転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【応募】

家族経営の店での職歴は「正社員」?

大学卒業後、資格の勉強をしながら、父親の個人経営のお店で仕事をしてきました。一応、従業員登録はしているのですが、雇用保険や社会保険に加入しておりません。このような場合、職務経歴書などに正社員と書いてもよいのでしょうか? 

また、上記の仕事以外にも年末年始などに学習塾で非常勤講師をしていました。面接の時、このような事を言うとマイナスになるのでしょうか?

SARU(26歳 男性)

A

事業または事業所に使用される人、賃金の支払を受けている人であれば、正社員、パート、アルバイトを問わず、労働基準法では「労働者」にあたりますが、原則として同居の親族、家内労働者は「労働者」にあたりません。雇用保険、社会保険に加入せず、仕事をしていたのであれば、正社員ではなく、父親の経営する店舗で勤務と記載するべきです。

正社員として勤務と記載した場合、自営業で勤務せずなぜ転職を考えるのか、疑問を持つ採用担当者もいます。資格の勉強をするために、自営業を手伝っていたという理由が、自然なのではないでしょうか。

転職で大切なことは、今まで学ばれてきたことや職務経験が、応募企業で活かせることです。非常勤講師の経験も、マイナスにはなりません。今後、SARUさんが何をやりたいかによっても異なりますが、講師経験から、コミュニケーション能力などもアピールできるはずです。

さらに応募企業で活かせる資格の勉強であれば、職務経歴書に記載するべきです。企業は、過去の雇用形態ではなく、現在と今後期待できる応募者の能力を、重視します。自営業における経験、資格の勉強、塾講師のなかから、応募企業で活かせることを積極的にアピールしてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。