「秋田県」を含むストーリーズ

記事一覧

建築部門のメンバー構成|Vol.37|秋田の住宅建築設計

どーもです!採用担当の尾崎です!!設計士と施工管理をぜっさん募集中の当社ですが、今回は、その建築技術部門のメンバーについてお話させていただきます。 技術部門の平均年齢は31歳くらい 当社、新築住宅を年間40棟ほど、他にもリフォームやアパート建築なんかを日々やっているんですが、うちの建築部門は平均年齢が31歳と結構若いんです。 また女7:男3くらいのメンバー構成になっていて、年

ふだんの仕事の様子~地鎮祭~|Vol.36|秋田の住宅建築設計

こんにちは!むつみワールド総務部の天野です。先日私の知人の住宅が着工されるということで地鎮式に参加してきました。今回はその様子を紹介させていただきます。 久しぶりの地鎮式へ 地鎮式の当社からの参加メンバーは社長、営業、設計士、現場管理と私でした。最近は忙しくて省略してしまっている会社もあるそうですが、斎鎌は本来の意味合い通り、必ず設計士が担当するのが当社の流儀です! 地鎮式が執り行わ

最後の投稿となります😭東京から秋田へUターン!家族思いの社員さんへインタビューしてみました🎤

皆さまこんにちは☺ SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターの市川です。 今回は、インタビュー第6弾!! 地元の秋田を離れ都心へ就職をしましたが、ご両親の高齢化や病気が心配… ご両親のためにと、2年ほど前に秋田へUターンされた 社員さんへインタビューしてみました😎 少しでも秋田へUターン・Iターン・Jターンを考えている方へ ぜひ参考に、後押しになればいいなぁと思います(^^)

求人ページが超絶フルリニューアル!!|Vol.35|秋田の住宅建築設計

マイナビ転職での当社の"新"求人ページが公開になりました! デザイン作り込みました 少しでも当社の雰囲気が分かって頂けるように、デザインや内容をマイナビさんと一緒に「あーだこーだ」やりましたよ…! わたしたちは秋田で地方ですが、だからこそ挑戦できる環境だとも思うので、建築の世界でプライベートもキャリアも大事にしていきたいという方からの応募をお待ちしております。 わたし、尾崎も遂に顔

22年4月に新卒が3名入社します!|Vol.34|秋田の住宅建築設計

2022年の4月に新卒が3名入社します!by採用担当尾崎 設計1名・営業2名 この人財難の中で嬉しいかぎりです。設計は女子で、営業は男女1名づつ。 また平均年齢が下がりますね!! 受け入れる私たちも気が引き締まります…!設計、不動産営業両方の領域で、しっかりと育って、彼らが望むキャリアに進んでいってほしいものです。 もちろんその為に私たち採用担当が入社後もしっかり伴走させていた

朝のお掃除|Vol.33|秋田の住宅建築設計

今回私たちの珍しい?文化「朝のお掃除」について、尾崎が紹介させていただきます。 衝撃を受けた外掃除 飲食店さんなどのBtoCの会社さんは、朝の社内掃除っていうのはごく当たり前にやっているかと思いますが、うちの会社は社内だけでなく、会社周辺の外掃除も毎朝やっているんです。 自分も中途組なんで、最初は「え?」と思ったんですが、理由を聞いたら意外と納得。 不動産は人の繋が

当社のYoutoube再生回数ランキング|Vol.32|秋田の住宅建築設計

今回は現在チャンネル登録323人…(汗)当社Youtoubeチャンネルの人気動画を採用担当の尾崎が紹介させていただきます。 1位:再生回数2万3000回 【自然エネルギーでエコな平屋】極寒の秋田でも快適&省エネで暮らせる計算された設計 自然素材の平屋の動画です!施主様がかなりこだわって建築していて、営業、設計士ともに思い出のあるお家だそうです。 [→1位の動画を見る←](ht

新築部門のリーダー紹介|Vol.31|秋田の住宅建築設計

今回でボス紹介も最後!トリを飾る、新築部門のH常務を総務部の佐藤が紹介します! スーパー営業 約10名程の住宅部メンバーを束ね、当社の稼ぎ頭である新築住宅「炭の家」の販売プラン、周辺環境の調査、お客様からのご相談など、新築部門の全てを統括! H常務自身も、営業としてお客様に寄り添い、お引渡しまで担当してます。 お客様にとっては住宅は一生に一度の大きなお買い物。信頼関係がなけ

課長へインタビュー!秋田開発部が「元気な子どものまちづくり企業」に認定されているワケ😎

皆さまこんにちは🤗 SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターの市川です。 今回は、インタビュー第5弾!! 2人のお子さんがいらっしゃる課長さんへインタビューしてみました🎤 「秋田市元気な子どものまちづくり企業」に認定されている秋田開発センターですが 働きながら子育てをされているお父さん目線で 実際、どんなところが子育てに優しい会社なのかたっぷりとお話していただきました! 秋田で子

【バカ真面目】わたしたち独自の特徴|Vol.30|秋田の住宅建築設計

今回は、私たち独自の特徴である”コンセプト分譲地”についてお話しようと思います。あ、採用担当の尾崎です。 綺麗な街並みを創りたい 私たちは家を建てるだけでなく土地を開発して分譲地を造る事業もやっているんですが、その分譲地はいつもあえて建てる家に制約をつけています。 例えば、木の外壁を必ず使う、沿道には必ず緑を設ける、色は白で統一などなど。 この意図はヨーロッパの

総務部門のリーダー紹介|Vol.29|秋田の住宅建築設計

今回は私たちの上司でもある、総務部A顧問とO部長を佐藤が紹介させていただきます。 お酒好き、あと声がデカイ 総務部は、会社の受付窓口でお客様を最初にお迎えしています。A顧問「いらっしゃいませ!!!」の声がとにかく大きくて、年齢を感じさせない程の体育会系w 野球好き、ゴルフ好きでアクティブなプライベートを過ごしているのが、そうさせるのでしょうか?ちなみに、日本酒も大好き

岩手から秋田へ!2児のパパ社員さんへインタビューしてみました😄

皆さまこんにちは🤗 SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターの市川です。 今回はインタビュー第4弾!! 弊社の「ワークライフハピネス」という社内活動にも参加されている 岩手県ご出身の2児のパパ社員さんへいろいろなお話をお聞きしました🎤 秋田で仕事と子育ての両立を考えている方へ ぜひ参考に、転職の後押しになればいいなぁと思います(*´ω`) それではどうぞご覧ください👀 ◆

秋田で働くメリット3選|Vol.28|秋田の住宅建築設計

私、尾崎は新潟出身。新卒で東京に出た後、今は秋田で暮らしています。今回は、そんな私が感じている秋田で暮らすメリットをお伝えします。 ①暇 特に首都圏で働いていた方は感じるかも知れません。秋田は暇です。もっと具体的にいうと、通勤の拘束時間が短い、社員みんなが車通勤なので仕事終わりのアレコレが無い(家に直帰)、仕事のスピードがちょっと遅い?という意味で「結果、暇」という感じです。

半世紀を超える歴史を見よっっ!|Vol.27|秋田の住宅建築設計

みなさんこんにちは天野です!今回は当社創業の歴史についてご紹介させてください。 時は創業よりさらに前、戦後の日本まで遡ります。創業者の佐々木吉之助は戦争が終わり、日本に帰ってこられない戦争抑留者がたくさんいることを知り、彼らを案じて潟上市出戸地区に20世帯の集落をつくりました。 その20年後。偶然久しぶりに訪れた集落のとある家、玄関で食べるものがない子供が細い芋の根を齧っていたそうです

よく読まれている人気記事ランキング|Vol.26|秋田の住宅建築設計

プラストを始めて2ヶ月以上、これまで25記事ほどUPしてきましたが、今回はネタが尽きたので皆さまからよく読まれている人気の記事をランキング形式で、尾崎が紹介させて頂きます! 1位:休日が多い会社VS休みやすい会社。あなたはどっちの会社で働きたい?? 堂々の第1位は、休みについて!皆さん…今どれだけ苦しんでいるんですか…涙 この記事では、当社の休み方について良い面も悪

秋田市元気な子どものまちづくり企業に認定されました!|Vol.25|秋田の住宅建築設計

みなさんこんにちは!むつみワールドの採用担当天野です。この度当社は「秋田市元気な子どものまちづくり企業」に認定されました!! 「わーい」 認定いただいたポイントは、お子さんの体調不良の際にお休みを取得する事例が他社に比べ多かったこと

関東から秋田へUターン!仕事と家事を両立しながら働く女性社員さんへインタビューしてみました🌼

皆さまこんにちは🤗 SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターの市川です。 今回は、インタビュー第3弾❣ 故郷の震災を機に秋田へUターンをされ、 家事と仕事を両立しながら働く 女性社員さんへ 女性目線・主婦目線でのお話を伺ってみました👩🎤 秋田へUターン・Iターン・Jターンを考えている方へ ぜひ参考に、後押しなればいいなぁと思います(^^) それではどうぞご覧ください👀

若いメンバーが2名も入社!|Vol.24|秋田の住宅建築設計

10月1日に新しい仲間が増えたので、採用担当の尾崎から簡単に紹介させていただきます! 25歳の設計士(女) また笑、女性の設計士が増えました!嬉しい!!これでなんと設計士5人の内、4人が女性ですね。べつに意識している訳では無いんですが、女性からの応募多いですね~、特に設計は。 ご入社いただいた方は、もともと東京で集合住宅の施工管理や設計を行っていた方です。まずは、ベテ

賃貸部門のリーダー紹介|Vol.23|秋田の住宅建築設計

今回はアパート等の賃貸部門のトップをまたまた総務部の佐藤から紹介させていただきます。新築よりちょっと地味な感じがする賃貸事業ですが、実は会社の屋台骨を支えるとてもとても重要な部門なんですよ! 若い頃はキャッチャー 私たちの会社では『不動産流通事業』といって、不動産の資産運用、アパート管理、不動産売買、賃貸物件の仲介を日々行ってます。業務が多様なので、所属する社員の数もイチバン多

神奈川から二人の故郷秋田へ結婚を機にUターン!社員さんへインタビュー第二弾💣

皆さまこんにちは🤗 SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターの市川です。 今回は、インタビュー第2弾! ご結婚を機に秋田へUターンされた社員さんへ お話を伺ってみました🎤✨ 秋田へUターン・Ⅰターン・Jターンを考えている方へ ぜひ参考に、後押しになれば良いなぁと思います(^^) それではどうぞご覧ください👀 ◆秋田へUターンするまでの経緯を教えてください! >秋田で生

☆営業職の醍醐味☆

みなさんこんにちは! 今回は東京本社から私、国宏が担当させていただきます! 夏が終わり、朝と夜が段々涼しくなってきました。 秋が来ましたね♪ 秋と言えば”食欲の秋”! 今回のタイトルのテーマにぴったりな季節なんです! 営業職の醍醐味と言えば・・・。 ズバリ、営業中のランチです🍴 東京本社では、基本的に東京23区をメインに回ることがほとんどです。 訪問先の近くのランチを調べて、今日はここ

関東から秋田へUターン!新婚ほやほや社員さんへインタビューしてみました✨

皆さまこんにちは😊 SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターの市川です。 今回は、実際に秋田へUターンをして 秋田でご結婚された社員さんへ インタビューをしてみました!! (奥様は関東の人だそうです😻) 秋田へUターン・Iターン・Jターンを考えている方へ ぜひ参考にして頂ければなぁと思います(*'▽') それではどうぞご覧ください👀 ◆なぜUターンをしようと思ったのですか

こんな貴方は超優良人財|Vol.22|秋田の住宅建築設計

今回はガチで欲しい人財のぶっちゃけ記事です。それくらい必死な採用担当の尾崎がお送りさせていただきますっっ…! 3DCADを扱える方 いま当社では設計業務の3D化を推進しているため、3DCADを業務で扱ってきたという方はとてもトテモ!!欲しい人財です!!! 詳細設計はちょっと出来ない…、でも3DCAD操作は大丈夫!という方も大歓迎。 例えば、規模の大きい会社のCADオペレーター部門で

秋田事業所について

こんにちは❕ JNシステムパートナーズ秋田事業所の小山内です☺ 前回のブログでお伝えしましたが、 秋田事業所は今年1月に開設した新しい事業所です 本社は東京の豊洲にあり、また三重県に四日市事業所があります ではなぜ秋田県に? 今回は秋田進出の背景をお伝えさせていただきます☺ 当社はJSRやJSRグループ企業のITサービスを担う

転職フェアで、たくさんの方とお話ししたい…♡

みなさん、こんにちは🌟 白寿生科学研究所 通称HAKUJU です! ついに始まります、転職フェア!! HAKUJUの参加スタートです! しかし、、 HPやマイナビページをちょっと覗けば、今の時代ほとんどの情報が知れるのに、、 どうして全国10箇所にも出展するのでしょう? A『その答えは!!!HAKUJUのお仕事って、文章では伝わりきらない!イメージがわきにくい!なにする仕事なんだ?て。(実

お陰さまで100人突破|Vol.21|秋田の住宅建築設計

採用担当の天野です。なんと当社の学生インターンシップ受け入れ人数がなんと100名を超えました!いきなり自慢話で恐れ入ります…汗 というわけで、今回はインターンシップ受け入れ100名記念ということで、アンケートや感想などで頂いたインターンシップ学生から見た当社の印象をご紹介したいと思います。 第1位 優しい人が多い これはお陰様でお客様からも言われる事が多いです。昨今の学生は平均4社

あ、初フェア参加しちゃいます!

みなさん、こんにちは🌟 白寿生科学研究所 通称HAKUJU です! 上司Y・A『では、転職フェアに行ってきます!!!!!!』 B『先輩たちどこ担当ですか?』 ・・・・・ 上司Y『Bよ、、把握しておいてくれよな。大事な 大事な初参加エリアだぞ。』 ・・・・・ B『( ゚д゚)ハッ! そうでした! つくばと仙台でした!』 上司Y・A『やれやれ、、😓』 A『ちなみに自分が行くところは覚えてる

建設部門のリーダー紹介|Vol.20|秋田の住宅建築設計

今回は建設部門のトップ2人を総務部の佐藤から紹介させていただきます。建設事業部は、絶賛社員募集中!!ですので、ぜひ当社をチェックしてみて下さいね。 元甲子園球児 まずは建設部門のY統括、第一印象でかい。社長と同じくらいデカイです。元甲子園球児で強面(THE建設業って感じ)ですが、トイプードルにメロメロの親しみやすい部長です。先日、建設部の最年少二十歳の社員にタメ口で何か言われて

会社の雰囲気はこの人次第!?|Vol.19|秋田の住宅建築設計

これまで平均年齢や会社の雰囲気などは紹介してきましたが、今回から各部署のボスを順番に総務部の佐藤が紹介していきます! 当社代表の生態 最初は当社の代表、佐々木からいきますよー 第一印象はデカイです。でも、話してみると意外に温和(笑) もしかしたら秋田で一番穏やかな社長なんじゃか!?と思うくらいです。 ただ、見た目からは想像できないくらいのスイーツ好きw 当社の社長は堅苦し

【初投稿】はじめまして!【JNSP】

はじめまして❣ JNシステムパートナーズ株式会社 秋田事業所の小山内です😊 会社名が少し長いので【JNSP】と覚えていただけたら嬉しいです♪ 今回は初投稿ですので簡単に会社の紹介をさせていただきます。 JNSPは、2013年にJSRグループへ最適なICTサービスを提供するためにJSRとNECの出資により設立された会社です。 JSRグループのシステムライフサイク

はじめまして(^^♪ SCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターです!

はじめまして🤗 SCSKニアショアシステムズ株式会社 (ちょっと読みづらいですよね…(笑)) 秋田開発センターの市川と申します。 本日よりブログ始めました🌸 記念すべき第一回目の投稿なので ざっくり会社紹介からさせていただきます! ニアショアシステムズとは、ITサービス大手SCSKの子会社で 2020年4月にSCSKニアショアシステムズ株式会社 秋田開発センターが開設しました。

秋田事業所メンバーへのインタビュー YSさん~後編~

前編に引き続き、今回は後編をお届けします! ★前編はこちら★ 🔺入社の決め手を教えてください。 移住のための準備ですぐには働けず、内定を頂いてから入社希望日まで約 4 ヶ月ありました。 その期間待って頂けることが決め手でした。 🔺入社後に感じたギャップや実際に働いて感じたこ

秋田事業所メンバーへのインタビュー YSさん~前編~

YSさんへインタビューしました! どうぞご覧ください🎵 🔺現在の仕事内容は? 主にソフトウェア開発と研究開発を行っています。 ソフトウェアは受託したシステムの改修を行うことが多いです。 研究開発は秋田事業所で新しい技術の研究、試作を行っています。現在はIoT機器を使用したデータ取得、表示等を行う仕組みを作成しています。 🔺転職のきっかけは? 家庭の都合で秋田県に移住することは決まっていました。

秋田事業所メンバーへのインタビュー RKさん~後編~

前編に引き続き、今回は後編をお届けします! ★前編はこちら★ 🔺入社の決め手を教えてください。 一番は未経験でも受け入れてくれるところや、研修制度がしっかりしている点に魅力を感じたためです。他にも秋田県内で働きたいという自分の意向にも添っていただけるところや、楽しく仕事ができ

秋田の通勤&ドライブ事情|Vol.18|秋田の住宅建築設計

今日は秋田の暮らしに必要不可欠な、秋田の車事情について採用担当の天野がお伝えしたいと思います。 車に関する土地柄 秋田では移動の中心が車になります。電車やバスの本数は首都圏に比べるとかなり少なく、路線も多くないので、公共交通機関は補助的な移動手段の場合がほとんどです。 その代わり、たいていの商業施設には大きな駐車場がありますので駐車場所にはそこまで困りません。サービス

誰も逆らえない!?総務部の実態とは…|Vol.17|秋田の住宅建築設計

どんな会社でも基本的に存在する「総務部」。今回は、会社の顔の!(自分で言ってしまいますが笑)総務部の佐藤がご紹介をします! 総務は大変なんです…! 総務部は、給料などの労務、採用などの人事、お金の管理をする経理、その他会社の庶務を日々行っています。 社員のみんなが気持ちよく仕事が出来るように環境整備をしている縁の下の力持ち的な部署ですね。 頑張ってお仕事してます

会社の雰囲気はどんな感じ❓❕

初めまして! バイトルヒクマ採用担当の藤原です!(^^)! 軽く私の自己紹介からさせて頂きます。 2019年新卒入社、今年で3年目の藤原杏奈と申します。 現在は、人事総務室で採用と総務の業務をメインで行っております。 さて、今回は会社の雰囲気についてお話ししていきます! バイトルヒクマの代名詞と言われているのが【アットホーム】です。 その中でも新入社員から代表の高村まで全員が「〇〇さん」と呼び

秋田事業所メンバーへのインタビュー RKさん~前編~

RKさんへインタビューしました! どうぞご覧ください🎵 🔺現在の仕事内容は? 自社製品の開発に携わっています。普段の業務内容は設計書の作成やコーディング、成果物のテストなどを行っており、またチームで1つの製品を開発していくので、メンバー同士でのミーティングなどもあります。 🔺転職のきっかけは? 秋田県就活情報サイトの「Kocchake! (こっちゃけ)」から今の会社を見つけたのがきっかけです。

社員インタビュー第1弾(後編)|Vol.16|秋田の住宅建築設計

今回は入社4年目の設計士”サクラバ”さん(女性)のインタビュー後編をお届けします。むつみワールドの特徴を設計士目線でお話してくださいましたよ! ーむつみワールドの特徴は? うちの会社は分譲地の開発もやるんですけど、設計士も開発の最初から参加できるのはむつみならではだと思います。 複数区画の分譲地とかは、景観を意識して使用する外壁材や色などもあえて指定して建築することも多くて。お客

東北 秋田営業所🍶

こんにちわ‼ 秋田営業所の木下です! みなさん初めまして☺ 東北一発目ということで実はちょっと気合い入ってます・・・(^▽^)/ 東北は2019年11月に秋田営業所を皮切りに今では青森営業所と 宮城営業所の計3拠点あります⛄ (写真は東北のみんなでの写真です) 今回は秋田営業所について紹介します。 秋田営業所は秋田県の県庁所在地の秋田市 秋田駅徒歩6分の位置にあります。 男性3名と女性1

社員インタビュー第1弾(前編)|Vol.15|秋田の住宅建築設計

今回は入社4年目の設計士”サクラバ”さん(女性)のインタビューをお届けします。サクラバさんは建築の学校を卒業したあと、設計士として入社しました。入社3年目の昨年には2級建築士の資格も取って、未来のエースとして大活躍中です! ーどんなお仕事してますか? うちの会社はフルーオーダー住宅と企画住宅の両方を建築していますが、私はまだ企画型の住宅を設計することが多いです。 ただ、少しづ

珍しい!?男女比50%の建築メンバー|Vol.14|秋田の住宅建築設計

今回は当社の中でもイチバン男女比が半々の建築部門のメンバーについて、採用担当の尾崎が簡単に紹介させていただきます。 男7名、女8名(リアル) 現状の建築部門のメンバーは計15名で、男7名、女8名。全員が施工管理、建築士、積算といったのバリバリの技術者です。 年齢構成は10代が1名、20代が5名、30~40代が3名であとはベテラン勢という感じで、学歴も高卒、専門卒、大卒関係な

社員の男女比と平均年齢|Vol.13|秋田の住宅建築設計

今回は私たちの会社の社員構成について総務部の佐藤から紹介をさせていただきます! 若いが、老いも激しい 社員数は55名。男女の比率は約半々で、年齢層は10代から30代が27人、40代から50代が18人、60代以降が10名。平均年齢は60代メンバーが押し上げているので(笑)ちょっと高め?の41歳となっています。 現場でバリバリ働いているメンバーは20代の社員が多いので、活気はあ

私たちのYoutubeチャンネル*あきた住まいチャンネル|Vol.12|秋田の住宅建築設計

目指せチャンネル登録者1000人!今回は、私たちが運営しているYoutubeチャンネルを尾崎が紹介させていただきます! 当社で建築した家をご紹介 私たちが普段建築している注文住宅を紹介しています。他にも家づくり動画などなど、当社のサービスについて少しでも理解いただけるようなコンテンツになっていますよ! 地域情報も発信 私たちは秋田の総合不動産企業です。お客様に少しでも秋

個性豊かなメンバーだから、貴方もすぐに仲間入り♪|Vol.11|秋田の住宅建築設計

お仕事を探しているとき、会社の概要は簡単に調べることはできますが、働いている社員の様子ってあまり知ることはできませんよね? 今回は当社の個性的なメンバーについて、総務部の佐藤が紹介します! 同僚は入社しないと分からない問題 仕事の内容は大丈夫そうだけど、会社に馴染めるかな?自分と気の合う人はいるかな?など一緒に働く人のことは誰でも気になってしまうと思います。 でも、自分と

【マジメ注意】資格の取得支援のおはなし|Vol.10|秋田の住宅建築設計

資格を取れば給与が上がる!でお馴染み、むつみワールドの採用担当の尾崎です。 どこの会社さんもそうですが、当社もスキルアップに繋がる資格取得を支援しています! 年間30,000円まで資格取得にかかる費用を補助しています。受講費用、テキスト代などなどですね。 技術系は建築士や施工管理技士、営業系では宅建やFPなど、私たちの業界では資格が付きまといますが、逆に言うと資格を取ればキャリ

秋田の意外な日本一|Vol.9|秋田の住宅建築設計

こんにちは!私の好きな秋田のお祭りについて秋田出身の私、総務部の佐藤がご紹介します。 なんと言っても竿燈祭り! 秋田のお祭りといって皆さん思い浮かべるのは東北三大祭りの一つ「秋田竿燈祭り」 当社がある秋田市八橋本町は、まさに竿燈祭りの町内がある地域なので、その季節になるととても盛り上がります! 仕事帰りにちょっと竿燈見て帰るなんてのもできちゃいます♪ 知る人ぞ知る、土崎港

子育て中の人は共感率100%|Vol.8|秋田の住宅建築設計

休日をお子さんと満喫中の方へ。休日って、仕事の日よりも疲れますよね。 別に嫌ってわけじゃないですよ。むしろ、普段こんなに長く家族といっしょにいるなんて出来ないから、とっても貴重です!笑 朝5時に起きて、普通に着替えて、というか仕事の日よりも早く準備して、遊んで(遊ばれて)、昼飯のこと考えて、普段昼寝してるくせに今日に限ってしないって言うし、おやつ食べて、夕飯たべて、いつもより早く寝て、朝まで爆

待ちに待った…!年に2回の長期休みだ!|Vol.7|秋田の住宅建築設計

今回は当社の長期休みのお話です。年間休日数は多くないけど、お盆と年末年始は長めに休みを取る"むつみワールド"の採用担当の尾崎がお伝えしますよ。 今年の夏は8連休 今日から18日までがっつりお休みさせて頂きます! 尾崎は新潟出身なので帰省は自粛するんですが、家族でキャンプ行こうと思います。 普段は水・日で休んでいるので、久しぶりな連休オラわくわくすっぞ! 例年、お盆休暇は1週間程

真面目すぎるから恥ずかしいPVを晒します…|Vol.6|秋田の住宅建築設計

私たちの会社の真面目なコーポレートPVを紹介させてください!これは、撮影・編集は採用担当の尾崎ではなく、プロの方が制作してくれました!クオリティの差が…泣 むつみワールドの働き方・考え方とは? 社長、建築技術、営業、総務さまざまなメンバーのインタビューとなっているので、むつみワールドを知っ

うちの会社ならではの福利厚生のお話|Vol.5|秋田の住宅建築設計

新しい仕事をスタートさせる時に、住まいも変える人は結構いると思います。今回はある意味で福利厚生!?の社員特別価格アパート紹介制度について、むつみワールド総務部の佐藤がお伝えします。 社員には家賃を割り引きます 当社は賃貸事業も展開しているので、お部屋を社員価格で紹介させて頂くことが可能です。 アパマンショップ八橋店、城東店、追分店の3店舗を秋田で運営しており、秋田市では1000部屋

Youは何しにアキタへ?|Vol.4|秋田の住宅建築設計

3名の中途社員に「なんでむつみワールドに入社したの?」というテーマで実施したインタビューを今回はご紹介します!撮影、編集すべて、私採用担当の尾崎です。 Youは何しにアキタへ?|秋田に戻ってきた・移住してきた理由 BtoCの住宅会社なので、最近は動画の発信にも力をいれています。 当たり

休日が多い会社VS休みやすい会社。あなたはどっちの会社で働きたい??|Vol.3|秋田の住宅建築設計

皆さんの中で、家族や友人の休みと自分の休みが合わない…!という経験はありませんか?今回は、誰でも気になる休日制度についての当社の考え方を、むつみワールド総務部の佐藤がお伝えさせていただきます。 1.当社の休みは多い方ではない 年間で105日、週休2日と夏季・年末の長期休暇がベースです。 施工管理が日曜定休、その他の職種は水曜定休になっていて、定休以外は個人の好きな日に休んでいただい

会社のビジョンで社員の人生180°変わります。それ程ビジョンは大事|Vol.2|秋田の住宅建築設計

仕事内容以上に会社の考え方やビジョンは社員に影響を与えます。今回は、とてもとても大切な当社のビジョンについて、採用担当の天野がご紹介させていただきます! 私たちが実現したいビジョン「共に働く仲間と家庭を幸せに」 まず、大切なのは”人”です。 仕事を通じて買い手(お客様)・創り手(協力会社)・売り手(社員)の三方良しを実践します。 そして、その人づくり、家づくりが、より大き

地方企業だけど…時代だから約〇〇〇万円でHPをリニューアル|Vol.1|秋田の住宅建築設計

みなさんこんにちは むつみワールド採用担当の尾崎です。 いきなりですが… 最近たくさんお金をかけてHPをリニューアルしました!! ホームページはコチラ 採用情報はもちろん、会社の歴史や事業内容、社員の顔などが、ぱっと見で分かりやすくなっています。 秋田ではここまで完成度の高いHPは無いんじゃないかと!?と自画自賛しています…汗

+Storiesとは?+Storiesとは?