転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

QUESTION
ワーキングホリデーの経験はどこに記載する?
1年間ワーキングホリデーで海外に行っていました。このことを履歴書に記載する場合、どの項目欄に記入すればいいのでしょうか? 職歴のところでしょうか? 基本的なことですみませんがよろしくお願いいたします。

Pooh(23歳 女性)

ANSWER
1年間、海外で貴重な経験をされたことと思います。履歴書では、学歴、職歴と分けて記載しますので、職務経歴の下に一行スペースを設けて、ワーキングホリデーについて記載されてはいかがでしょうか。今までの経験を通して、応募企業で貢献できることを、読みやすくまとめることを心掛けてください。ワーキングホリデーにより、現地でしていた仕事内容が、応募企業にアピールできるのであれば、職務経歴として記載しても構いません。また仕事内容ではなく、現地の生活から得た経験や語学力をアピールしたい場合は、自己PR欄にも記載されてはいかがでしょうか。

現在23歳で、職務経歴として記載する内容があまりなければ、ワーキングホリデーで働いた経験も、積極的にアピールしてください。今後やりたいことを明確にし、応募企業で活躍できる人材であることを、採用担当者に理解してもらうことが大切です。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

併せて読みたい記事
あした転機になあれ。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド