転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

転職Q&A【法律関係】

リストラによる退職の場合の有休消化は?

勤続年数が長いので、有給休暇を多く持っているのですが、もしリストラ等にあって1カ月後に退職になった時に、1カ月後から有給休暇を消化してから、退職しても問題ないでしょうか。教えてください。

Kiyoshi(35歳 男性)

A

有給休暇は、在職社員に支給されますので、退職後は、取得できません。会社都合による退職の場合でも、在職中に消化する必要があります。会社都合による退職の場合、通常、30日前に告知をされるか、30日に満たない分を解雇予告手当てとして支給されます。退職日まで、出勤して勤務をする場合は、この間に有給休暇を取得してください。有給休暇を取得中に、転職先企業へ勤務すると、重複して企業に在籍していることになり、雇用保険や社会保険の加入手続きができません。

退職日までに消化できない場合は、退職日の変更ができないか、担当者と交渉してみてください。有給休暇は、本人が請求して発生する権利です。企業が法定有給休暇を与えない場合、労働基準法に違反します。Kiyoshiさんの過失等による懲戒解雇でなければ、相談にのってくれる可能性はあります。

自分の意志ではなく会社都合で辞めているため、本当は転職したくないという気持ちがあるかと思いますが、気持ちを引きずっていては、転職はうまくいきません。応募企業は、自社に入社したいという熱意を求めます。予期せぬ転職であっても、転機を好機として捉えて、今までの職歴から応募企業で生かせる強みを見つけ、積極的に転職活動をおこなってください。

キャリアアドバイザー 谷所健一郎

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

社労士解説! 転職Q&A動画

  • 【社労士解説】職場の3大トラブル対処法〜泣き寝入りしないためのTIPSを学ぶ!~

  • 【社労士解説】違法残業とは?特殊な職種や管理職でもNGに!

  • 退職時の給与・賞与にまつわる金銭トラブルを社労士が徹底解説

  • バレてもOKな副業・NGな副業〜会社も禁止できない副業って?社労士がマジメに解説!

自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。