転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

朝日新聞×マイナビ転職 Heroes File

vol.36 女優 神田沙也加 舞台を居場所にしたい


2001年、CMでメディアに初登場し、翌年SAYAKAとして歌手デビュー。
映画、ドラマ、ミュージカルと活躍の場を広げながらも、05年には芸能活動をいったん休止。
翌年からは本名「神田沙也加」で活動を再開し、
ここ数年は、本格的に舞台女優として人気ミュージカルに次々出演している。
「働く」意味を考え、本当にやりたいことを見つけた彼女の舞台に懸ける思いをうかがった。

新キャストとして新しい風、起こしたい

世界で最も愛されているミュージカルの1つ「ファンタスティックス」がこの10月から上演される。神田沙也加さんは紅一点の少女ルイザ役をオーディションで射止めた。
「空想癖があるところなど、ルイザは私によく似ているんです。初演を観(み)た時から、いつかチャンスがあれば絶対にルイザ役をやりたいと思い、歌だけは覚えておきました」

演出は、6年前に彼女の舞台デビュー作を手がけた宮本亜門さんだ。
「ミュージカルは楽しいと教えてくれた亜門さんと再びご一緒させていただけて、本当にうれしい。新キャストとして新しい風を起こせるよう頑張りたい」。そう目を輝かせる。

ここのところ舞台が続く。今年もこれがすでに4本目だ。
「必ず不安になるし、すごく緊張もする。毎回何かしら壁が立ちはだかる。でも、だからこそ舞台に惹(ひ)かれます。何よりも、生まれや環境など一切関係なくオーディションで判断してもらえるのがいい。役に合わなければスパッと落とされる。その感覚も性に合っています。舞台を自分の居場所にしたいと思っているんです」

活動を休止して「働く」意味考える

14歳でデビューし、歌や映画、舞台と一通り経験するも、何をやりたいのか自分でもよく分からなかった。誰もが知る親の名前が重く苦しく感じられたりもした。「いったんリセットし、自分と対話してみよう」。そう思い、18歳の時に芸能活動を休止した。
「今しかできないことがしたいと思い、海外へ行ったり、様々な作品を観たりして過ごしました。まったく業種の違う仕事も経験しました。そもそも『働く』ってどういうことなのかをちゃんと知っておきたかった。女優とか歌手は『働く』という感覚や実感が得にくい職業なので」

約1年3カ月、芸能界を離れたことで「テレビやミュージカルのステージは、望んだからといってすぐに立てる場所ではないんだ」と分かった。その上で、そこへ戻りたいと思う自分に気がついた。
「ただ、二足のわらじにはしたくなかった。『私はこれをやっている人です』と自信を持って言えるものを1つに絞り、そこだけに向かっていきたかったんです。でないと休む前と変わらないと思いました」

彼女が本当にやりたいこと、それはミュージカルだった。
そんな矢先、大地真央さんの舞台への出演話が舞い込む。こんなすごいチャンスを逃す理由はなかった。結果的にそれが復帰第1作となる。
ただ、本当の試練が始まるのはそこからだった。


PROFILE

かんだ・さやか 1985年東京都生まれ。舞台女優として「グリース」「夏の夜の夢」「レ・ミゼラブル」「ピーターパン」「薔薇とサムライ」など数多くの作品に出演。10月9日から始まる「亜門版ミュージカル『ファンタスティックス』」(Bunkamuraシアターコクーン)では少女ルイザ役を演じる。


Heroes File 人気記事ランキング

5月9日(金)更新

朝日新聞とマイナビ転職が厳選した全求人一覧を見る
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド