転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職失敗談に学ぶ! 後悔しない転職術

転職失敗事例1やってみたかった仕事に就いたのに……。こんなはずじゃなかった

前からやってみたかった仕事内容に引かれ転職したが、自分が思っていた仕事と違った。給料も低く、社内の雰囲気も悪かった。
(女性/22歳/管理・事務)

やりたい仕事があり転職したが、収入が大幅に下がってしまい生計が立てられなくなってしまった。
(男性/35歳/製造)

デザインの仕事がしたくて就職したにもかかわらず、仕事の大半がデザインに関係ない仕事だった。
(32歳/女性/クリエイティブ)

やりたい仕事があって転職をした。しかし、転職した矢先に会社の経営状態が悪化し、やりたいと思っていた仕事ができなくなってしまった。
(38歳/男性/ITエンジニア)

キャリアカウンセラーのアドバイス

「やりたかった仕事」こそ、仕事内容や会社への理解を徹底的に深めよう いわゆる「ずっとやってみたかった憧れの仕事」はイメージが先行しがちです。転職の場合は、より具体的な仕事への理解のために、ネットでの情報収集はもちろん、人脈を頼り、目指している業界や職種で働いている人の生の声をできる限り集めることも大切です。仕事内容だけでなく、目指している業界の市況や、それぞれの会社の経営状態などを聞いてみることも必要。頼る人脈がなければ、面接のタイミングで職場見学や、同じ部署の社員と面談の機会を設けてもらうことはできないか、希望転職先に打診してみましょう。
また、転職する前には必ず、仕事内容や給与、社風、労働時間などのうち、どの点が譲れないか、逆にどの点なら妥協できるのか、かなえたいものの優先順位をつけておくことも大切です。そのうえで、転職後にそこで3年働けるかを考えてみましょう。例えば給料が安くても、「この仕事内容であれば3年間は続けられる」と思えるかどうかが判断のポイントになるはずです。

こんなはずじゃなかった! を回避

ほかにもある、こんな転職の失敗事例

マイナビ転職 編集部

併せて読みたい記事
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド