転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【転職検討】

今の状態は不満ですが、自分が何をしたいのかも分かりません

母が1月に亡くなり、その後の就職活動が満足に出来ないまま内定を貰っていた会社に入社しました。入社2年目の方によると、休日が殆どないということが日常に行われている職場です。自分自身、体力に自信がないことや、自分の趣味、家事が出来ないことが不満です。何より、自分の上司の姿を見ていて、全く希望が感じられません。転職するにしても、研究職や事務系が向いていると診断されるのですが、今の職場は体育会系の営業職です。自分が、何がしたいのかはっきりもしていませんが転職を考えたほうがよいのでしょうか。

しん(24歳 女性)

A

休日が殆どないということですが、先輩の言葉だけではなく、実際に確認されたのでしょうか。労働環境が事実であり、体力に自信がなく休日が欲しいということでしたら、転職を考える必要があると思いますが、やりたいことがはっきりしていない中で、転職をされても同様の問題や新たな問題が起きる可能性があります。労働環境が良ければ営業の仕事を続けたいのか、体育会系の社風が嫌なのか、営業職そのものに魅力を感じていないのかを、考えてみてください。

興味や価値観のある仕事を選択することで、やりがいを見出すことはあります。適性検査は、あくまでも判断材料の一つです。研究職や事務系に向いていると診断されて、しんさんはどのように感じているのでしょうか。営業職と事務職では、仕事の進め方が異なります。営業職は、社内で嫌なことがあっても営業で外に出れば、気がまぎれることもありますが、事務職は、通常、社内で1日中勤務することが多いと思います。内勤の仕事を希望する場合でも、数年先にどのような仕事をしていたいか、考えてみてはどうでしょうか。

求人情報からやりたいことやしんさんの志向に合う企業を発見できる可能性があります。
漠然とでも構いませんので仕事の方向性が見えてきたら、在職中に、転職活動をおこなってみてください。全ての条件を満たす企業は存在しないと思いますが、しんさんが仕事をおこなううえでの優先事項、譲れる部分とそうでない部分を考えて、企業選択をするようにしてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。