転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
面接の案内が来た企業に、悪い噂が立っている場合は…
ある会社の求人に応募し、書類選考通過・面接実施の案内をもらいました。この会社は、有名な会社ではなかったのですが、募集職種の中身に惹かれて応募しました。しかしその後、インターネットでこの会社を検索してみると、職場の環境や仕事内容、上司の性格や他の社員との人間関係などについて悪い噂が立っていることがわかりました。

これらはあくまでも噂であって、信憑性はないのかもしれませんが、火のないところに煙は立たないわけで、この会社への就職を目指すことに些か不安を感じております。このような場合には、悪い噂が立っていることを承知で面接にのぞむべきでしょうか。それとも、関わりを持たないで他の就職先を探すべきでしょうか。

社会で役に立ちたい男(34歳 男性)

ANSWER
インターネット上に書き込まれている噂は、信憑性に疑問があります。記載されているように火のないところには煙は立たないことも理解できますが、多くの社員が勤務しているなかで、ごく一部の人間が、悪い噂を記載していることも考えられます。興味のある企業でしたら、第三者の話を鵜呑みにせず、面接を受けてご自身で社風を読み取り、疑問点について確認をされてはいかがでしょうか。

社内体制に問題がある企業のなかには、転職者の力を借りて改善していきたいと考えています。30代の転職であれば、今までの経験を生かしたうえで、近い将来管理職として活躍することを期待されるケースもあります。完璧な企業などはどこにもありませんので、今後採用試験を進めていくなかで、ご自身で企業を見極めていくことが大切だと思います。

内定を取られるまでは、採否の決定権は企業側にありますが、内定後、入社に値する企業がどうかを決めるのは、応募者側です。噂がどうしても気になるのであれば、内定を取られた時点で、採用担当者に直接確認をすることもできます。欠点を見つけるのではなく、今後やりたいことに近づける企業なのか前向きにチェックを行ったうえで、ご自身の意思で、結論を出しても遅くありません。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド