転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

面接・選考

QUESTION
極度の緊張で、うまく話すことができない
近々、採用面接を受けます。英語の面接なのですが、普段から極度のあがり性で、人前で話すのが大の苦手です。退職時のあいさつなど、面識がある人たちの前でさえ、うまく話せません。具体的にどうなるかと言うと、声が震え、泣いているようになってしまう、赤面する、言葉を選んでいる余裕すらない、といった感じです。

こんなわたしでもどうにかなるでしょうか? 今度の面接は、いままでずっとあこがれつづけていた職業の面接で、なんとしても通過したいのです。すがる気持ちでいっぱいです。どうぞアドバイスをお願い致します。

さくら(29歳 女性)

ANSWER
あがり性の方に、あがらないようにと言っても難しいと思います。しかし誰でも少なからず初対面の人には、緊張します。さくらさんだけではありません。面接官は、あがり性だからといって不採用にはしませんが、あがり性のため、アピールしたいことを伝えられないことが問題なのです。

あがっていることを隠そうとはせず、思い切って「あがっています。申し訳ありません」と最初に言ってしまうと楽になります。「良く見せなきゃ……」と肩に力が入っていては思うことを話せません。完璧にこなそうなどとは考えず、あこがれの職業へなぜ就きたいのかということを、事前に整理してみてください。暗記するのではなく、話すポイントだけ押さえておけば十分です。

友人と話をしているときでも、声が震えてしまいますか? そうでなければ、友人と会話しているような気持ちで臨んでください。「何としてでも……」と思い詰めるのではなく、「だめなら、別の企業があるさ!」と開き直ってみましょう。転職面接は、面接官と会話をする気持ちで臨んでください。会話は聞かれることだけに回答するのではなく、言葉のキャッチボールをすることですから、今までの職歴で、面接官が興味を持つと予測できる内容を、事前に用意しておくと、会話のきっかけを作りやすくなります。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ