転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【情報収集】

経験職種の雇用状況が悪い場合は、非正規社員で転職するしかない?

ずっと電子製品の製造会社で組み立て作業の仕事をしていました(仕事内容はまさに組み立て作業で、管理や設計の経験はできませんでした)。その会社が倒産・転職となり、「今までの経験を活かして」とは思うものの、私が経験してきた職種は海外へ移行され、国内でも求人はパートや臨時・派遣社員という雇用がほとんどです(正社員に昇格することもほとんどないと聞きます)。資格取得も考えたのですが、「学歴(私は普通高校卒)」や「経験・未経験」によって受験資格さえ得られないものも多く、また、田舎に住むため近くに専門学校もなく、通うこともままなりません。

「年齢」と「ほかの職種の経験なし」を考えると、給与や雇用期間が不安定でも、経験してきた職種に就いたほうがいいのでしょうか。その見極めをどのように考えたらよいでしょうか。

バスター(33歳 男性)

A

今後、バスターさんがどのような仕事をしていきたいのかということがポイントになります。むやみに資格を取得しても、転職という観点からは、あまり役立たないと思います。

経験してきた仕事の将来性や雇用状況に不安を感じているのであれば、バスターさんにとって転機なのかもしれません。バスターさんが興味のあること、価値観を感じる仕事を、まず列記してみてください。そして、その職業に就くための方法を考えてみてください。

今までの経験を活かしキャリアアップするという意味では、今後、管理や設計の仕事を学ぶことも1つの方法です。あるいは心機一転し、まったく別の技術を学んでみることもできると思います。バスターさんが、やりたいことを基軸にして選択してみましょう。

すべての資格が、大卒でなければ受験資格を得られないわけではありません。専門学校に通わなくても、通信教育で勉強することもできます。転職のために資格を取得しようとすると、「経験がないから難しい」とか「学費が高い」など、躊躇してしまいがちですが、バスターさんのやりたいことを第一に考え、そのために資格が必要なのか、それとも技術をマスターすることが大切なのかなど、検討してみてください。決して年齢の部分で躊躇することはありません。いけないことは、年齢を理由に「できない」と諦めてしまうことです。

目先の転職が大切なことはわかりますが、3年後、5年後、どのような生活をしたいかということも考えてみてください。不安を感じながら今までの経験のみを持続するのではなく、新たなチャレンジが必要かもしれません。やりたいこと、興味のあることを実現するためには、必ず実現するという信念、そして行動力が大切なのです。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。