海外転職Q&A

海外現地の生活

日本の運転免許証は海外でも使える?

国外運転免許証(国際免許)を取得しておきましょう

日本の運転免許証だけでは運転することはできませんので、転職先の国がジュネーブ条約加盟国に入っている国であれば、国外運転免許証を取得する必要があります。加盟国外の場合は各国よって異なりますが、日本の運転免許証と必要書類があれば運転できる国が多いようです。

※国外運転免許証はジュネーブ条約加盟国に入っている国で1年間運転することができます。

アジアの場合

インド、韓国、シンガポール、タイ、フィリピン、マレーシアなどは国外運転免許証が使える国です。中国は、日本の運転免許証と免許証を翻訳した書類を提出し、中国の筆記試験(日本語もあり)に合格すれば運転可能です。

北米の場合

アメリカ、カナダなどは国外運転免許証が使える国です。

ヨーロッパの場合

イギリス、イタリア、フランスなどは国外運転免許証が使える国です。

国によって国外運転免許証のほかに、日本の運転免許証についても提示が求められる国もありますので、日本の運転免許証も持って行きましょう。

※上記以外の国で国外運転免許証が有効な国(ジュネーブ条約加盟国)は下記の警視庁のサイトで確認できます。
http://www.keishicho.metro.tokyo.jp/menkyo/menkyo/kokugai/kokugai04.html

この内容は2017年02月23日時点の情報です。
回答者:マイナビ転職グローバル キャリアアドバイザー

海外転職Q&A TOPへ
マイナビ転職グローバルTOPへ