転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

Heroes Fileロゴ

第一線で活躍するヒーローたちの「仕事」「挑戦」への思いをつづる

Vol.71シンガー・ソングライター 安藤裕子
存在を認められたい

Heroes File Vol.71
掲載日:2012/3/16

安藤裕子さんの写真1

印象的な歌声とたぐいまれなソングライティング能力で、20代、30代を中心に多くの人びとの心をとらえるシンガー・ソングライターの安藤裕子さん。その創作の原風景は、幼少時に誰にも見つけてもらえなかった「かくれんぼ」にある。アルバム制作のこと、曲作りを始めるまでの道のりについて、語ってくれた。

Profile

あんどう・ゆうこ 1977年神奈川県生まれ。2003年にミニアルバム「サリー」でデビュー。2006年に日本酒のCMに起用された「のうぜんかつら(リプライズ)」が話題となり、この曲の収録アルバムが15万枚の大ヒット。2012年3月28日(水)に6枚目のアルバム「勘違い」をリリース。4月30日(月・振休)には東京国際フォーラムでコンサートも予定。

今までで最も紆余(うよ)曲折があったニューアルバム

その繊細に揺れ動く力強い歌声が流れると、思わず手をとめて聴き入ってしまう。そんな印象的なシンガー・ソングライター、安藤裕子さんが2012年3月に6枚目のアルバムを発売。これは震災の前後、そして彼女の妊娠・出産をはさむ時期に制作され、非常にドラマチックな作品となっている。

一つ前のアルバム制作後、音楽にまじめに向き合いすぎたことで、心と体がぽっきりと折れていたという彼女。体調が悪い中、妊娠が発覚する。
「母になることにはずっと憧れていたので大きな幸せだったのですが、直後に震災があり、心身が不安定になっただけでなく、私の育ての親である祖母が震災のショックで病気が悪化し、亡くなってしまったんです。私が子供を授かる幸せと引き換えに、祖母の命を奪ってしまったのではないかという思いに苦しみました。それでも、出産後はやはり喜びもあって。そのようにこのアルバムは、自分が生きるのが精いっぱいの状況で生まれた曲ばかりが詰まったものになりました」

「誰にも気づかれない自分」の存在の小ささを知った

安藤裕子さんの写真2

子供の頃からお絵描きや工作が好きで、もくもくと何時間も一人で物を作っていた安藤さんは、友達ができた9歳までの記憶があまりない。
「それ以前のことはぽつぽつと浮かぶくらい。ただ印象的なのは、幼稚園の時のかくれんぼで誰にも見つけてもらえなかった光景。まだ私が隠れているのにみんな帰ってしまい、先生さえも気づいてくれなかった。自分のあまりの存在の小ささに驚き、『気づかれない自分』を自覚した瞬間でした」

みなで物を作る楽しさに目覚めたのは、高校時代に映画を作った時だ。この時、初めて他人を介在して作品が広がっていく喜びを経験した彼女は、大学時代は自分の書いたシナリオを映画会社に持ち込んだり、手当たり次第、映画会社に「雇って」とアタックしたりした。やがて知人の紹介で映画出演のチャンスをつかむが、芸能プロダクションで宣伝材料用写真を撮る時、笑顔を求められても笑えない自分に、演技者としての限界をいきなり感じる。

だが大学3年の時、ある舞台のオーディションで歌を披露すると、当時のオリコン社長・故小池聰行さんに「君の歌はうまい下手と関係なく心が動かされるから、そのままでいい」と言われた。
「子供の頃に自己の存在の小ささを実感して以来、初めて自分の存在を認めてもらえた高揚感がありました。だったら音楽をやろう。笑えないことで人の色に染まれぬ自分を自覚していたので、曲も自分で作ると決めました」
もちろん、音楽の道は甘くはなかった。

どこにも属さず、先の見えない孤独の中で曲を作った

「何事も自分でやった方が早いと思うタイプでしたが、最初に曲を作った時は自分でも超ダサイ!と思う出来で(笑)。それでも感情が蓄積されていたのか曲はどんどんでき、そのうち一緒に音楽を作る仲間ができて楽しくなった。作った曲がアレンジで変わるのもおもしろかったですね」 

大学3年で音楽の道に進むと決めた安藤裕子さんは、所属していた事務所をやめ、周囲が就職する中、音楽活動を模索する日々へ。でも先が見えない不安から徐々に体調を崩し、外出もできなくなる。そんな毎日の中で、どっぷりと自分と向き合い多くの曲を作った。
「この時期はつらかったですね。ニートなんてしゃれた言葉は当時なかったし、どこにも属していない自分がすごく心もとなかった。もう無理かなと思った頃、ライブでよく一緒になった子がデビューする晴れ姿を見て、さらに落ち込んだりした。そこでそれまで気負っていた曲と違って、初めて自分の弱さが漏れ出た内面を描いた曲ができ、これが最後、とデモテープを作りました」

「私を見つけてほしい」その願いがかなう

安藤裕子さんの写真3

するとその曲が、ドラマ「池袋ウエストゲートパーク」に脇役で出て知り合った堤幸彦監督の目に留まり、彼の映画の主題歌に採用された。それをきっかけに26歳でデビュー。3年後、テレビのCM曲に採用された「のうぜんかつら(リプライズ)」には、歌っている人は誰かと問い合わせが殺到した。
「この時は本当にうれしかったです。もともと子供の時のかくれんぼで誰にも見つけてもらえなかった思いが残り、いつもどこかで私を見つけてほしいと思っていましたから」

元からしゃべることが苦手で、ラジオのコメント取りで号泣したこともあったが、ラジオのパーソナリティーに挑戦することでそれを克服。また、内輪で音楽を楽しむことが好きだったが、仲間で音楽をより楽しむためにも、近年は社会的に発言していく覚悟も決めた。
「今まで、自分と対面しすぎてあしたが迎えられないぐらい行き詰まっていた自分が、子供がいることで、無理やりにあしたにひっぱっていってもらえるようになりました。ニューアルバムの曲はみな思い入れが強く、例えば『飛翔』は、自分の進む道がどんな道でも、たとえ見失っても、生きていくことを認めてくれるような、やさしい曲になりました。歌は私の個人的な思いから生まれますが、聞いてくれる方にはそれぞれの人生がある。誰の日常も実はそれほど毎日は輝いてないじゃないですか。それぞれが主人公のグレーな日常に、私の音楽が彩りになればと願っています」

ヒーローへの3つの質問

安藤裕子さんの写真4

現在の仕事についていなければ、どんな仕事についていたでしょうか?

専業主婦かな。以前は映画関係の仕事につきたいとの思いもあったけれど、今の仕事で5分間のミュージックビデオなどを制作する機会があり、たとえ5分でもどれだけ体力と気力が必要かが分かり、私には無理だと挫折しました。

人生に影響を与えた本は何ですか?

遠藤周作さんの「わたしが・棄てた・女」です。20歳ぐらいで読みました。そこには、私が生まれながらに感じていた罪悪感が描かれていて。人には隠しておきたいことも、神様には見透かされているというのは、まるで自分のことが書かれているかのようで、ぞわぞわっとしました。

あなたの「勝負●●」は何ですか?

ステージの前は絶対にトイレにこもります。若い頃からプレッシャーに弱くて、よくお腹をこわしたんです。学生の頃、試験の時に「おなかが痛いんです」って、抜けてトイレに行く子いたでしょ? あれです(笑)。以前、ステージ上でお腹が痛くなって冷や汗をかいたこともあり恐いので、とにかく不安を払拭するために、まずはトイレに入ります。そこにこもることで、「もうトイレに入ったから大丈夫!」と安心して本番にのぞめるんです。

Infomation

3月28日(水)に安藤裕子さんの6枚目のアルバム「勘違い」がリリース!

震災、そして自身の妊娠・出産という大きな節目を包括して制作された6枚目のアルバム。明日を迎えられない気持ちを描いた切ないバラード「永すぎた日向で」や、テレビドラマの主題歌となった「輝かしき日々」や「飛翔」、東武鉄道スペーシアのテレビCM曲「地平線まで」も収録し、バラエティに富む内容に仕上がった。「今回は作っている最中から、いつもとは違うものになる予感がありました。アグレッシブで自由な作品になったと思うので、みなさんの反響が楽しみです」(安藤裕子さん)

「勘違い」
発売元/カッティング・エッジ
定価/¥3,000(税込)
公式サイト/http://ando-yuko.com/index.html

※「安藤裕子 LIVE 2012 『勘違い』」は、4月30日(月・振休)に東京国際フォーラム ホールAにて、5月5日(土・祝)にオリックス劇場にて、それぞれ公演予定

朝日新聞とマイナビ転職が厳選した求人を掲載中!
朝日新聞xマイナビ転職ロゴ
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena
自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。