応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の
秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

Heroes Fileロゴ

第一線で活躍するヒーローたちの「仕事」「挑戦」への思いをつづる

Vol.166俳優 工藤阿須加
後悔しないためにどこかで覚悟を決める

Heroes File Vol.166
掲載日:2017/5/11

工藤阿須加さんの写真1

実は本欄「ヒーローズファイル」の記念すべき連載第1回に登場していただいたのは工藤阿須加さんの父でプロ野球監督の工藤公康さん。そのことを伝えると「え、そうなんですか!」と驚きつつ、「父がお世話になりました」と深くお辞儀。育ちの良さを感じる。俳優としてデビューし、6年目を迎えるという工藤さんにこの職業を目指した理由や現在の仕事への思いなどを伺った。

Profile

くどう・あすか/1991年埼玉県生まれ。2012年ドラマ「理想の息子」で俳優デビュー。NHK大河ドラマ「八重の桜」をはじめ数々のドラマ、映画に出演。日本映画批評家大賞新人男優賞受賞。最新作の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』が17年5月27日(土)から全国公開予定。

真っすぐで優しい人柄がしのばれる。そんな印象を漂わせる工藤さんは、2012年にデビューした人気上昇中の俳優だ。

17年5月27日(土)に公開予定の映画『ちょっと今から仕事やめてくる』では、ブラック企業に勤める青年・青山を見事に演じ切っている。どんな作品においても真摯(しんし)に、ストイックに役と向き合う工藤さん。今回は会社員の感覚を身に付けようと、撮影前から自らスーツを購入し、毎日着て体になじませたと話す。

「会社勤めの心境も理解したくて、通勤電車に乗ったり、新橋など会社員が集まる場所に通って、仕事の愚痴やどんな思いで働いているのかを耳にしたりしました」。営業ノルマとパワハラに苦しめられ、心身が疲弊する青山の心境に近づくため、友人や家族とも会わず、自身を孤独な状況に追い込んだ。

そのかいあって、リハーサルでは本当に「死にたい、明日なんか来ないほうがいい」という心理状態になったという。「そんな青山が福士蒼汰さん演じるヤマモトと出会うことで救われ、希望を見いだしていく。その姿を見て一歩でも前へ進もうと思っていただけたらうれしいですね」

工藤さんは、幼いころからプロのテニス選手を目指していた。しかし高校1年の時に肩を故障し、断念。ふと俳優になろうと思い浮かぶも、選んだのは東京農業大学への進学だった。世界で初めて無農薬・無肥料でリンゴの栽培に成功した木村秋則さんの生き方に感化され、「僕が日本の農業を変えよう」と思ったからだ。

工藤阿須加さんの写真2

それが一転、俳優になると覚悟したのは19歳の時。父であり、現在はプロ野球の監督を務める工藤公康さんに「これから社会へ出ていくことになる。一人の男として自分の人生を決めなさい」と言われたのがきっかけだった。「意気込んで農大へ入ったものの、心のどこかで役者になりたいという気持ちがあったんだと思う。父はそれを察して気づかせてくれた。父のあの言葉が背中を押してくれました」

覚悟を持って行動する。それが絶対にプラスになると工藤さんは考える。

「覚悟を軽んじてしまうと、うまくいかなくなった時に誰かのせいにしてしまう。僕は19歳の時に父のお陰で大きな覚悟ができた。だから、うまくいかずに落ち込んだり、役者としてこのままでいいのかと悩んだりすることはあっても、辞めたいと思ったことは一度もないです」

この仕事には、キツイと感じてもそれを乗り越えたからこそ味わえる感動があると工藤さんは語る。それはきっと、どんな仕事においても言えることなのだろう。

人のためと思うことでさらにもっと頑張れる

工藤阿須加さんの写真3

今年(17年)で俳優デビュー6年目。これまでに数々のドラマや映画に出演してきた工藤さんが、あえてターニングポイントとして挙げるのは、3年前のドラマ「ルーズヴェルト・ゲーム」だ。

「同作の出演を機にいろいろな作品に呼んでもらえるようになりました。だけどどの現場でも、愛情あふれる監督や先輩との出会いがあり、芝居についても学ばせていただいた。それら一つひとつのピースがつながって今の僕がある。これからもいろんな人と出会い、さまざまな作品を経験することでピースが増え、それに伴って僕自身の考え方も変わっていくのかなって思う」

ただ、頑(かたく)ななまでに守り続けている思いが一つある。それは「僕の芝居を見て、気持ちがラクになった、前向きになれたと思ってもらえること。誰かが何かを感じ考える、そのきっかけになれるような役者を目指すことです」。

監督や先輩たちは、工藤さんを思ってアドバイスをくれる。ただ、人によって言うことが異なるし、その人の経験に基づくことが自分に当てはまるとは限らないので、すべてをうのみにせず、しっくりくると思える教えを選びながら自分のものにしているという。公開を控えた出演映画『ちょっと今から仕事やめてくる』では、成島出監督から掛けられた言葉が大きく心に響き、大事にしているそうだ。

「空を見上げ、僕と福士蒼汰さんに『お前たちはあの大きな動かない雲になれ。下手でもいい、ブレずに突き進めば必ず太く大きくなる。それが役者として成長するうえで大切なことだ』とアドバイスしてくれました。細かな演技の仕方や見え方など目の前のことにとらわれていると結局流され、自分の魅力を失ってしまう。確たる自分を一つ持っていないとダメなんだと」

その言葉を受け、自分は役者としてどうなりたいのか、今の自分がやるべきことは何なのかを見つめ直した。「いずれにしても今は、自分にできることを精いっぱいやって前を向き進んでいくしかない。昨日の自分を超えることを課題にして。立ち止まることも大事だけど、僕の場合まだその時期ではないと思うんです」

どうしてそんなに前向きになれるのか。工藤さんは「自分のためにという気持ちで頑張っていないからです」と伸びやかに言い放った。

「自分のために頑張ろうなんて思っていたら、たぶん途中で妥協してしまう。今のままで満足じゃんって。人は守るものがあったり、誰かのために頑張ったりすることで、より大きな力を発揮できるものです。何より、自分のためにやっていることでは人の心を動かすことはできない。そう思うんですね」

ヒーローへの3つの質問

工藤阿須加さんの写真4

現在の仕事についていなければ、どんな仕事についていたでしょうか?

農家か何か分からないですが、農業関係の仕事に就いていたと思います。もしかしたら、農業に関連して海外へ出ていたかも知れません。

人生に影響を与えた本は何ですか?

世界で初めて無農薬・無肥料でリンゴの栽培に成功した木村秋則さんの姿を描いた『奇跡のリンゴ』です。ものすごく感動し、「僕が日本の農業を変えよう」と思って東京農業大学への進学を選びました。

あなたの「勝負●●」は何ですか?

ないです。ゲン担ぎはしないですね。

Infomation

出演映画『ちょっと今から仕事やめてくる』

2017年5月27日(土)全国ロードショー
「すべての“働く人”が共感して泣いた、60万部突破のベストセラー小説が待望の映画化!」といううたい文句の『ちょっと今から仕事やめてくる』が全国公開される。工藤さんが演じるのはブラック企業に勤める青年・青山隆。青山は仕事に忙殺され、上司からは強烈なパワハラを受けて心身共に疲弊していくが、彼の前に突然、謎の青年・ヤマモト(福士蒼汰さん)が現れる。大阪弁で、いつも笑顔を絶やさないヤマモトと出会ったことで、青山も前を向いて歩み始めるのだが……。社会に出て働いていれば、時に行き詰まって希望を見失うこともある。そんな心境から脱して、新たな一歩を踏み出したい人にお薦めの映画。仕事に悩んでいるなら本作を見てみては。
監督:成島出
出演:福士蒼汰、工藤阿須加、黒木華、小池栄子、吉田鋼太郎
公式サイト:http://www.choi-yame.jp/

簡単1分会員登録 簡単求人を探す 簡単求人を探す 適職診断 ‐適職をディグる! ジョブリシャス診断‐

必読! 転職完全マニュアル

  • 履歴書の書き方

  • 職務経歴書の
    書き方

  • 自己PRの
    書き方・例文集

  • 志望動機の
    書き方・伝え方

  • 面接対策ガイド

  • 退職願・退職届の
    書き方・渡し方

テンプレート・書類作成ツール

  • 履歴書
    テンプレート

  • 入学・卒業年度 自動計算表

  • 職務経歴書
    テンプレート

  • 職歴メーカー

診断

  • ジョブリシャス診断(適職診断)

  • 適性診断

  • 社会人力診断

人気記事

  • 「NGな志望動機・志望理由」ワースト5【面接官の本音】

  • 【例文あり】志望動機は「書き出し」と「締めくくり」で差を付ける! 人事の目を引く書き方とは?

  • 【面接日程メールの例文とマナー】企業へのメールの書き方とよくある減点ポイント

  • 「仕事辞めたい」7つの理由  会社や仕事が合わない、苦痛、やる気が出ない…… リアル対処法

  • やりたい仕事がない・分からない時の探し方を転職のプロが解説!【タイプ&方法別】

転職・退職で知って得する

  • 源泉徴収票とは? もらえる時期や必要なタイミング、見るべきポイント4つ

  • 失業手当(失業保険)はどんな人がもらえる? 金額・期間・手続き方法を解説【社労士監修】

  • 離職票はいつ届く? 書き方、手続きや再発行のやり方

  • 雇用契約書とは? 労働条件通知書との違い、もらえない時の対処法

  • 履歴書の扶養家族・配偶者とは? 書き方と考え方、扶養家族数の数え方【専門家監修】

注目コンテンツ

  • 【例文あり】面接日程調整メールの書き方と返信マナー、よくある減点ポイント

  • 転職のベストな時期は? 専門家と転職者に聞いた、春からの転職活動が「オイシイ」5つの理由

  • 履歴書の送付状(添え状)の書き方とNG文面【テンプレートあり】

  • 【僕の上司は猫】第18話 仕事始め。

  • 2024年版
    モデル年収平均ランキング

  • 今月の注目コンテンツ

ヤメコミ! ─働く人の悲喜こもごも、仕事辞めたい瞬間を無料4コマ漫画でお届け─ マイナビ転職YouTube公式チャンネル 転職MYコーチ(履歴書添削)
  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

人気求人特集

  • 初年度年収600万円の求人特集

  • 初年度年収800万円の求人特集

  • 初年度年収1,000万円の求人特集

  • 初年度年収1,200万円の求人特集

  • 原則定時退社の求人特集

  • 年間休日120日以上の求人特集

すべての「働く」を、もっとひらく。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。