転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【転職検討】

第二新卒で一般職から総合職への転職は難しい?

大学に在学中ですが、就職の際、一般職と総合職のどちらを選ぶか迷ってしまいます。

今まで1年間の採用状況を考えると、総合職は狭き門なので、将来的に一般職から総合職へ第二新卒として転職を考えています。このようなことは難しいですか。

miki(22歳 女性)

A

総合職の魅力は何なのでしょうか? 将来、管理職候補としてキャリアを積むことができるという理由であれば、あきらめずに新卒採用で総合職にチャレンジしてみてください。

しかし近年、総合職の機能がうまく働いていないという現状もあります。学歴だけで総合職として採用されても、実務面で能力を発揮できず、総合職採用という肩書きに押しつぶされて人間関係もうまくいかず、退職していくケースなどです。大切なことは、専門職としての能力、グローバルな仕事への適応能力、部下の統率力、折衝能力などです。

第二新卒で総合職へ転職するというケースは、新卒で採用される以上に難しいと思います。現在、総合職として採用されることが難しいのであれば、一般職で就職して専門職としての実績を積み、その能力を評価された後に、総合職として転職することを考えてみてはいかがでしょう。外資系企業に代表される、実績、能力重視型の総合職候補の採用は、今後増加すると思います。

今後、一部の大企業を除き、一般職、総合職という採用時での切り分けは少なくなり、入社してからの実績を重視した昇格が主流になります。大切なことは、mikiさんがどのようなコアキャリア持ち、ビジネス上の強みを発揮できるかということです。漠然と総合職がいいとか、キャリアを積みたいというのではなく、具体的なキャリアビジョン描き、そのために何をするべきかを考えてみてください。

回答者:キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。