転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【転職検討】

海外帰国後の転職活動方法は?

大学卒業後、航空貨物業務を1年担当し、シンガポールの現地採用で引越貨物業務をその後4年半続けております。年齢的にも、そろそろ長期的な視野で仕事ができる環境に進みたい(できれば航空貨物に携わる仕事)と思い、来年5月ごろに帰国を考えております。

ただ、転職活動が海外からということもあり、今からすぐ職探しとは現状難しいです。また、現職の引越業務も、来年の2~3月は繁忙期にかさなり、転職活動ができません。どのように転職活動をすすめればよいかアドバイスをいただけないでしょうか。

あらまさ(28歳 男性)

A

転職したい職種も決まっていますので、インターネットで人材紹介業とコンタクトをとり、事情を説明したうえで、あらまささんの希望に添うような企業を探してもらう方法がいいと思います。求人サイトに掲載されている企業への応募も可能ですが、入社可能となるまで時間がかかることから、即戦力を求めている企業は興味を示さない可能性があります。

ただ、最近では海外採用や地方採用の場合、最終面接以外はWEB面接で対応してくれる企業も増えているので、ある程度は相談可能かと思います。

あらまささんの職歴、履歴を人材紹介会社のポータルサイトに登録することで、人材紹介会社とコンタクトがとれます。今までのキャリアで売りになる部分を整理して、具体的にやりたいこと、条件面について説明しましょう。

いずれにしても、正式に企業と面談する場合は事前の登録が必要ですが、あらまささんの希望するような求人があるかどうかについて調べてもらえますし、日本の転職事情などについてカウンセラーから説明を受けることも可能です。費用はかかりませんので、ぜひ利用することをお奨めします。

希望する企業がある場合は、直接コンタクトをとってみてもいいでしょう。その場合も、電子メールで状況を説明し、履歴書、職務経歴書を送付してください。業種が定まっていますし、キャリアもありますので、物流関連企業でしたら興味を示すのではと思います。漠然と語学力、物流関連のスキルというのではなく、数値やキャリアで説明できるように整理して転職活動に臨んでください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。