転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

業界別に魅力と将来性を徹底解剖!業界サキヨミ図鑑

化学

繊維業界/医薬品業界/化粧品業界/化学業界/パルプ業界

高機能部材にシフトし、
世界トップレベルの競争力

石油化学を含む化学メーカー全体の出荷額は約42兆円にのぼる。製造業全体の14%ほどにあたり、日本のものづくりを支える。化学工業の5割強を占めるのが石油化学だ。原料の石油や天然ガスを分解したり合成したりしてプラスチックや化学繊維、合成ゴムなどを作る。それが自動車や電気製品の部品素材になる。ほかに無機薬品や化粧品、油脂・界面活性剤などがある。

石油化学で主力のエチレンは、スーパーの袋からプラスチック容器、建材など幅広く使われてきたが、低価格輸入品が台頭した。対抗上、生産調整と設備の集約化・効率化が加速している。更に、安価な北米シェールガスの輸入・活用を図る。

一方で、メーカーは汎用性素材から高付加価値の機能性化学部材にシフトしている。LED用偏光板保護フィルムや半導体シリコンウエハ、炭素繊維、リチウム電池用セパレーターなどトップレベルの技術力がある。ナノテクノロジー(ナノは10億分の1メートル。この精度で素材を作る技術)やバイオテクノロジーなど、日本の高い技術力を生かす分野は多い。米国の新鋭ジェット機の機体に日本製炭素繊維が採用されているほか、豪州、中東、アフリカでは浸透圧を利用した日本の水処理膜技術が活躍している。

日本の製造業の業種別出荷(2013年)
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。