転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【情報収集】

真面目・融通がきかないタイプに向いている職は?

こんにちは、悩んで答えがわからなくなってしまったので、藁にもすがる思いで相談いたします。

前職は学習塾の講師で、主に英語を教えておりました。ですが、性格がクソ真面目・妥協しない・いい加減にできない・完璧主義なので、精神をやられてしまい退社しました。特に子どものころ、虐待を受けていたため、子どもに対する感情が人一倍あったからかもしれません。自分が幸せでなかったぶん、この子どもたちには幸せになってほしい、そういう気持ちが強過ぎました。

塾というのは教育ビジネス、営利企業です。当然、生徒獲得のために営業もします。しかし子どもたちをお金と見る会社の方針に納得できず、常に対立しておりました。

塾業界なんてどこも同じなので、戻ればまた同じように神経症になるかもしれません。ですが、子どもに英語を教えることに、いまだ未練があります。違う業界に行こうにも前職が塾なのでつぶしがききません。

私のような真面目で融通がきかないタイプは、どのような業界にいけばよいのでしょうか? こつこつやることも好きですし、物作りは大好きです。手先も器用です。創造性もあります。よろしくお願いします。

TK(29歳 男性)

A

企業は、確かに利益がなければ存続できません。その意味では生徒を獲得するための営業も必要でしょう。しかし、ほかの業種にもいえることですが、生徒が満足しなければ必ず衰退していきます。多くの生徒が集まり継続していく企業は、生徒からの信頼を受け継いでいるともいえます。子どもたちのことをお金だと見ているだけでは繁栄は継続しません。

TKさんの教育に対する信念と合致する企業を見つけることも1つの方法です。最初からどの企業も同じだと考えず、マッチングする企業を積極的に探してみてはいかがでしょう。業界の経験があるTKさんですから、面談することで経営理念や営業方針は理解できるはずです。

教えることの経験が、他業界でつぶしがきかないということはありません。TKさんの考え方にもよりますが、直接教えることではなくても、例えば語学力を活かして英会話学校のカウンセラーや、論理的に説明できる能力は営業職にも活かせると思います。TKさんが、異業種でもチャレンジしていきたいという気持ちが大切なのです。

真面目で疎通がきかないということは、確かに企業の中では難しい場面もあるでしょう。柔軟性を持って対応できればいいのですが、そのことがストレスになるようですと、長く継続できないかもしれません。SOHOのように個人で行う仕事も、一見マイペースで仕事ができるように考えられますが、技術力が必要なこととクライアントからの納得できない要求にも対応しなければいけないことを考えると、企業で勤務する以上にストレスを感じることもあると思います。

企業で勤務する以外の選択肢として、独立事業主として個人として塾を開業することもできます。ご存知のように塾業界も競争が激しく、ネームバリューを利用し生徒を集めるという意味では、フランチャイズに加盟して塾を運営することも1つの方法です。当然フランチャイズ独自の教育理念はありますが、雇用されている場合と違い、オーナーの方針も反映できるでしょう。子どもたちに教えることに未練があるということですから、他業種への転職を考えるよりは、教育を基軸として考えたほうがいいと思います。

他業種で、独立して自分のペースで行える仕事としては、相手のために親身になって行う性格で、手先も器用でしたら、比較的短期間で技術を身につけられる整体やカイロプラクティックの技術を身につけることも、選択肢としては考えられると思います。

回答者:キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。