安全第一に作業に努めてまいります。

🌟感謝状をいただきました🌟

こんにちは 藤田工務所です またまた、感謝状をいただきました。 感謝状の内容は 「安全の重要性を深く認識し全社員一致協力し地道な努力を着実に積み上げ事故防止に努めた結果」 です。 引き続き、安全を最優先に作業に従事してまいります。

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける