転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【内定・退職・入社】

成果主義色が強いと給与は不透明なもの?

現在、転職活動中です。先日応募した会社から内定をいただき、今回雇用条件の話をしに行きました。在職中のため、内定をもらってから退職願を出そうと思い、新しい会社には内定通知を書面で欲しいと伝えると、それに関しては問題ありませんでした。しかし、雇用条件について聞いたところ給与については、試用期間中は基本給○○円。試用期間後に賃金の見直しということです。成果主義色が強いので、基本給(基本+職能)が不透明なのですが、いかがでしょうか?

たこ(31歳 男性)

A

成果主義が強いとのことですが、具体的な給与規定について説明があったのでしょうか。生活面を考えても納得できないようでしたら、入社前に最低限の希望給与が保証されるように、交渉をしてみる必要があります。能力主義の基準が明確であれば、本採用後の給与について、ある程度の予測ができると思いますが、給与規定が曖昧な場合、「こんなはずでは!」と再び転職を考えなければいけない状況になるかもしれません。

試用期間中の給与が能力・実績を加味していない場合、実績に基づいて減給になる可能性もあります。職種が記載されていませんので、何とも言えませんが、個人の営業実績を重視する場合、給与の幅があることは、止むを得ないと思います。成果主義が強い企業でしたら、実績を出して、より高い報酬を得るハングリー精神が求められます。

たこさんが、安定した固定給を求めるのであれば、職種、企業の選択を再度考えてみる必要があるかもしれません。成果主義の給与体系は、一般的な給与よりはるかに高い額を得ることもありますが、一方、実績が伴わなければ、大幅にダウンする可能性があります。入社前にこの点を十分納得したうえで、入社するようにしてください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。