記事一覧

【新卒インタビュー】新入社員を紹介します!🌸

皆様こんにちは! 株式会社五光です。 今回は新入社員として宇都宮本社に経理として配属されたばかりの鈴木さんにお話をうかがってみました。 実際に内定した方の人柄や志望動機を知ることで、企業が求める人材を把握する手掛かりにもなります。ぜひご一読ください! 【Q1】まずは自己紹介をお願いいたします。 鈴木 駿之介(すずき しゅんのすけ)です。普通科高校を卒業し、専門学校で2年間経理を学びました。この2年間で得た知識を仕事に活かしたいです。 【Q2】入社理由を教えてください。 ディスプレイ、イベントなどの五光の事業内容に魅力を感じたのと、今回経理職の募集があったため、私の強みである集中力や2年間学んだ経理の知識を活かしたいと思い志望いたしました。 資格としては簿記二級を所持していますが、経理だけでなくさまざまな業務に挑戦したいと思っています。 【Q3】趣味や好きなものを教えてください。 趣味は読書で、とくに戦国武将関連の本を読むことが多いです。好きな武将は大谷吉継です。ドライブも好きで、自然に触れたり、ショッピングに行ったりするのも楽しいです。 【Q4】最後に、今後どんな社員になりたいかの抱負をお願いいたします。 何事にも恐れず挑戦する社員になること、信頼される人材になることです。 イベントを運営するにあたっては金銭のやりとりが多数発生します。そのため、弊社の経理には金銭の流れをしっかりと把握する能力と、ミスがないよう取り組む注意力が必要です。  チャレンジ精神と集中力という強みを持つ鈴木さん。多くの社員から信頼される社会人として活躍されることを期待しています!

【イベント業って?】はじめまして、株式会社五光です!【ディスプレイ業って?】

はじめまして!株式会社五光です。 私たち五光は「イベント・ディスプレイ」の企画・製作・運営までをご提供する企業です。 「イベント業って言うけどどんなイベントをやるのかな? どこまで関わるの?」 「ディスプレイ業って何? テレビとかPCのディスプレイ(画面)とは違うの?」 というような疑問を抱いている求職者様方へ向け、今日は私たち五光のお仕事について少しだけお話しさせていただきます。 たとえば町中でこんな光景を目にしたことがありませんか? 季節の移り変わりを感じるようなクリスマスツリーや七夕飾り、思わず目を惹きつけられてしまう華やかなイルミネーションなど、展示物を通して皆様の日常に彩りを与えるのが五光のお仕事です。 ただ作ったモノを見せるのではなく、それを見た人たち、そこに関わった人たちの楽しい交流につながるような、あるいは新しい出会いをもたらせるような空間づくりをめざしています。  こちらは宇都宮の本社入口に飾られているディスプレイで、宇都宮市簗瀬町にある本店営業部の製作部スタッフがシーズンごとに作製しています。 本社なので多くのお客様がいらっしゃいますが、「さすがディスプレイ会社ですね」とお褒めの言葉をいただきます。私たち社員も毎日出社するたびに、楽しい気分になります。 次はどんな装飾なんだろう?春が近いから桜、それとも…?と予想する楽しみもありますね。 町中で催されているイベントの写真です。このようなイベントの開催も、地域社会の賑わいづくりに大きく貢献しています。これらの企画、運営、看板やパンフレットなどの製作物…そのほとんどに携わっているのが私たち五光です! 「いろんなことをやっている!大変そう!?」と思った方もいらっしゃると思います……が、もちろんすべてのことをひとつの部署がやるわけではありません。いろいろな部署で業務を分担し、全員で力を合わせて作り上げていきます。 五光には大きくわけて、 ・企画営業 ・デザイン ・製作 ・施工 ・人事総務 ・施設管理 の六つの部署が存在しています。どれも安全・楽しいイベント運営や地域社会の賑わいを生み出すためには欠かせない大切な部署です。 次回からは実際に企画営業の現場に密着した記事をお届けします。ぜひチェックしてみてくださいね。 また、本店営業部・茨城支店ではInstagramを運営しています。社内の雰囲気が知りたい方はこちらもぜひアクセスしてください! 本店営業部Instagram:https://www.instagram.com/goko.tochigi/ 茨城支店Instagram:https://www.instagram.com/goko.ibaraki/

<活躍社員インタビュー⑧>

弊社の中で活躍している社員を続々紹介して参ります。 第8弾は、『営業部』チーフ 松本直人さんです! --------入社のきっかけを教えてください! 当時クリエイター職で探していたところに当社の募集を見つけ面接を受けたのですが、その際に垣間見た在籍社員の年齢層の若さ、そして会社のアットホームな雰囲気に惹かれ、それが入社の決め手となりました。 --------入社する前、入社後のギャップはありませんでしたか? ナイトレジャーに関わる仕事として「夜の街=怖い」のイメージは多少なりともありましたが、日常業務においてそれらの要素を感じることは全くありませんでした。 --------仕事のやりがいはなんですか? 自らの提案で商品を購入してもらい、その結果クライアントの業績が上がり感謝の言葉を貰えた時は、非常にやりがいを感じる部分です! --------仕事をする上で大切にしている事は? 1位:給与、2位:休日、3位:やりがい 生活の糧として人生の大半を費やすこととなるのが仕事である以上、心身共に健やかにそれを継続していくには、上記3つのバランスが取れていることが重要で、どれかに偏っていても長く続けていくことは難しいと思います。 --------プライベートはどのように過ごしていますか? 趣味である釣りをして、自然と触れ合うことでリフレッシュしています。 -------就活生へ一言! 年を追うごとに待遇、環境、全てが良くなっており、良い意味で変わることが出来る会社だから、自分も長く続けられているのだと思います! 松本さんありがとうございます! いかがでしたか? 是非、ご興味を持った方は、是非ご応募お待ちしております! https://tenshoku.mynavi.jp/jobinfo-105100-4-9-1/

社員インタビュー① 「人の心を動かすために…」

こんにちは。 制作チーム、ライターのUです。 求人広告代理店である当社の制作チームには、 文面の作成を担当するライターのほか、デザイナーも在籍しています。 今回はそんな当社のデザイナーにインタビューしてみました! ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー デザインを作成する際、気を付けていることは何ですか? ――――バランスや構成、色遣いですかね。     「元となる写真素材をどう活かすか」は常に考えるようにしています。 普段の生活の中でデザインの参考にしているモノってありますか? ――――電車の中づり広告やYoutubeのサムネイルは参考になりますね。 最近一番いいなと思ったデザインはありますか? ――――(スマホの画面を見せながら)先日見つけたカップ麺のデザインですが、     正面にゴリラが印刷されててインパクトがありました。   自分が注意を引かれたものには人の意識に呼びかける理由があると 思いますし、参考になるので記録として写真に収めるようにしています。 仕事のスタイルを教えてください。 ――――基本的にはPCで作業が完結するのですが、      煮詰まったときは手帳に描き起こして頭の中を整理するようにしています。 作成するデザインへのこだわりを教えてください。 ――――ぱっと見で目立つかどうかは気にしますね。他のデザインと被らないかや、     どんな写真を使うか、フォントや構成が他と違うかに気を配っています。 最後に、あなたにとってデザインとはなんですか? ――――『人の心を動かすもの』です。 ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー 「人の心を動かす」瞬間を間近で見届けることが出来るのは、同じ会社にいるからこその特権ですね! これからの活躍も期待しています!!

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける