ベトナムの日本駐在員や現地で働く日本人に人気の近場リゾート

慣れない気候や環境、文化の違いなど、海外生活はさまざまな苦労がありますが、日本では体験できない喜びが数多くあります。

日本からはわざわざ行かない秘境への旅や、近距離ならではのゆっくりと過ごせるリゾートライフもその一つではないでしょうか。そこで本記事では、ベトナムで暮らす日本人に人気のベトナム・リゾートをご紹介します!

ダナンの写真
▲洗練されたリゾートライフが楽しめるダナン

ベトナム国内でダントツの人気を誇る国際的なリゾート地「ダナン」

ベトナム中部の港湾都市ダナンは、港町の景観と風光明媚な海や山の自然が同居する地で、洗練されたリゾートライフが楽しめることで人気です。

世界トップクラスのリゾートホテルが名を連ね、ゴルフ、スパ、プライベートビーチなど、贅沢な休日を過ごすことができます。世界遺産の街ホイアンにも近く、同様に世界遺産フエ、ミーソン聖域(遺跡)など、ベトナム有数の名所への拠点でもあるため観光も充実! 長い滞在でも、バラエティ豊かに過ごすことができます。

ベトナム・ダナンのリゾートから見た景色の写真
▲海と山と都市が美しく融合。リゾートも観光も堪能できるダナン

何もしないでのんびり過ごす海の休日なら「ニャチャン」へ

青い海と美しい砂浜が広がる中南部のリゾート地ニャチャンは、自然の中でゆっくりと過ごしたい人に人気で、リピーターが多いのも特徴的です。

ロマンチックな宿泊施設と、一帯にはゴルフ場や遊園地などさまざまなアトラクションが豊富で、ファミリーでの滞在にも最適です。ゆっくり浸かって美肌になれる「泥温泉」も話題のスポットとして知られています。

7kmに及ぶダナンのビーチの写真
▲「リゾートらしさ」を楽しめる! 約7kmに及ぶビーチが絶景

フランス人が開発した西洋風の高原リゾート「ダラット」

ベトナム中南部の高原地帯にあるリゾート地です。フランス統治下時代にフランス人たちの避暑地として開発され、町には数々の西洋建築が残り、ベトナムに居ながら異国情緒が満喫できます。

ダラットならではのグルメも知られ、冷涼な気候を利用して生産された乳製品やコーヒー、西洋野菜ほか、鹿やウサギなどを食材とした、ベトナム風ジビエ料理も有名です。ベトナム国内では新婚旅行として人気がある注目のリゾート地です。

上流階級のフランス人らが築いた西洋が薫る高原リゾートの写真
▲上流階級のフランス人らが築いた西洋が薫る高原リゾート

まとめ

今回ご紹介したリゾート地のほかに、「フーコック」や「コンダオ」など、秘境チックなベトナムの島リゾートや、ハノイから夜行列車で行く山岳リゾート地「サパ」も人気上昇中です。素朴さが残るベトナムのリゾート地ですが、現在各地でその開発が進んでいる真っ最中。

今後、更なる洗練を遂げるリゾート地が、続々と生まれる事が期待できます。仕事の疲れを癒しに、大切な人や家族との思い出作りに、休暇をフルに生かしてベトナムでの時間を堪能してみてください。

ベトナムのリゾートの写真
▲成長とともに洗練されているベトナムのリゾート
この記事を書いた人
Midori N ハノイ特派員サムネイル
タイ、イギリス在住時代に日々の暮らしをブログで紹介、人気投票で選ばれオムニバス版で書籍化など。現在は地球の歩き方ハノイ特派員ブログ、訪日外国人旅行者のためのWebガイドブック・Planetyzeほか、ライターとして活動中。2016年より日本とベトナムを行き来し、年の半分をハノイで生活している。