「働き方改革」のタグを含むストーリーズ

記事一覧

マイナビTVキャリアに弊社社員2名登場ぅ~❣(^_-)-☆

先日、「マイナビTVキャリア」の録画収録に参加してきました! 収録弊社社員2人は、 防水課の施工管理技術者 N.T 君と、設計室の建築士 O.Mさんです。 今回は「座談会形式」での社員インタビューですので、弊社の雰囲気が伝わってくれると嬉しいです。 建設業未経験にもかかわらず飛び込んでくれたN.T君、しかも最初は派遣社員でその後正社員になりました。いまはバリバリの中堅社員として頑張ってくれています

(株)オールで産休・育休を取ってみて

こんにちは! 入社4年目、本社営業部の出縄です。 私は「結婚しても子どもができても 仕事も子育ても諦めたくない」と思い オールに転職しました。 今日は実際に産休・育休を取得後、 時短勤務として復帰した経験をもとに 弊社の働く環境についてご紹介します🌿 ……………… 【充実した制度、福利厚生】 ・産前産後休業制度 ・育児休業制度 ・育児時間短縮勤務制度 ・子の看護休暇 (子どもの通院や予防接種など)

ここがすごいよ、柊の郷!

こんにちは~😊 今日は柊の郷のおすすめポイントをご紹介😉 柊の郷では職員さんにとって働きやすい職場であり続けるために休暇の活用を積極的に促しています! その甲斐あって、皆さん積極的に各種休暇を取られています。 昨年度は女性が4名、男性が3名育児休暇を取得😄 また、コロナ禍になってからは妊婦の方に対する特別休暇の付与もあります😊 (昨年度は3名の方が利用されました😃) 小学校以下のお子さんがいらっし

突然の雪に

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 本社がある前橋市は本日、まとまった雪が降り、積雪を観測しました。 あまりに突然のことに驚きましたが… 【安全確保を】 午前8時半前。出勤してきた総務局長から 「安全確保のため、雪かきね」 と必要最低限の指示。 総務部員が準備を整え道路に向かうと、 なんと、 総務局長が降りしきる雪の中、 ひとり汗を流して雪かきをしているではありませんか… 「社員と通行する方の安

会議室での密談

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 今日は社内の一室で行われていた謎の密談についてです。 この密談が果たしてどんな展開を迎えるのか… いったい何が行われているのか… 【新企画始動?】 本社2階の会議室。記者、営業、総務の3人がなにやら集まっています。 普段一緒に働くことはなく、年代も異なる3人。 目の前にはマイクやPC、ヘッドホンも準備されています。 はて? さながらラジオ番組のMCのような動き

コロナワクチン接種

こんにちは、上毛新聞社採用担当です。 コロナがなかなか終息せず、保育園や学校の休園等が相次いでいますね… 筆者もテレワークや特休を活用して、育児と業務のやりくりをしています。 1日も早く元通りの生活が送られると良いのですが… 【3回目の接種】 そんななか、コロナワクチンの3回目接種をしてきました。 接種会場は群馬県の大規模接種センターとなっている高崎市のGメッセ群馬。 広々とした会場では密にならな

【タクシーをもっと身近に】ずっと前からキャッシュレス♪♪

冨士タクシーに、ご乗車頂いたことのある方ならご存知かと思いますが、タクシー車内に凄いタブレットが設置されているんです( ゚Д゚) 最近、セブンイレブンのレジで決済方法を自分で選択して決済するという経験をされている方も多いと思います。冨士タクシーは、それよりもずっと前の2019年6月からお客様に決済方法を選択して決済して頂いているんです!! 現在では、世の中に出回っている決済方法は、ほぼ全て網羅して

広告営業の仕事とは②

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 仕事紹介シリーズの4回目をお届けします。 【営業職】 4回目は、女性営業担当者の業務について紹介したいと思います。 今回は視点を変えて、業務だけでなく、職場の雰囲気、仕事の合間やオフの過ごし方といったところも聞いてきました。 今回は広告営業6年目、高崎支社営業部の遠藤佑香さんに仕事の話を聞いてきましたのでご紹介します。 Q1:現在担当されている主な仕事を教えて

広告営業の仕事とは①

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 仕事紹介シリーズの3回目をお届けします! 3回目は 【営業職】 について紹介したいと思います。 新聞社の営業=新聞の販売 と思われがちですが、実はそうではありません。 新聞社の営業職は、お客様のニーズをくみ取り、紙面の限られたスペースを有効活用して“広告”として情報発信する仕事です。広告ってどうやって作るの? 新聞広告だからできることは? そんな疑問に営業マン

編集記者の仕事とは②

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 前回に引き続き、仕事紹介シリーズです。 【記者職】 前回は男性記者でしたが、 今回は女性記者のインタビューをお届けします! 新聞記者と聞くと、「男社会なのでは…」と思われてしまいますが、そんなことはありません。一線の現場に出て取材する記者、子育てしながら原稿を校正するデスク業務で活躍する女性社員もいます。 今回は運動部で日々スポーツ取材に当たる、越谷奈都美記者

編集記者の仕事とは①

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 今回から新聞社の仕事紹介シリーズを始めていきたいと思います! 【記者職】 新聞社の仕事と聞いて、まず思い浮かぶのが「新聞記者」の業務かと思います。 当社では、群馬県内で日々起きる様々なできごとや、スポーツの現場に記者が足を運び、その様子を文章や写真で表現しています。当社では160人前後の記者が地域に根差した報道を目指し、“群馬の今” を日々発信しています。 今

週末に新聞購読という過ごし方

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 今週も今日で終わり。 週末なにしよう。 コロナ禍で外出しづらいし。 そんな週末は 上毛新聞を読む という過ごし方はどうですか?(宣伝w) 【圧倒的な情報量】 あのお店新商品出したんだ! 次の試合相手と会場ってどこ? えっ、近所の池にハクチョウが飛来したって! 上毛新聞は、 群馬の へ~、ほ~、えっ!? つまり 驚きや新発見が詰まった 群馬最強の情報源です。 平

続・上毛新聞社の働き方って?

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 今回は、子育て支援策について紹介します。 【充実の子育て支援制度】 子どもが風邪で通院しなきゃ…。 コロナで保育園が休園に…。 共働きで、祖父母も遠方在住…。 そんな時もご安心を。 当社では、育児と仕事の両立を図るため、 多様な休暇制度、子育て支援策があります。 ①子どもの予防接種や通院が必要になった… 時間単位で使える有休制度 有休って案外珍しいようです…。

上毛新聞社の働き方って?

こんにちは。上毛新聞社採用担当です。 今回は、上毛新聞社の福利厚生(休暇)についてご紹介します。 【年中無休じゃない!】 新聞社・マスコミ=年中無休といったブラックな働き方のイメージが強いはず。 でもそれは過去のお話。 いまは、「ちゃんと休めます」。 土日祝日はもちろんのこと、法廷で定められた有休、休日出勤分の振休の消化はマスト。 休めるはずなのに、休んでいない人がいると労務管理担当者から厳しく指

実は夜勤の意外な…

現在弊社では、管理スタッフを募集中、 今日はそんな管理スタッフの働き方について、新しく入社される方が意外…とよく言われることについて投稿したいと思います。 それは夜勤の働き方について。 管理スタッフには、シフトによって夜勤があります。 夜勤と聞くと、人数が少ない、やることが多そうとイメージされるのですが、 新しく入った方が口をそろえて、意外と楽…と言います。 昼間と違って搬入のトラックがほとんどな

有給休暇でリフレッシュ♪しましょう( `ー´)ノ

総務課 平野です。 今回は、当社の休暇取得についてお話しさせていただきます。 皆さん、転職先の検討材料の1つに、そこの会社のお休みについても気になるところ だと思います。 求人広告にも掲載させていただいていますが、 当社の休暇は、勤務年数に応じた有給休暇はもちろんのこと、その他に、夏季休暇(5日間 これは、5日間連続で取得しても構いませんし、バラバラに1日ずつ取得してもOKです。 今日は午後から用

今日の夜勤😊

昼間の賑やかさからバトンが渡り、夜勤の出番です。 女性スタッフがいない夜間は、夜勤スタッフも事務所内でお仕事をします。 明日の予定を確認したり、事務所内の整理整頓、プラントにトラブルが無いか見回りをします。 夜間は仕事量が少ないので、ゆったりとした気持ちで仕事に取り組めます。 バディと共に効率の良い方法を考える良い時間にもなっています🎶 ※現在の募集状況は、〈日興サービス株式会社の募集求人を見る〉

社内勉強会♪

11月11日、国際規格であるISOの内部監査が終了し、ひと息入れたいところですが、「企業は生き物」である為次のステップの勉強会が始まりました💪 弊社の中で一番重要な組織「管理部門」の主任がリーダーとなり、経営資源について説明をしています。 手前味噌ではありますが、この主任は常に環境に負荷をかけない産業廃棄物の処理を模索し、他の社員に情報を教えてくれます。 産業廃棄物だけではなく、他の質問をしても丁

日興サービス株式会社に新車が来ました♪

お天気の良い日に10tSVLが納車されました。 SVLとは、強力吸引作業車です。 汚泥を吸う時に発揮してくれます。 担当運転手も待ちに待ったこの日。 朝からソワソワしてやっとご対面❗ 発注してから長ーい時間が経ちました。担当者が高知まで行って弊社仕様にお願いしてきた甲斐があり感無量です。 毎日、お客様の排水ピットを清掃しています。 地味な職業ですが、地球に貢献している企業です。 ※現在の募集状況は

日興サービス株式会社の5年計画!(休日ver)

弊社では5年後の2027年に完全週休2日制の実現を目指して、 働き方改革を進めています! その第一段階として、2022年4月から休日数を増やします。 業種の特性上、休日数を増やすのは難しいと言われていましたが、 勤務時間を見直し、休日数の増加を実現しました。 さらに休日数を増やしていくためには、増員が必要不可欠です。 ぜひあなたの力をお貸しください! ※現在の募集状況は、〈日興サービス株式会社の募

イクボストークセッションに登壇させて頂きました!

こんにちは! モルツウェルの野津昭子です。 しまね働く女性きらめき応援会議、島根県主催の イクボスセミナーが開催され、 イクボストークセッションに 登壇させて頂きました! モルツウェルの取り組み内容として ・育児、介護休業5日まで有給 ・育児目的休暇制度 ・男性の出産時育児休業 ・成長シートを活用した個人面談 ・一人当たり付加価値額の見える化 についてお話しさせて頂きました。 「制度があるから」

【ワーケーション3日目】

本日はワーケーション最終日です! この3日間、いつもと違った環境で仕事してきてそれぞれ思うことがありました。 KAIKETSU社員のコメント ・(普段が効率良すぎで)効率はあまり変わらないけど、景色がいいのでリフレッシュできました!!! ・遠くに浮かぶ島を見ていると大胆な意思決定ができる ・一つ屋根の下効果で、いつもより本音で話せた       などなど、、、 仕事とプライベートを交えた話ができ、

【ワーケーション 1日目】

いま現在KAIKETSU社員の3人が ワーケーションを行っています! ワーケーションとは? 「ワーク」と「バケーション」を組み合わせた造語で、観光地やリゾート地で過ごしながら働くという意味 新型コロナウイルスの流行に伴ってテレワークを導入している中、ワーケーションが新しい働き方として注目を集めています。 普段と違う環境ですが、日中はいつも通りバリバリ仕事して、 夜は会社の今後について寝るまで真剣に

+Storiesとは?+Storiesとは? 見つける