転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

メカラボ

ものづくり転職Q&A

ものづくりの仕事にまつわる疑問や悩みに、ものづくり業界に特化したキャリアコンサルタントが回答しています。

質問

転職してものづくりに携わるエンジニアとして働きたい場合、メーカーに就職する以外にどのような道がありますか?

現在、ものづくりに携わるエンジニアを目指して転職活動をしています。メーカーの正社員を希望しているのですが、なかなか自分が行きたい会社から内定をもらえません。何とかものづくりエンジニアとしてやってみたいと思っているのですが、ほかにどのような働き方があり、どんなメリット・デメリットがあるのかを教えてください。

タケハラ(26歳 男性)

質問

メーカーの正社員雇用以外ですと、技術者派遣として働く道もあります。良いイメージをお持ちでない方も多いのですが、エンジニアにとって技術者派遣で働くメリット・デメリットをご紹介します。

【技術者派遣で働くメリット】
① 働き方の希望をかなえやすい
勤務地や仕事内容、働く時間帯や休日・休暇などの希望を派遣会社に相談したうえで就業先が決まるので、ご自身に合う職場に出合える可能性が高まります。

② 研修制度が整っている会社が多い
研修制度が充実しているため、エンジニアになる第一歩として技術者派遣を選ばれる方もいらっしゃいます。まずは技術者派遣で経験を積み、その後メーカーへの転職を目指される方も多いですね。

③ あこがれの企業で働けるチャンスも……!?
「応募条件に満たなかった」「不採用になった」という企業にも、派遣としてなら就業できるチャンスがあります。派遣先企業の社員と同様に働くので、雇用元は違えど、あこがれのメーカーや製品に携わることができるかもしれません。

④ 生涯エンジニアでいられる
メーカーの正社員として働く場合、年齢を重ねるほどマネジメントの仕事の比重が高くなり、現場から離れざるを得ないこともあります。一方、技術者派遣の場合、ずっと開発や設計など技術の第一線に携わっていられることが多いのが特徴です。また、さまざまな企業や製品に携わり多彩な経験を積むことでスキルアップにつながり、次に転職を考えた時に選択肢が広がるというメリットもあります。

【技術者派遣で働くデメリット】
① 職場環境や人間関係が定期的に変化する
派遣先が変わる度、仕事を覚え直したり、新しい環境になじむ努力が必要になります。その分、対応力・応用力は養われるでしょう。

② 自社の社員同士のつながりが薄い
それぞれの派遣先で仕事をしているため、自社の社員と触れ合うことが少なく、寂しく感じる方がいるかもしれません。そのため派遣会社では、「帰社日(全社員が自社に出社する日)」や社内イベントを行い、社員の交流の機会を設けているところもあります。

③ 第一線で働き続けられる、ゆえに……
マネジメント志向の強い方であれば、管理職へのチャンスが多いメーカー勤務のほうが向いているかもしれません。しかし技術者派遣でも、プロジェクトマネジャーや社内の教育研修担当などに就けるチャンスもありますので、入社時や面談時にご自身の希望や将来の目標として伝えておくのも良いでしょう。

そして、技術者派遣として働く場合、「一般労働者派遣(登録型派遣)」と「無期雇用派遣」という働き方があります。この二つの大きな違いは、派遣元企業に正規雇用されているかどうかです。

【一般労働者派遣とは】
一般的にイメージされる派遣社員としての働き方で、派遣会社に登録し、そこから仕事を紹介されて働くスタイルです。派遣先が決まった期間だけ派遣元(派遣会社)と雇用契約を結んで働きます(原則、同じ職場での業務は最長3年まで)。派遣先企業との契約期間が終了したら、雇用契約も終了します。

【無期雇用派遣とは】
派遣会社の正社員として雇用契約を結んだうえで、ほかの企業に派遣されて働くスタイルです。派遣先での仕事が終了しても、派遣元(派遣会社)との雇用契約はなくなりません。また派遣期間に上限はありませんので、一つの派遣先で長く働くことも可能です。イメージとしては、「A社という派遣会社」の正社員だけど、普段は「B社というメーカー」に勤務し、「B社の製品」を作っているという状況です。当然、社員として雇用されているため、社会保険や収入の安定の面で大きなメリットがあります。

理想の働き方や目指したいキャリアを考えて、ご自身に合った会社を探してくださいね。

※これまで派遣には「一般労働者派遣」と「特定労働者派遣」という二つの制度がありましたが、2015年9月30日に「労働者派遣法」が改正され、「特定労働者派遣」を廃止し、労働者派遣事業は一本化されました。派遣会社の正社員として常時雇用されている場合(法改正前の特定労働者派遣に相当する)、今後は「無期雇用派遣」として働くことが可能です。

質問

【取材協力】 マイナビエージェント EMC領域担当

「マイナビエージェント」は、就職情報サイト「マイナビ」や転職情報サイト「マイナビ転職」などを運営するマイナビグループの人材紹介サービスです。大手メーカー・有名企業から、技術者派遣会社まで幅広い求人案件をご紹介しています。

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。