転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

社会人のための転職業界(業種)研究若手でも実力次第で稼げそう!
でも他業界からの転職は厳しそう……コンサルティング業界編

転職でも業界(業種)研究は重要。マイナビ転職では、各業界(業種)のイメージをアンケート。更に各業界(業種)に特化したキャリアコンサルタントにそれぞれの業界動向や、求人ニーズなどを教えていただきました!

REPORT.1みんなのコンサルティング業界のイメージは?

  • 若手でも、実力次第で稼げそう
  • 専門職なので、他業界からの転職は厳しそう
  • 小規模な会社が多く、離職率が高そう

REPORT.2コンサルティング業界のイメージ総評

「若手でも実力次第で稼げる」「他業界からの転職は厳しそう」などの回答が、非常に高い割合を占めました。やる気だけでは太刀打ちできない、頭脳と経験がモノをいう専門職のイメージが強いようです。また大企業ではなく、実力派の小規模な会社が多くありそう! という回答も目立ちました。

※ マイナビ転職編集部 独自アンケートより/2016年7月調べ


▲ コンサルティング業界のイメージ

キャリアコンサルタントに直撃インタビューキャリアコンサルタントに直撃インタビュー業界全体の市況や特徴、将来性は?業界全体の市況や特徴、将来性は?
マイナビエージェント/コンサルティング業界担当

REPORT.3M&A、海外展開、新規事業開発、IPOなど、企業の成長支援プロジェクトが続々稼働!

コンサルティング業界の現在の市況は?

景気回復に伴って、M&A、海外展開、新規事業開発、IPO、組織強化など、様々な業界で新たな成長戦略が動き出しています。コンサルティング業界では、そうした戦略の支援プロジェクトが活発化し、業界を取り巻く市況は上昇傾向です。とくに目立つのは、企業の海外展開に伴うグローバルプロジェクトの増加です。また、IT領域において、デジタルマーケティングやビッグデータの解析・活用などに対する支援ニーズも高まっています。

コンサルティング業界の特徴は?

大手ファームを中心とした総合系から、戦略系、監査法人などの財務系、IT系、組織人事系など、コンサルティングファームの事業スタイルは多岐に及びます。世界的に有名な大手ファームから、数名規模の少数精鋭ファームまで、規模も専門分野も様々な企業が活躍中です。市場動向に柔軟な事業展開を行い、例えばIT領域の高度化を受け、総合系ファームや監査法人がIT領域の専門部門を設置するといった動きもみられます。

コンサルティング業界の2016年以降の見通しは?

成長戦略の活性化、経営戦略の複雑化、ITテクノロジーの進化などを背景に、今後も専門性・ノウハウを持ったコンサルティングファームの果たす役割は多岐に及びます。それに応じて、各ファームでは専門領域の細分化が進み、各社がより高度な専門性で勝負することが予想されます。例えば、特定業界に特化したM&A支援を展開するファームが現れるなど、固有の強みを伸ばしていく動きがますます加速するとみています。

REPORT.4大手ファームや監査法人などもポテンシャル採用を通年実施! 事業会社などでの“現場経験”が生かされる!

業界全体でキャリア採用の意欲が高く、求人数は増加傾向にあります。大手総合系ファームや監査法人においても、通年で未経験・第二新卒層のポテンシャル採用を実施する企業が増え、事業会社からコンサルタントへキャリアチェンジしたい方にもチャンスが拡大中です。

近年、戦略の立案から実践支援、効果検証、改善、定着化まで、クライアントの内側に入り込み、“共に汗を流してくれるコンサルタント”が求められています。そのため、コンサルタント経験がなくとも、営業、人事、財務、ITなど、事業会社の“現場経験”を生かした活躍に期待が寄せられているのです。また、英語を始めとした語学力や海外関連の実務経験が強力なアピールポイントになることも、近年の傾向です。

ポテンシャル採用では、総合系、戦略系、財務系、IT系、組織人事系いずれにおいても、親和性の高い実務経験があれば、チャレンジすることが可能です。「営業・マーケティング経験を生かして戦略系へ」、「ITエンジニア経験を生かしてIT系へ」、「人事・採用・労務の経験をもとに人事組織系へ」というように、コンサルタントへの道を切り拓くことができます。

コンサルタント経験者には、数値面を含めた実績が重視されます。顕著な実績が認められれば、専門領域の枠内のみならず、例えばIT系からビジネス系へ、人事組織系から戦略系へ、活躍フィールドを広げるチャンスもあります。

いずれにおいても求められるのは、戦略をロジカルに考え、推進していく力。そして何より、クライアントのために労を惜しまない姿勢です。選考でその意欲をアピールするためにも、確固たる志望動機を形成することが重要になります。

コンサルティング業界の研究結果

まとめまとめ

  • 企業の成長戦略が活発化し、戦略を支援するコンサルティング業界の市況も上向きに! 中でも海外展開支援、IT戦略支援のニーズが拡大!
  • 未経験・第二新卒の採用が活発化し、事業会社などからチャレンジするチャンスが拡大! クライアントのために労を惜しまない意欲の表明が不可欠!

研究DATA研究DATA

  • 平均年収 788万円
  • 平均年齢49
  • ※ ネットリサーチ会社を利用したインターネット調査(対象:全国20~65歳男女)より統計的に算出/2016年7月

取材協力 マイナビエージェント
「マイナビエージェント」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。大手ファームの総合系から、戦略系、監査法人などの財務系、IT系、組織人事系まで、非公開求人も含めて幅広い案件を抱えています。

◎文/鶴岡 和也 ◎デザイン/トライ・エックス ◎illustration/+PLANNING ◎イラストレーター/上原ゆかり

業界研究トップページに戻る
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。