応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の
秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

キャリぺディア

転職実用事典「キャリペディア」

キャリアの棚卸しのやり方 転職活動に役立つフォーマットと活用方法

キャリアの棚卸しとは?のイメージ画像

目次

    キャリアの棚卸しとは

    キャリアの棚卸しとは、社会人になってからの経験を振り返り、職務内容や実績などを整理することです。

    転職活動の場で「アピールすることがない」と考えている人でも、普段の仕事の取り組み方や仕事を通じて得たことを整理すると、これまで気が付かなかった自分の強み、弱み、得意なこと、苦手なこと、やりたいことなどを認識できます。

    またアピールできるポイントが明確になるため、応募書類がスムーズに書けるだけでなく、面接で採用担当者が興味を抱く回答ができるようになります。

    自分のキャリアを客観的に捉えることは、日常の仕事でも大切です。キャリアの棚卸しは、充実したキャリアを歩んでいくためにも転職を考えている時だけでなく、職務が変わったタイミングなど定期的に行うと良いでしょう。

    年収600万円以上の求人

    初年度年収が600万円以上の
    求人をまとめました。

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    年収400万円以上の求人

    初年度年収が400万円以上の
    求人をまとめました。

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    年の3分の1は休みたい!

    年間休日120日以上の求人をまとめました。

    シゴト性格や
    強み・弱みをチェック

    向いている仕事が分かる、
    応募書類作成に役立つ!

    キャリアの棚卸しをするメリットは? その効果・重要性

    キャリアの棚卸しを行うことで、能力を発揮できる仕事や、やりがい・価値観を見いだせる仕事が明確になります。より活躍できる企業へ転職するためには、これらを理解しておくことが重要です。

    キャリアの棚卸しをするメリットについて考えてみましょう。

    転職のミスマッチを未然に防げる

    転職してもこれまでのスキルや経験を生かせなければ、活躍できずやりがいを見いだせないかもしれません。

    転職では、企業が応募者に求めるスキルや経験を求人情報などで明示していることが一般的です。キャリアの棚卸しを行っていれば自分が持つスキルや経験とマッチしているかを判断し、活躍できる会社を選択しやすくなります。就きたい仕事で不足しているスキルや経験も自覚できるので、やるべきことが理解できるようになるでしょう。

    また、自分がどういう時にやりがいを感じるのかや、仕事の価値観が理解できるので、向いている社風や環境も分かり、転職のミスマッチを防ぐことができます。

    職務経歴書などの応募書類がスムーズに書ける

    転職では、応募企業が求めているスキルや経験を強調した職務経歴書を作成する必要があります。

    キャリアの棚卸しを行っていれば、応募企業にマッチする職務経験、自己PR、志望動機などがスムーズに書け、精度の高い職務経歴書を仕上げることができます。

    面接でアピールできる得意なことや強みが明確になる

    普段何気なく行っている仕事でも、キャリアの棚卸しにより得意な仕事や強みが明確になります。

    面接でも企業が求めている人材にマッチしていると伝えることが大切です。キャリアの棚卸しをしていると発揮できるスキルや経験、具体的なエピソードがより話しやすくなります。

    自分のキャリアの幅が広がる

    自分自身を客観視することができ、仕事の選択肢が広がります。

    キャリアの棚卸しのメリットは、直近の仕事だけではなく過去の仕事の記憶が鮮明になることです。今後築いていきたいキャリアを考える時、過去の経験を生かすという視点も生まれ、思ってもみなかった企業や職種とのマッチングに気が付くこともあるでしょう。

    また「未経験だからできない」と考えていた仕事にも応用できるスキルや経験を見つけやすくなります。チャレンジできる仕事の選択肢が増えることで、キャリアの幅が広がります。

    誰でもできる! キャリアの棚卸し 具体的なやり方

    ここでは転職活動におけるキャリアの棚卸しを4つのステップに分けて具体的に説明します。

    【Step1】1日の仕事を目的、プロセス、成果に分けて書き出す
    【Step2】Step1をベースにキャリアシートを作成する
    【Step3】今後のキャリアの方向性を考える
    【Step4】応募企業とのマッチングを考える

    それぞれのStepの書き出しに便利なフォーマットをダウンロードできます。具体的な記入例もあるのでぜひ参考にしてくださいね。

    キャリアの棚卸しフォーマット
    ダウンロード

    【Step1】1日の仕事を目的、プロセス、成果に分けて書き出す

    Step1では、直近の1日の仕事を振り返ることからスタートします。

    いきなり「これまでのキャリアを振り返ろう」と言われても、漠然としていて何から手を付けていいか分からないかもしれませんが、直近の1日の仕事なら思い起こすことができるはずです。

    何気なく行っている仕事でも、目的、目的を達成するためのプロセス(取り組み方)、成果(実績・評価)に分類することができます。「自分には強みがない」と考えている方は、このStep1をやるだけでも得意なことが分かるかもしれません。

    ●目的(目標)、プロセス(取り組み方)

    どんな仕事でも目的があります。目的があれば、目的を達成するために行ったことがあるはずです。目標が明確な仕事の場合(数値で表せる売り上げや件数など)は、目的を目標に置き換えてください。

    ●成果(実績・評価)

    次にその仕事の成果を記載します。大きな成果でなくても大丈夫ですし、同僚、上司、顧客などに褒められたというエピソードでも構いません。うまくいかなかったことも今後の糧になるので、成果として記載しておきましょう。

    1日で書きにくい場合は、プロジェクト単位や職務内容を軸として記載しても構いませんが、できる限り具体的な仕事を思い起こして記載しましょう。

    前職や、部署異動などで複数職種の経験がある場合は、それぞれの経験でStep1を繰り返していきます。

    項目

    • 主な時間
    • 職務内容
    • 職務の目的(目標)
    • プロセス(取り組み方)
    • 成果(実績・評価)

    ポイント

    • 1日単位で取り組んだ仕事を目的、プロセス、成果に分けて記載する
    • 成果は同僚、上司、顧客などの評価でも構わない
    • 成果はうまくいかなかったことでも構わない
    • 複数の職務経験がある場合は、それぞれ1日単位で思い起こす
    • プロジェクトや職務単位で記載する場合は、できる限り具体的に

    ▼【Step1】記入例:営業事務(横にスクロールできます)

    主な時間 職務内容 職務の目的(目標) プロセス(取り組み方) 成果(実績・評価)
    9~12時 顧客向け販売促進資料作成

    顧客の問い合わせ(電話応対)
    既存のパンフレットに加えて顧客向け販促資料を作成し、売り上げを伸ばす

    取引につなげるために分かりやすく丁寧な対応を心掛け、速やかに営業担当者に連絡
    ユーザーの購入動機、決め手、購入後の感想を分かりやすくパワーポイントでまとめる

    問い合わせ内容について、丁寧な説明を行う
    営業担当者から分かりやすいと評価を得る

    訪問のアポイントが取れる
    13~15時 売り上げ資料作成 役員会議で使用する月間売り上げ資料作成 売り上げをデータベースでまとめてクラウドで管理する 迅速かつ読みやすい資料だと役員から褒められる
    15~17時 営業担当者の交通費精算 経理に提出する交通費清算書類作成 営業担当者10名の交通費の申請書を作成 ミスのない精算業務を行う

    そのほかの職種での記入例(参考)

    営業職

    【目的】前年度対比120%の売り上げ目標を達成する
    【プロセス】新規顧客獲得のために積極的な飛び込み営業で成約件数を伸ばす。また、フォローを強化することで顧客からの紹介も増やす
    【成果】前年度対比125%の売り上げを達成、課内15名中3位

    経理職

    【目的】正確かつ迅速な経理処理業務を行う
    【プロセス】各部門から上がってくる伝票のフローの変更を行うことで、伝票の締めとデータ準備に伴う時間を短縮した
    【成果】月次報告書の作成が2日短縮でき、役員から評価される

    製造職

    【目的】不良品のない商品を安定して供給する
    【プロセス】的確な人員配置とスタッフの製造スキルを高めて安定した供給を行う。不良品チェックは、機械に加えて、目視によるチェックを行う
    【成果】納品時期の遅れ、欠品がなくなり、不良品発生率も3%から0.2%に大幅削減した

    【Step2】Step1をベースにキャリアシートを作成する

    ここでは、Step1の内容をベースに在籍企業や経験部署ごとにまとめ、キャリアシートを完成させます。

    習得したスキル、不満だったこと、やりがいを感じたことなども深掘りしていきます。更に職務を通じて今後かなえたいことがあれば併せて記載しましょう。項目が多く難しく感じるかもしれませんが、書きやすい項目から埋めていけば問題ありません。

    項目

    • 在籍期間
    • 企業名・所属部・役職
    • 職種
    • 職務内容
    • 規模(部署人数など)
    • 仕事の目的(目標)
    • 仕事の取り組み方(プロセス)
    • 成果(実績・評価)
    • 発揮した強み★
    • 失敗・反省点
    • 習得したスキル・資格
    • 不満だったこと(転職理由含む)
    • やりがいを感じたこと★
    • 今後かなえたいこと★

    ポイント

    • Step1で記載したものをベースにする
    • 在籍企業や部署をベースにこれまで携わった職務を記載する
    • 「発揮した強み」は、Step1の「仕事の目的」「プロセス」「成果」を簡潔にまとめる
    • Step1で「うまくいかなかったこと」を記載した場合、失敗・反省点の欄に記載する
    • 今後取り組んでみたいことがあれば「かなえたいこと」として記載する
    • 無理に空欄を埋めようとしなくていい

    ▼【Step2】記入例(横にスクロールできます)

    在籍期間 20○○年〇月~20○○年〇月 20○○年〇月~20○○年〇月 20○○年〇月~現在
    企業名・所属部・役職 ○○生命保険相互会社 〇〇支店 ○○株式会社 サポート本部 株式会社△△ハウス  営業第1部 主任
    職種 個人営業 カスタマーサポート 営業事務
    職務内容 ・生命保険商品の個人営業(A)
    ・見積書、提案書の作成(B)
    ・携帯電話の使い方や不具合のカスタマーサポート(A)
    ・派遣社員の新人指導(B)
    リフォームメーカーの営業担当者サポート
    ・顧客向け販売促進資料作成(A)
    ・売り上げ資料作成(B)
    ・顧客の問い合わせ対応(電話応対)(C)
    ・営業担当者の経費精算(D)
    規模(部署人数など) 営業25名 カスタマーサポート30名(派遣社員含む) 営業担当者15名
    営業事務2名
    仕事の目的(目標) ・顧客に適切な商品を提案し、売り上げを伸ばす(A)
    ・顧客に適した商品の提案書作成(B)
    ・サポートを通じて顧客満足度を高める(A)
    ・サポートの質を高める新人指導(B)
    ・営業担当者が営業に集中できるようサポート
    ・営業部門の売り上げ目標前年比110%達成
    ・顧客向け販促資料を作成し売り上げを伸ばす(A)
    ・役員会議で使用する月間売り上げ資料を作成(B)
    ・顧客訪問につなげるために分かりやすく丁寧な対応(C)
    ・営業活動に支障がでないよう速やかな交通費等の経費精算(D)
    仕事の取り組み方
    (プロセス)
    企業の昼食時に訪問、既存顧客からの紹介で売り上げを伸ばす
    ・担当エリアの飛び込み営業(日50件/日)(A)
    ・顧客の生活環境やライフプランにマッチする保険商品を提案(B)
    ・顧客の要望を把握し、的確な対応を行うため遠隔操作を導入。迅速な解決が可能になる(A)
    ・指導用マニュアル整備に加え、疑問の早期解決のため毎日5分個別ミーティングを行う(B)
    ・リフォームの動機、決め手、感想をまとめパワーポイントで作成(A)
    ・売り上げをデータベースでまとめてクラウドで管理する(B)
    ・問い合わせ内容について、丁寧な説明を行う(C)
    ・営業担当者10名の交通費の申請書を迅速に作成(D)
    成果(実績・評価) 顧客からの紹介が伸び売り上げ目標110% 営業25名中13位(A) ・顧客満足度前年より満足が5%アップ(A)
    ・養成期間が短縮(14日⇒10日)(B)
    ・営業担当者から分かりやすいと評価される(A)
    ・迅速かつ読みやすい資料だと役員から褒められる(B)
    ・訪問のアポイントが取れる(C)
    ・ミスのない精算業務(D)
    発揮した強み★ 顧客のニーズをつかんだ商品を提供し、売り上げ目標を達成 ・相手の要望を的確にくみ取り、年代に合わせた顧客対応能力
    ・新入社員への指導(派遣社員)
    ・ユーザー向けの資料作成能力(PowerPoint)
    ・迅速な売上資料作成
    ・訪問アポイントにつながる電話応対
    ・社内の新商品アイデアコンテストで入賞
    失敗・反省点 体調管理を怠り体調壊す 対応者によりサービスの差ができる 販促ツール作成で時間がかかる
    習得した
    スキル・資格
    Word(文書作成)
    Excel(顧客管理などの書類作成)
    PowerPoint(顧客向け提案資料作成)
    AFP資格
    生命保険募集人資格
    生命保険変額保険販売資格試験合格
    マイクロソフト オフィス スペシャリスト マスター 売り上げ管理のため簿記3級取得
    (簿記2級取得に向けて勉強中)
    不満だったこと
    (転職理由含む)
    労働時間が長い 電話の対応 営業サポートだけでは物足りなさを感じる
    やりがいを感じたこと★ 顧客に適した商品を提案し喜ばれることで、頼りにされていると実感したこと

    売り上げ目標を達成したこと
    顧客から感謝の言葉をもらったこと

    顧客満足度が前年対比で伸びたこと
    資料が分かりやすいと上司から褒められたこと

    サポートを行うことで営業成績が伸びたこと
    今後かなえたいこと★ 営業も好きだが、経験したことがない事務職に就きたい 営業をサポートする仕事に就きたい 営業や営業事務経験生かして売り上げを伸ばせる商品企画や開発に携わりたい

    【Step3】今後のキャリアの方向性を考える

    Step2を参考にして、今後取り組みたい職務、かなえたいこと(やりたいこと)、就きたい職務で発揮できる強みを書き出し、今後のキャリアの方向性について考えてみましょう。

    項目

    • やりがいを感じること
    • 今後かなえたいこと
    • 関連する職種(職務)
    • 発揮できる強み

    ポイント

    • Step2をベースに今後のキャリアの方向性を考える
    • やりがいを感じること、今後かなえたいこと、関連する職種(職務)、発揮できる強みを整理する(Step2の★が付いている項目)
    • 未経験の仕事を希望する場合は、発揮できる強みを応用できる職務に置き換える
    • 転職ではかなえたいことが実現できる企業を探す

    ▼【Step3】記入例:未経験の仕事を希望する場合(横にスクロールできます)

    やりがいを感じること今後かなえたいこと関連する職種(職務)発揮できる強み
    顧客に適した商品を提案すること

    顧客満足度を高めて喜ばれること

    売り上げ目標を達成したこと
    商品企画(開発)に携わりたい

    企画から携わり売り上げに貢献したい
    商品企画(商品開発)

    企画から携われる営業職
    商品提案力
    営業職(生命保険)で培った商品提案力

    顧客のニーズをつかめる
    顧客が求めていることを的確につかむ能力

    売り上げにつながる資料を作成できる
    顧客向け販促資料の作成実績

    【Step4】応募企業とのマッチングを考える

    応募したい企業が見つかったら、求人情報をよく読み、求められている能力や経験を書き出します。次に、それらに対応する自分が発揮できる能力・経験を書いていきます。未経験の職種の場合は、応用できるスキル、経験を当てはめていきましょう。

    項目

    • (企業に)求められているスキル・経験
    • (自分が)発揮できるスキル・経験

    ポイント

    • 求人情報から、企業が求めるスキル、経験を書き出す
    • 発揮できるスキル・経験は、Step3(発揮できる強み)、Step2(目的、プロセス、成果、発揮した強み)を参考にして書き出す
    • 発輝できる強み・経験は自己PR、志望動機に盛り込む
    • 職務経歴書や面接で伝える志望動機には、Step3のかなえたいことも盛り込む

    ▼【Step4】記入例:企画営業職の場合(横にスクロールできます)

    求められているスキル・経験発揮できるスキル・経験
    何らかの営業経験

    目標達成能力
    ・生命保険営業として売り上げ目標を達成(110%)
    ・顧客のニーズをくみ取る
    ・営業事務で顧客に分かりやすい販促資料作成

    コミュニケーション能力

    相手の気持ちを的確につかみ、対応できる
    ・営業経験、カスタマーサポート経験
    ・カスタマーサポートでは年代問わず分かりやすい説明を行い、顧客満足度を前年対比5%アップ

    商品を企画した経験があれば尚可

    商品提案力
    ・商品企画の経験はないが、生命保険で顧客が欲しいと考える商品を提案
    ・社内の新商品アイデアコンテストで入賞

    キャリアの棚卸しフォーマット
    ダウンロード

    年収600万円以上の求人

    初年度年収が600万円以上の
    求人をまとめました。

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    年収400万円以上の求人

    初年度年収が400万円以上の
    求人をまとめました。

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    年の3分の1は休みたい!

    年間休日120日以上の求人をまとめました。

    シゴト性格や
    強み・弱みをチェック

    向いている仕事が分かる、
    応募書類作成に役立つ!

    【Q&A】キャリアの棚卸しが難しい・うまくできないと感じたら?

    キャリアの棚卸しをするうえでよくある悩みや疑問について、キャリアアドバイザーが回答します。

    Q.経験・キャリアが浅くて書き出すことがない……

    経験やキャリアが浅くても書き出すこと・アピールできる材料はあります。

    例えば営業事務の仕事では数値で評価を表せるものがなくても、「読みやすい営業資料を作成したことで上司や営業担当者から褒められた」など、他者からの評価も十分アピール材料になります。営業資料の作成方法を具体的に書くことで、パソコンスキルも分かります。「接客や電話応対で、分かりやすく丁寧に説明することでお客さまから褒められた」ことなども同様です。

    更に、営業担当者をバックアップすることで営業部門の成績が向上したならば、直接営業に携わっていなくても、フォロー内容と共に業績を成果に加えてもいいでしょう。

    どんな仕事も目的があり、目的があれば達成するためのプロセス(行動や自分なりの工夫)があります。目的、プロセス、成果を分けて考えてみると、経験が浅くても書き出せる内容が見つかるはずです。

    Q.自分に向いている仕事探しに、棚卸しの結果をどう結び付けて考えれば良いか分からない

    キャリアの棚卸しによって明らかになったそれぞれの職務について、今後もやりたいか、やりたくないか考えてみてください。好きな仕事と嫌いな仕事でも構いません。やりたい仕事や好きな仕事に携われる企業を探してみましょう。

    辞めた理由や辞めたい理由が、労働条件や待遇面の不満が理由であれば、求人検索で条件面の絞り込みを行います。

    絞り込んだ企業の求人情報から、キャリアシートStep3で記載した「今後かなえたいこと」が実現でき、企業が求めている人材(対象となる方)と合致していれば、自分に向いている仕事として結び付けることができます。

    Q.転職したい業界・職種が決まっている場合、効果的な棚卸しの方法は?

    業界や職種に関連する職務内容をベースに、キャリアの棚卸しを行うと良いでしょう。

    転職したい業界や職務と関連する仕事について集中的に思い起こして、生かせるスキルや経験を明確にします。未経験の業界や職種に転職したい場合は、応用できそうな職務についてキャリアの棚卸しを行ってください。

    転職では、企業が求めているスキル・経験とのマッチングが重要です。そのため、やってきたことだけ整理するのではなく、転職したい業界や職種で発揮できる能力をアピールできるよう、関連する職務のキャリアの棚卸しを行ってください。

    キャリアの棚卸しと自己分析の違いとは?

    キャリアの棚卸しは、自己分析を行うための手法の一つだと言えます。

    キャリアの棚卸しとは、自分の過去の経験から「何ができるのか、何をやりたいのか、やりたいことを実現するために何が必要なのか」を整理することです。

    自己分析は、キャリアの棚卸しを行ったうえで、自分の強みややりたいことを明確にすることだと考えてください。

    漠然と自分の強みややりたいことを考えても思い浮かばないかもしれませんが、キャリアの棚卸しを行い、これまでの職務経験を振り返ってみることで、それらが明確になります。

    キャリアの棚卸しを応募書類・自己PRに生かす方法

    職務経歴書の作成では、応募企業で求められているスキルや経験を強調して記載することが大切です。キャリアの棚卸しを行うことで、これまでの職務経験が明確になりますが、職務経歴書にすべてを記載する必要はありません。

    応募企業で求められているスキルや経験は詳細に記載することで強調でき、そうでない職務は簡潔に記載するなど、メリハリを持たせることで応募企業にマッチしていることをアピールできます。

    自己PRは、Step4を参考にして応募企業で「発揮できる強み」にこれまでの経験を添えて伝えましょう。

    面接対策にも役立つキャリアの棚卸し

    面接の志望動機では、過去の経験を語るだけでなく、応募企業でかなえたいこと、応募企業の魅力、応募企業で発揮したい能力を盛り込むことでインパクトを与えることができますが、Step3、Step4で書き出した「今後取り組みたい職務」や「発揮できる強みや経験」を活用することができます。

    また退職理由を答える時にも有効です。待遇や労働条件が本音の退職理由であっても、Step3の「今後かなえたいこと」に置き換えると、前向きな退職理由として面接官に好印象を与えられるでしょう。

    職務経験の説明をする時にも、これまでの仕事をしっかりと振り返っているため、応募企業で生かせる経験について詳細に説明することができます。

    年収600万円以上の求人

    初年度年収が600万円以上の
    求人をまとめました。

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    年収400万円以上の求人

    初年度年収が400万円以上の
    求人をまとめました。

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    年の3分の1は休みたい!

    年間休日120日以上の求人をまとめました。

    シゴト性格や
    強み・弱みをチェック

    向いている仕事が分かる、
    応募書類作成に役立つ!

    まとめ

    普段、仕事の強みや今後やりたいことについてあまり考えることはありませんが、キャリアの棚卸しを行うことで、仕事で得意なことや強みが分かるだけでなく、仕事の価値観が明確になり、今後のキャリアの方向性を見いだすことができます。

    「アピールできる強みなどない」と考えている人でも、キャリアの棚卸しを通じてこれまでの仕事を目的、プロセス、成果に分類することで見つかります。

    過去をじっくり思い起こす必要はありますが、これまでの経験はあなた自身の財産であり、すべてが今後のキャリアにつながるものなのです。たとえ今すぐ転職しなくても、充実したキャリアを築いていくために、キャリアの棚卸しによって過去を振り返り、できることとやりたいことを明確にしましょう。

    執筆・監修

    谷所健一郎さんのプロフィール写真

    谷所健一郎(やどころけんいちろう)

    有限会社キャリアドメイン 代表取締役 キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)。1万人以上の面接と人事に携わった経験から、執筆、講演活動にて就職・転職支援を行う。ヤドケン転職塾 、キャリアドメインマリッジを経営。主な著書「はじめての転職ガイド 必ず成功する転職」(マイナビ出版)、「転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方」(マイナビ出版)、「転職者のための面接回答例(マイナビ出版)」、「転職者のための自己分析」(マイナビ出版) ほか多数。

    マイナビ転職 編集部

    簡単1分会員登録 簡単求人を探す 簡単求人を探す 適職診断 ‐適職をディグる! ジョブリシャス診断‐

    必読! 転職完全マニュアル

    • 履歴書の書き方

    • 職務経歴書の
      書き方

    • 自己PRの
      書き方・例文集

    • 志望動機の
      書き方・伝え方

    • 面接対策ガイド

    • 退職願・退職届の
      書き方・渡し方

    テンプレート・書類作成ツール

    • 履歴書
      テンプレート

    • 入学・卒業年度 自動計算表

    • 職務経歴書
      テンプレート

    • 職歴メーカー

    診断

    • ジョブリシャス診断(適職診断)

    • 適性診断

    • 社会人力診断

    人気記事

    • 「NGな志望動機・志望理由」ワースト5【面接官の本音】

    • 【例文あり】志望動機は「書き出し」と「締めくくり」で差を付ける! 人事の目を引く書き方とは?

    • 【面接日程メールの例文とマナー】企業へのメールの書き方とよくある減点ポイント

    • 「仕事辞めたい」7つの理由  会社や仕事が合わない、苦痛、やる気が出ない…… リアル対処法

    • やりたい仕事がない・分からない時の探し方を転職のプロが解説!【タイプ&方法別】

    転職・退職で知って得する

    • 源泉徴収票とは? もらえる時期や必要なタイミング、見るべきポイント4つ

    • 失業手当(失業保険)はどんな人がもらえる? 金額・期間・手続き方法を解説【社労士監修】

    • 離職票はいつ届く? 書き方、手続きや再発行のやり方

    • 雇用契約書とは? 労働条件通知書との違い、もらえない時の対処法

    • 履歴書の扶養家族・配偶者とは? 書き方と考え方、扶養家族数の数え方【専門家監修】

    注目コンテンツ

    • 仕事・職場の人間関係の悩みに疲れた時にやるべきこと。会社を辞めたくなったら?

    • パーパスとは? その意味や注目される背景について解説

    • フリーランスって? 向いている仕事(職種)と活躍するために必要なこと&注意点

    • 第48話 オタバレは怖いけど。|しろやぎ秋吾 ヤメコミ!@仕事辞めたい瞬間

    • 2023年版
      モデル年収平均ランキング

    • 今月の注目コンテンツ

    ヤメコミ! ─働く人の悲喜こもごも、仕事辞めたい瞬間を無料4コマ漫画でお届け─ マイナビ転職YouTube公式チャンネル 転職MYコーチ(履歴書添削)
    • twitter
    • facebook
    • line
    • hatena
    すべての「働く」を、もっとひらく。マイナビ転職

    豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。