転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【転職検討】

職務に多大な影響をもたらす場合、内定前でも退職意思を示すべき?

本格的に転職を考えており、今の職に定着する気持ちはまったくありません。

しかし一方、人数不足などの理由から新しいプロジェクトにアサインされ、そのプロジェクトの準備に向けてトレーニングを受けているため、私がいなくなっては会社として非常に困るような状況におかれております。

転職先が決まっていない以上、まだ転職のことを告知したくないのですが、このような状況の場合、転職を検討していることを早めに告知したほうがよいのでしょうか?

ブルー(26歳 男性)

A

転職先、転職時期が決まっていないのでしたら、プロジェクトの準備に取り掛かっているとはいえ、転職の意志を告知する必要はありません。転職の告知をすることで、ブルーさんに対しての会社の対応が変わり、結果、転職先が決まっていない状況で、退職せざるを得ない状況に追い込まれることも予想できます。

今後何をしたいのかを明確にしたうえで、転職活動を行っているのでしょうか? 文面から判断する限り、「現在の仕事に満足感を得ることができず、いつかは転職したいのだが…」という気持ちで、悶々と仕事を続けているように感じます。

曖昧な気持ちで現在の仕事を続けていくことは、企業にとっても損失ですし、何よりもブルーさんの人生にとってプラスになることではありません。「なぜ転職したいのか」「現在勤務している企業では、解決できない問題なのか」ということを、もう一度じっくり考えてください。そのうえで転職の道しかないと決心したのならば、いつかは転職するというのではなく、今から転職活動を始めるようにしましょう。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。