シンガポールの求人・転職情報 | マイナビ転職グローバル

詳しい条件で検索する

シンガポールの転職・求人情報

シンガポールでは、マネージャーや専門家募集の求人が多く見られます。シンガポールの就労ビザ(EP)を取得するにあたって、専門職・管理職・経営職のいずれかに就いていることが条件の一つと法律で定められているためです。

ビジネスシーンや普段の生活においても一般的に英語が使われており、シンガポールでの就労には高い英語力が求められます。実力主義が根付いており、実績をきちんと評価されやすい環境です。成果次第では早期にキャリアアップするチャンスも豊富にあると言えるでしょう。

ページ下部にシンガポールで働く場合の福利厚生や休日休暇、物価や住宅事情など生活に関する情報をまとめていますので、シンガポール転職の理解を深める参考にしてください。

シンガポールの転職情報シンガポールの生活環境シンガポールで働く!インタビュー

シンガポールの海外転職・求人情報 48件(1〜48件を表示中)

シンガポールの海外転職・求人情報 48件(1〜48件を表示中)

勤務地
勤務地を選ぶ
職種
職種を選ぶ
年収
経験
特徴
業種
業種を選ぶ
雇用形態
キーワード
職種や業種や資格などを入力してください。
※2文字以上の文字列を入力してください。

シンガポールの転職情報

日本人が活躍中の代表的な
職種・業種
職種
  • 営業
  • 事務
  • 経理
  • 秘書
  • カスタマーサポート
※NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD調べ
業種
  • IT・通信・インターネット
  • メーカー
  • サービス・レジャー(エステティック・美容・理容、教育)
  • サービス
  • フード
  • マスコミ・広告・デザイン
  • 金融・保険
  • コンサルティング
※NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD調べ
駐在員のコスト削減が進み、管理職の現地採用求人が増加傾向にあります。
給与事情
現地採用の場合
  • カスタマーサポート 月額 3,000~3,500 SGD(約24 ~28万円)
  • 事務職 月額 3,000 ~ 3,500 SGD(約24 ~28万円)
  • 営業職 月額 3,000 ~ 4,500 SGD(約24 ~36万円)
  • エンジニア職 月額 3,000 ~ 4,500 SGD(約24 ~36万円)
※SGD=シンガポール・ドル
※NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD調べ
※上記の給与相場は、EPビザ取得の旧制度が実施されていた時の相場です。2017年1月より実行実施された新制度の規程より低い場合があります。
仕事上必要とされる言語スキル
英語
TOEIC800点以上
入国手続き・ビザ
就業目的でシンガポールに入国するには、就労ビザの申請が必要です。
外国人がよく取るシンガポールの就労ピザはEPとS Passというビザ2種類あります。
各ビザの申請条件
EP(Employment Pass)(初回申請の場合最大2年、更新の場合最大3年)
職種:専門職、管理職、経営職
月額固定給与:3,600 SGD以上
学歴・職歴:大卒以上。認められている大学からの学士号を保持し、実務経験または専門的なスキルを有する人
※出所:http://www.mom.gov.sg/passes-and-permits/employment-pass/eligibility
S Pass(最大2年)
職種:中間レベルの仕事(技術者など)
月額固定給与:2,200 SGD以上
学歴・職歴:大学卒業、短期大学、専門学校を卒業していること。就く仕事に関連する実務経験を有する人
※出所:http://www.mom.gov.sg/passes-and-permits/s-pass/eligibility
ビザ取得の可能性を確認するサイト

シンガポール人材省(MOM / Ministry of Manpower)のウェブサイトでチェックツールが提供されています。ご自身の学歴、職務経験、見込みの給与を入力して、就労ビザの取得の可能性をオンラインで確認することができます。ツールの結果と実際の申請結果が異なる場合もありますので、参考までの目安としてご活躍ください。

Employment / S Pass Self-Assessment Tool (SAT)
http://www.mom.gov.sg/eservices/services/employment-s-pass-self-assessment-tool

平均休日・休暇
年間祝日:約11日
一般的に企業の夏休みはなく、日本のゴールデンウィークのような大型連休もありません。
福利厚生
有給休暇

法律では最低7日間を付与する必要がありますが、多くの会社は年間約14日間の有給休暇を設定しています。

シンガポールでは有給休暇とは別に、年間最大14日の病欠休暇(Sick Leave)が認められています。ただし、病欠休暇の取得には医療機関による証明書(Medical Certificate、MCと省略する場合もあります)が必要です。入院する場合は年間最大60日の入院休暇(Hospitalisation leave)が認められています。

※有給休暇と病欠休暇は、3カ月以上の勤務で権利発生します。

下記の条件に当てはまる人は有給休暇の対象外になります。

  • ■月額固定給与4,500SGD以上のブルーカラーの仕事をしている方
  • ■月額固定給与2,500SGD以上のホワイトカラーの仕事をしている方
  • ■管理職または経営職の仕事をしている方

※出所:
  • シンガポール人材省(Ministry of Manpower):http://www.mom.gov.sg/employment-practices/leave/annual-leave/eligibility-and-entitlement
  • シンガポール人材省(Ministry of Manpower):http://www.mom.gov.sg/employment-practices/leave/sick-leave/eligibility-and-entitlement
健康保険制度

シンガポールには外国人が加入可能な日本の国民健康保険のような制度がありません。シンガポールで働く外国人の多くは民間保険に加入しています。シンガポール国籍または永住権を保有していれば、CPF(Central Provident Fund;中央積立基金拠出金)と呼ばれる社会保障制度を利用することができます。

残業手当

シンガポールでは、下記の内容に当てはまる人のみ残業代を要求する権利があります。

      (1)月額固定給与4,500SGD以下のブルーカラーの仕事をしている方
      (2)月額固定給与2,500SGD以下のホワイトカラーの仕事をしている方

※上記のブルーカラーとホワイトカラーの仕事の区別については、下記のシンガポール政府人材省(Ministry of Manpower)のサイトで掲載されているワークマン(Workman)の定義でご参照ください。http://www.mom.gov.sg/employment-practices/employment-act/who-is-covered
※管理職・経営職は残業手当規程の対象外

上記の(1)と(2)に該当しない人に対しては、会社に法律上の残業代の支払義務はなく、雇用契約の内容次第となります。

EPビザでシンガポールで働いている人は、月額固定給与3,600SGD以上の専門職、管理職、経営職がビザ取得の条件ですので、基本的に残業代を要求する権利がありません。
S Passで働いている人は、一部残業代を支給されるケースもあるようですが、大半の契約は残業代を支給しない契約となっています。
※NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD調べ

賞与

シンガポールには、固定ボーナス(AWS、13月の給与(13th month payment)と呼ぶこともあります)と変動ボーナス2種類あります。

  • 固定ボーナス:年に1回、基本給の1か月分が年末に支払われます。
  • 変動ボーナス:企業の業績によって支払われます。基本給の1~2カ月分が一般的です。
※上記の固定ボーナスと変動ボーナスは、企業・業績・雇用契約の内容によって支給されない場合もあります。
生活費の平均(1カ月)
ライフスタイルにより生活費は異なりますが、下記の主な物価を参考にしてください。
加工品
  • インスタントラーメン 1袋 約0.50~2.00 SGD(約39~155円)
  • チョコパイ 1箱(6個入り)約2.35 SGD(約180円)
  • 板チョコレート 100g 約4.30 SGD(約335円)
  • ポテトチップス 1袋 28.3g 約0.70 SGD(約55円)
飲み物
  • ミネラルウォーター 500ml 約1.50 SGD(約116円)
  • お茶 500ml 約1.20 SGD(約93円)
  • 缶ビール 550ml約 4.40 SGD(約340円)
  • 缶コーヒー 250ml 約0.85 SGD(約66円)
  • 缶コーラ 500ml 約1.25 SGD(約97円)
外食
一般的なメニュー
  • チキンライス(海南鶏飯)
    約3.50 SGD(約272円)
  • バクテー(漢方で煮込んだ豚の骨付きばら肉)
    約6.50~13.00SGD(約500~1,000円)
  • チリクラブ(農耕なチリソースをかけた丸ごとの茹でたカニ)
    約20.00~80.00 SGD(約1,550~6,230円)
  • ヨンタオフー(シンガポール風おでん)
    約3.00~5.00 SGD(約230~390円)
  • フライド・ホッケン・ミー(エビ、イカ、もやしを炒めた麺料理)
    約4.00~8.00 SGD(約310~620円)
  • ラクサ(ココナッツミルクベースのスパイシーなスープ麺)
    約4.00~7.00 SGD(約310~545円)
日用品
  • トイレットペーパー 12ロール 約10.80 SGD(約840円)
  • 生理用品 普通サイズ 16個入り 約6.90 SGD(約540円)
  • 石鹸 3個入り 約1.65 SGD(約130円)
  • 歯磨き粉 40g 約1.55 SGD(約120円)
  • 歯ブラシ 約3.50 SGD(約270円)
住宅事情
現地採用の日本人がよく住む物件は、コンドミニアムまたはHDB(Housing and Development Board)という公営住宅で、ルームシェアが一般的です。シンガポールは家賃が高く、経済的な理由からシェアを選択することが多いようです。

コンドミニアム
プールやスポーツクラブなど設備が整っている大型マンション。

  • ユニットで借りる場合の目安:2,500 SGD~上限なし(約20万円~)
  • ルームシェアの場合目安:900~1,500 SGD(約7~12万円)

公営住宅の間借り
プールやスポーツクラブなどコンドミニアムのような設備はありませんが、周りにはコンビニ、クリーニング屋、クリニックなど多くのお店を併設しているところが多いです。

  • ユニットで借りる場合の目安:2,000 SGD~上限なし(約16万円~)
  • ルームシェアの場合目安:600~1,000 SGD(約4.8~8万円)
※家賃相場:NIHON ASSIST SINGAPORE PTE LTD調べ
通勤事情
主な交通法
  • (1)MRT (初乗り運賃約0.77 SGD 約60円)
  • (2)タクシー (初乗り運賃約3.60 SGD 約280円)
  • (3)バス (初乗り運賃約0.77 SGD 約60円)
    シンガポールのバスは、車内アナウンスがありませんので、降りる場所は外の様子を見ながら、自分で把握する必要があります。地理に不案内な場合はオススメしません。
※出所:シンガポール政府ウェブサイトPublic Transport Council(http://www.ptc.gov.sg/FactsAndFigures/fares.htm)
ビジネスに対する価値観
呼び方について
  • シンガポールは他民族国家でさまざまな人種が共存しています。人種によって名前の呼び方が異なりますので、どのように呼べばよいのかあらかじめ確認しておくのが良いでしょう。
  • 上司や目上の人を呼ぶ時は、「役職+性」で呼びます。
  • 職業上「Doctor」や「Professor」など役職を持っている人に対して、その人の役職も呼ぶように気をつけましょう。
その他
  • シンガポールはほぼ赤道直下に位置しており、常に気温と湿度が高い国です。ジャケットやブレザーを脱ぎ、すっきりとしたワイシャツに、パンツやスカートのスタイルが好まれます。ミーティングがフォーマルな場面でなければ、ネクタイを外してもOKです。
  • 取引先との初めてのミーティングでは、挨拶の際に握手を交わします。マレー人は、握手をして挨拶を交わした後、手のひらを自分の胸に持っていきますが、これはマレー人スタイルなので、外国人は握手だけでOKです。

シンガポールの生活環境

面積
約719平方キロメートル(東京23区と同程度)
首都
シンガポール
人口
約561万人(2016年6月)
在留日本人の数
36,963名(2015年10月現在)
在シンガポール日企業の数
836社(2017年1月現在)
言語
国語:マレー語
公用語:英語、中国語、マレー語、タミール語
通貨単位
シンガポール・ドル(SGD)
為替レート
1シンガポール・ドル=79.72円(2017年6月15日時点)
主要産業
製造業(エレクトロニクス、化学関連、バイオメディカル、輸送機械、精密器械)、商業、ビジネスサービス、運輸・通信業、金融サービス業)
気候
雨季と乾季2つ季節があります。年間平均温度は26~27度。
・雨季 11 ~ 2月 気温がやや下がって湿度が高くなります。
・乾季 3 ~ 10月 日中の日差しが強いが、湿度がやや下がります。
日本との時間差
1時間(日本のほうが1時間進んでいます)
※ 出所:外務省のウェブサイト(http://www.mofa.go.jp/mofaj/area/singapore/data.html#01)

シンガポールで働く!インタビュー

シンガポール在住・寿司職人

日本の文化・料理を海外へ。シンガポールで挑み続ける寿司職人

【シンガポールで働く!インタビュー】第1回:橋田建二郎さん
路上アーティストの夢を持っていた寿司職人の橋田さん。アメリカ留学をきっかけに、日本文化・日本料理を海外に広げたいとシンガポールで活躍している橋田さんに、シンガポールでの仕事など話を伺ってきました!

シンガポールで働く人気職種