こんにちは! 株式会社プラスト 本社総務課のKです😊🌷

私たちプラストは、 ホームページの制作・モバイルマーケティング・OA機器の販売等、幅広く事業を展開している会社で、「従業員、そして関わる全ての大切な人たちが『幸せな人生』を送る為の基盤であり続ける」ことを企業理念に掲げています!!

突然ですが、皆様!!!!

プラストが平成23年から続けているCSR活動をご存じですか?💗

プラストでは、様々な問題を抱えている地域社会の方々に対し、何かお役に立てる活動ができないかと考え、

『地域貢献継続支援プロジェクト』

という活動を継続的に行っています✨

これまでも東日本大震災で被災された地域や施設、居場所のない子どもの居場所作り、市の中心部から離れているため不便を抱えている地域などへの寄附を行ってきました!!

今までの活動は、ぜひプラスト ホームページ(地域貢献継続支援プロジェクト)をチェックしてみてください✨


今回のブログでは令和4年の宮城県東松島市&令和5年の群馬県沼田市への支援について詳しくご紹介します😊


令和4年 宮城県東松島市 大曲保育所様/大塩保育所様 遊具購入支援


東日本大震災以降、比較的被災が小規模と判断された2つの保育所様の整備がなかなか進まず、遊具の老朽化の対応が置き去りになっていました…😖

今回プラストとして、子どもたちが安全に遊べる環境を整備することも人と企業を未来へ繋ぐ取り組みに繋がると考え、東松島市様を通じて大塩保育所様と大曲保育所様へ200万円の寄附をさせていただきました🌈✨

こちらの活動は新聞にも掲載していただいております📰✨ https://kahoku.news/articles/20221013khn000025.html


大塩保育所様と大曲保育所様のお庭には、それぞれアンパンマンの遊具が設置されました!!🎈

子どもたちは、遊具を運送してくれた配達員のおじさんに手を振ったり、設置工事の間は「いつから遊べるの?」と毎日のように聞いたり、とても楽しみにしてくれていたそうです🥰💛

画像の集合写真は弊社のメディア制作課映像ディレクターYさんが撮影したものです📷✨
撮影の際に子どもたちが「アンパンマン大好き!」と言ってくれていたそうです🍞💗 アンパンマン・・・さすがですね!!✨😳

Yさんに撮影に行った際に印象的だったことを聞いてみました🎤
👨「帰りの車移動の際、市の職員の方が「震災から12年でやっとです。」と呟かれたのがとても印象的でした。
保育所の子供たちは震災を経験していませんが、新しいアンパンマンの遊具で楽しそうに遊ぶ姿を見て保育所職員の方々や親御さんなど大人たちも喜んでくれていたことが、とても素晴らしいなと思いました。
今回の支援の意義をとても感じました。」

Yさん、ありがとうございました😊

東日本大震災は、被災地を始め私たちの心にも大きな爪痕を残しました。 日々復興に取り組み日常を取り戻そうとしている方たちのお力に少しでもなることができたら嬉しいです😌

保育所の子どもたちが、アンパンマンの遊具で沢山沢山遊んで、すくすく元気に成長してくれることが、とても楽しみです💗


令和5年 群馬県沼田市 移動図書館 図書費支援


『山間部に住む子どもたちへ本を届ける移動図書館を守りたい』

そんな沼田市様の思いがプラストへ届いたのがきっかけで動き出した今回の支援活動✨


面積が広大で山間地域が多い沼田市ですが、市内には図書館が1か所しかなく、山間部に暮らす子どもたちは気軽に図書館へ行くことができないそうです😖

そんな子どもたちの助けになっているのが【移動図書館《あかつき号》】です!!🚌

自ら図書館に行かなくても、車の図書館が小学校などにやってくるそうです!! そして、それは子どもたちにとって、学校の図書室とは違い、月に一度の特別な図書館になっているようです✨

山下社長に寄附することを決めた際のお話を伺いました🎤
👨「書籍が子どもたちに与える影響は計り知れません。 そう考えると、書籍に触れづらい環境にある子どもたちに対して書籍に触れる機会を増やしていく事は、子どもたちの想像力を育み、夢や進路のきっかけを生み出していく、すなわちそれは多くの子どもたちの未来に繋がっていく、私たちプラストのミッションとリンクすると感じ、移動図書館の図書費として400万円の寄附をさせていただきました。」

こちらは約2,000~2,500冊の本になります!! 移動図書館の全ての本を入れ替えることが出来るそうです📖✨


山下社長、真崎専務、各部署の事業部長、メディア制作課映像ディレクターYさんで、月に一度の移動図書館《あかつき号》が来るタイミングで、沼田市立川田小学校様へ訪問させていただきました😊

メディア制作課Yさんに、移動図書館が来たときの子どもたちの様子などを聞いてみました🎤
👨「移動図書館が来た時の子どもたちの様子は、移動図書館の前に列を作り、何冊も本を抱え、熱心に本棚を眺めながら、「もうこの本は読んだ、これも読んだ…」と呟いていて、その表情は笑顔というより、”月に一度のチャンスを逃すまい”という真剣そのものでした✨
気軽に図書館に行くことが出来ない山間部に住む子どもたちの所に、新しい本をたくさん積んだ移動図書館《あかつき号》がやってくる、、、「これも読みたい、これもこれも…!!」と呟く子供たち。 そんな風景を想像するととても嬉しくなります😊」

たくさんの新しい本が積まれた移動図書館が、たくさんの子どもたちの笑顔に繋がり、更に未来へ繋がっていく事を心より願っています🌈✨


地域貢献継続支援プロジェクトについて山下社長は下記のように話していました!


地域社会や周りの人たちのおかげで、今プラストが前向きに仕事をさせていただけているので、そういう方たちへ恩を返す、もしくは頂いた恩を渡していくという気持ちでおります。 これからも『ありがた迷惑』にならないよう意識しつつ、困っている人達の力に少しでもなれたら嬉しいので、継続していきたいと思っております。



これからも続いていく活動になるので、今後も紹介したいと思います! ぜひご覧ください👀✨

プラストのCSR活動に興味のある方、少しでも”いいな”と思ってくださる方がいらっしゃいましたら、ぜひご応募お待ちしております!
皆様と一緒に働けることを心より楽しみにしております😊
最後まで読んでいただきありがとうございました✨

弊社の公式Instagramでは、 たくさんの写真と共に社内・社員の様子や会社の活動について詳しく紹介しております📸✨ ぜひInstagramの投稿もご覧ください💓


🏢ホームページ:https://www.plust.jp/ 🌏Facebook:https://www.facebook.com/plustfb 📱Instagram:https://www.instagram.com/plust_official/
✏️他の投稿も気になったら… #プラストブログ で検索👀🔎✨