転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

法律関係

QUESTION
会社は不採用の理由を伝える義務がある?
最終面接まで進んだ会社から不採用の通知がありました。どうして不採用になったのか問い合わせたのですが、教えてもらえませんでした。会社は応募者からの不採用理由の開示に応じる義務はないのでしょうか?

ピーチ(29歳 女性)

ANSWER
基本的に、企業には応募者からの不採用理由の開示請求に応じる義務はありません。ですから教えてくれるかどうかはその企業の判断によることになります。

採用面接で手応えがあったにもかかわらず、不採用となった場合、その理由を聞きたくなるのは当然のことでしょう。ただ、企業が採用決定をする要素は能力、経歴、人柄だけではありません。社風との相性や適性など多様なモノサシで選考は行われています。不採用の理由を聞いて次の求職活動に役立てることも大切かもしれませんが、それよりもそこは深追いせず、「自分には合わなかっただけだ」と気持ちを切り替えて、自分の個性に合った職場を見つける方へ向かって進んでいかれることをおすすめします。

※この情報は2014年9月2日時点のものです。

社会保険労務士法人山本労務 代表 山本法史


適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ