プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)の求人・転職情報 | 国際資格から求人を探すなら【マイナビ転職グローバル】

詳しい条件で検索する

プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)の求人・転職情報

PMPとは

PMP(プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル/Project Management Professional)は、米国のPMI(Project Management Institute)が主催するプロジェクトマネジメントに関する国際資格です。PMPは、プロジェクトマネジメントに関する知識、教育、経験を測り、様々な分野のマネジメント能力・専門知識を有していることを証明します。プロジェクトマネジメントは、IT業界をはじめ様々な業界で注目されているため、PMP資格保有者はその知識・能力を生かして幅広く活躍することができます。

PMPの試験の出題分野は、プロジェクトの立上げ、プロジェクトの計画、プロジェクトの実行、プロジェクトの監視コントロール、プロジェクトの終結で構成されます。

受験日程
随時
※米国のPMIから受験承認のメールが届いたら、試験のスケジュールおよび受験場所を決め、直接プロメトリックのWEBサイトにアクセスして試験の予約をします。
受験地
日本国内での受験地はプロメトリック社ホームページ外部サイトから選びます。
受験資格
■プロジェクトマネジメントの指揮・監督する立場での経験
■35時間の公式なプロジェクトマネジメントの研修の受講
この資格を生かせる仕事この資格を生かせる求人の年収

プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)の求人・転職情報 10件(1〜10件を表示中)

プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)の求人・転職情報 10件(1〜10件を表示中)

勤務地
勤務地を選ぶ
職種
職種を選ぶ
年収
経験
特徴
業種
業種を選ぶ
キーワード
職種や業種や資格などを入力してください。
※2文字以上の文字列を入力してください。

PMPを生かせる仕事

プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)を生かせる求人は、ITエンジニアの仕事が17.28%で最も多く、続いて電気・電子・機械・半導体(16.05%)、医薬・食品・化学・素材(12.35%)、建築・土木(10.49%)、管理・事務(10.49%)、コンサルタント・金融・不動産専門職(9.88%)、企画・経営(9.26%)、WEB・インターネット・ゲーム(7.41%)、営業(6.17%)、クリエイティブ(0.62%)の順となりました。ITエンジニア関連の仕事を目指している方、ITエンジニアへの転職を考えている方は、PMPを取得するとチャンスが広がる可能性があります。

PMPを生かせる仕事の年収

プロジェクトマネジメント・プロフェッショナル(PMP)を生かせる求人の初年度年収は、500~599万円が最も多く、26.76%を占めます。続いて、600~699万円(26.06%)、700~799万円(13.38%)、800~899万円(11.27%)、400~499万円(10.56%)、900万円以上(8.45%)、300~399万円(3.52%)の順となりました。(※2016年5月31日時点のマイナビ転職グローバル掲載求人から集計)
PMPを生かした転職で年収アップが狙えそうか、是非チェックしてみてください。

その他の国際資格をチェックする

金融・会計・貿易関連

IT関連

語学関連

その他

海外転職に役立つ!国際資格に戻る