このエントリーをはてなブックマークに追加

本当かよ! アイスクリームを食べると、仕事の効率が上がるらしい?

シゴトサプリトピックス

2016.2.8

出社してデスクに着くも、なぜか今日はやる気が出ない……。日によって調子が出ないなんてことも、時にはあるでしょう。でも、信じられるでしょうか? この手の不調の解決策として、なんと「アイスクリーム」が効果的なのだとか!


今回、お話を伺ったのは杏林大学の古賀良彦教授。実は古賀教授、2013年に「アイスクリームが脳機能へ与える影響」について実験を行っています。


被験者は、働き盛りである20~30代の男女8名。この方々に「アイスクリーム」(チョコレートでコーティングされたもの)1粒と「かき氷」10.5グラムを摂取してもらい、脳の働きに違いが出るかを実験で確認しました。


「冷たいだけで効果が出るのではないと証明するため、比較対象としてかき氷を選びました」(杏林大学・古賀良彦教授 以下同)


アイスクリームを食べると、脳の働きにどんな変化が?

この時、行われた実験は2つ。1つ目は、被験者をコンピュータの前に座らせ、画面に「○」が出たら「○」のボタンを、△が出たら「△」のボタンを押してもらいます。

一連の作業では、脳が「○じゃなく△だ」と認知をし、そこから身体的にボタンを押す動作が行われます。この「認知→判断→行動」という三動作にかかる時間を、実験で測定するのです。


結果、かき氷を摂取した時に要した時間は431ミリセカンド。一方、アイスクリームの場合は391ミリセカンドかかりました。その差、なんと40ミリセカンド(0.04秒)! アイスクリームを食べた場合のほうが、認知から行動に至るまでが速いという結果になりました。


2つ目の実験では、被験者に目を閉じてもらいます。この安静状態でかき氷とアイスクリームを摂取してもらい、その時のα波を調べます。結果、「かき氷よりアイスを食べた時のほうが“高い周波数のα波”が出る」ことが判明!


リラックスした状態の時にα波が出ることはおなじみですが、中でも“高い周波数のα波”は「覚醒度」(スッキリ感、良い目覚め感)を表すそう。要するに、アイスクリームを食べた時のほうが、かき氷よりも覚醒度が上がり、しかもリラックスさせてくれる状態になるのです。


仕事の効率アップに効果的なアイスクリームを食べるタイミング

これで、「アイスクリームが脳機能へ与える影響」については分かりました。この効果を、ぜひとも仕事に有効活用したい。仕事の効率を上げるには、特にどんなシチュエーションでアイスクリームを食べると良いのでしょう?


「最も効き目があるのは、朝起きた時です。これから数時間後、会社に到着して仕事が始まるという憂うつな時にアイスを食べるとリラックスでき、また良い目覚め感を得ることにもなります」


また「アイスクリームを食べると、頭の回転が速くなる」という研究結果も出ています。仕事の成果が思うようにいかない時、アイスをちょっと口にしたら光明が差すかもしれません。


「この実験を行ってからは、私もアイスを食べる際に『これで効率が上がるかもしれない』と考えるようになりました(笑)」


この際、お気を付けいただきたいのは、食べる量に比例して脳の回転が速まるわけではないということ。アイスクリームをたっぷりと食べたら満腹になってしまい、逆効果にだってなりかねない。食べ過ぎに注意して少量のアイスクリームをちょっとつまむ程度が適当でしょう。


「ここまで脳機能に影響した食品はアイスクリームが初めてだったので、非常に面白い実験結果になったと思います」


朝起きて、臨戦態勢を整えるためにアイスをパクッ! 仕事の効率を上げるために、アイスをパクッ! “寝覚めのコーヒー”や“ホッと一息のお茶”をアイスに替えてみると、一日の効率に差が出てくるかもしれません。興味のある方は、お試しあれ!


(寺西ジャジューカ+ノオト)


取材協力/古賀良彦

1946年東京生まれ。1971年慶應義塾大学医学部卒業後、同大学医学部精神神経科学教室入室。76年には杏林大学医学部精神神経科学教室へ移り、90年同大学助教授、95年同大学教授。精神医学全般、特にうつ病や睡眠障害の治療を専門に行う。脳の老化防止、ストレス解消法としてぬり絵やアロマセラピーを提唱。『世界一受けたい授業』など、メディアにも出演。

このエントリーをはてなブックマークに追加
ジョブリシャス診断

バックナンバー

愚痴をSNSに吐き出すのって、ストレス解消になってるの?
仕事や私生活でストレスがたまると、つい“愚痴”を吐き出したくなりますよね。そんな時手軽なのが、SNS。スマホからすぐに投稿できるから、突発的につぶやいてしま...
ひらめきの源は? 「デイリーポータルZ」の林さん流アイデアの生み出し方
ゆるいおもしろ系記事を毎日更新する「デイリーポータルZ」(以下、DPZ)。同サイトは月間1800万PVを誇り、「ペリーがパワポで提案書を持ってきたら」「納豆...
煮詰まったら寝ればうまくいく!? レミニセンス効果ってなんだ
「アイデアに煮詰まっていたのに、寝たらぽんっと降りてきた」という経験はありませんか? 実はこれ「レミニセンス効果」と呼ばれる、脳のメカニズムなんだとか。...
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断
アクセスランキング
朝が苦手な人必見! 強制的に早起きができるようになる5つの方法
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.09.2
ライフ
第7回 会社に行きたくない…… 放っておくとなってる? 出勤困難症とは
「メンタルタフネス」で転職に克つ!
2015.10.9
ライフ
居眠り防止に! 眠気覚ましによく効く4つのツボ
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.10.9
ライフ
その疲れ、肝臓や腎臓が原因かも? 肝腎臓を回復させる食材
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2014.07.8
ライフ
立ちくらみはなぜ起こる? 急な立ちくらみを防ぐためにできる4つのこと
60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア
2015.01.22
ライフ