応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の
秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

履歴書の書き方マニュアル完全版!

履歴書の書き間違えの正しい修正方法|修正液や修正テープは問題ない?

更新日:2024年03月28日

谷所健一郎

監修者

谷所健一郎

キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)/有限会社キャリアドメイン 代表取締役

この記事で分かること
  • 履歴書は修正NG。最初から書き直す
  • 履歴書を書き間違えた時の対処法
  • 履歴書を修正する必要がある時の記入例
  • 履歴書を書き間違えないためのコツ

履歴書作成中、「もうすぐ書き終わりそうなのに、1カ所だけ書き間違えてしまった!」「何枚も書いたから、もう書き直す気力がない!」という状況に出くわしたことはありませんか?

「少しだけなら、修正液や修正テープで書き直してもいいかな?」と思う方もいるかもしれませんが、結論から言うとNGです。

ここでは、履歴書の修正がNGな理由や合否への影響、書き間違えた時の適切な対処法について解説します。併せて、履歴書を書き間違えないためのコツや、提出後にミスに気づいた時の対処法もまとめました。この記事を参考に作成して、丁寧で熱意の伝わる1枚に仕上げましょう。

目次

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    賞与5カ月以上!

    賞与・ボーナス5カ月以上の求人をまとめました。

    履歴書の書き間違えは採用に影響する?

    「履歴書に書き間違えがあれば、100%不採用になる」というわけではありませんが、採用担当者によっては良くない印象を持つ可能性があり、合否の判断材料になり得ます。

    どのような業界・職種においてもミスは避けたいものであり、なかには数字や文字のミス一つで取引先との関係性が崩れたりする企業もあるかもしれません。

    そのため、誤字が一つでもあればすぐに気づかれてしまうのです。

    業界や職種によっては、「履歴書の書き間違え一つで不採用になる可能性がある」ということを念頭に置いておきましょう。

    履歴書の修正がNGな理由

    履歴書は採用担当者が最初に目にする書類ですので、たとえ立派な経歴であっても、修正したことが分かれば印象が悪くなります。履歴書は、企業へ提出する正式な書類ですので修正した箇所があれば、記載内容全体の信ぴょう性も下がってしまうでしょう。誰が修正したのか分からないため、第三者による改ざんや、不都合な内容の隠ぺいを疑われる可能性もあるのです。

    厚生労働省が公表する「履歴書の作成の基本」においても、書き間違えた時は、修正液・修正テープ・二重線・訂正印などを用いた修正は避けて、最初から書き直す必要があると記載されています。

    また、修正した履歴書を提出することで、入社意欲や仕事の捉え方が疑われ、選考に不利になる可能性もあります。履歴書から応募者の人となりや入社意欲を見極めている採用担当者もいます。手間を惜しまず書き直しましょう。

    履歴書を書き間違えた時の対処法

    履歴書を書き間違えた場合は、新たに書き直して修正箇所のない履歴書を提出することが原則です。小さなミスでも修正液や修正テープなどで修正することは避けましょう。

    履歴書が採否の判断材料になると捉えれば、修正した履歴書は修正していない履歴書と比較して間違いなく見劣りします。

    そのため履歴書は、誤字脱字などの可能性を考慮し、予備を含めて多めに用意しておき、少しでもミスがあれば新しく作成し直すようにしましょう。

    どうしても履歴書を修正する必要がある時には?

    応募企業の専用用紙(原本)の提出の場合は、書き直すことができないため細心の注意が必要です。しかし、時間に余裕がないなかで書き間違えてしまい、どうしても履歴書を修正する必要がある場合は、二重線を間違えた箇所に引いて、訂正印を押してください。

    なお、履歴書に印鑑を使う際には、実印・銀行印・シヤチハタ以外の「ビジネス用の認印」を準備する必要があります。

    二重線と訂正印どちらかが欠けていると、ビジネスマナーを心得ていないあるいは、手を抜いていると受け取られますので、二重線と訂正印で修正してください。

    どうしても履歴書を修正する必要がある時には? どうしても履歴書を修正する必要がある時には?

    間違えずに作成するために、時間に余裕を持って記載してください。

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    賞与5カ月以上!

    賞与・ボーナス5カ月以上の求人をまとめました。

    履歴書を書き間違えないためのコツ

    履歴書を書き間違えないための5つのポイントをお伝えします。これから履歴書を作成する方は、以下のポイントをすべて押さえたうえで作成を始めましょう。

    実際に履歴書を書く前に下書きを作成する

    実際に履歴書を書く前に下書きを作成しましょう。下書きを作成することで、誤字脱字を防げたり、文字の間隔や行間などの全体のバランスを整えられたりします。

    また、自由記述欄の構成や文章量を調整できる点も、下書きを推奨する理由の一つです。下書きを作成する方法は主に2種類あります。具体的なやり方とポイントをまとめたので、「やりやすそう」だと思える方法をお試しください。

    下書き方法 具体的なやり方とポイント
    お手本となる履歴書を作成
    • 無料で履歴書テンプレートをダウンロードする
    • パソコン入力で見本を作成する
    • 見本どおりに清書をする
    • 記載していない履歴書原本をコピーして下書きを行い、原本に清書する
    履歴書に直接鉛筆で薄く下書きして作成
    • 鉛筆の芯はH・F・HBを使用する
    • 下書き段階から丁寧な文字で書く
    • 油性かゲルインクの黒のボールペンで清書をする
    • 下書きの跡が残らないように消す

    どちらの方法も下書きを作成した後で、全体のバランスや誤字脱字がないかを確認しましょう。なお、パソコンで下書きを作成することで、書き写しが容易になります。「履歴書の書き方マニュアル完全版! 履歴書の見本(サンプル)・作成方法」では、厚生労働省の推奨テンプレートをExcel・Word・PDFの形式を選択してダウンロードできるので、ぜひご活用ください。

    期限ギリギリに作成しないように注意する

    履歴書の提出には期日が設けられていることが多いため、提出日から逆算して計画的に作成しましょう。期日ギリギリに作成すると、下書きを作成する時間を作れず、誤字脱字やバランスが悪いなど気になる部分があっても、再度書き直す余裕がないかもしれません。

    1枚の履歴書を作成するために、文章を考える・下書きをする・清書をする・最終確認をするという手順を踏む必要があるため、できるだけ早く取り掛かりましょう。

    使い慣れた筆記用具を使用する

    履歴書を手書きで作成する場合は、使い慣れた筆記用具を使用しましょう。丁寧で読みやすい文字を書くには、日ごろから使っている筆記用具を使うのが一番です。

    特に、鉛筆で書いた下書きを消す際に、普段使いしていない消しゴムを使用して「黒い跡が残ってしまった」というケースもあります。普段から使用していて使い勝手が分かる筆記用具で、見栄えの良い履歴書に仕上げましょう。

    履歴書を書く場所の環境を整える

    履歴書を書く場所の環境も整えてください。机の上が整理整頓されていないなかでは、間違える可能性が高くなります。また、テレビやラジオなどをつけながら記載すると、注意力が散漫になります。書く環境を整えることも間違いをなくすポイントです。

    指定がなければ、パソコンで作成する

    履歴書を手書きで提出するよう指定されていない場合は、パソコンで作成する方法もあります。履歴書のフォーマットをダウンロードしてパソコンで作成すれば、間違いを書き直す必要はなくなります。

    履歴書の文字から人物像が読み取れるので、履歴書は手書きで書くべきだと考える採用担当者がいる反面、どちらでも構わない、またパソコンで作成された履歴書を見てPCスキルがある応募者だと捉える採用担当者も増えています。

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    賞与5カ月以上!

    賞与・ボーナス5カ月以上の求人をまとめました。

    履歴書の修正に関するよくある質問

    履歴書を修正することは原則NGだと説明しました。それでも、バレないように修正すれば? などと疑問を持っている方もいるかもしれません。ここでは、履歴書の修正に関するよくある質問と回答を紹介します。

    1文字だけなので、修正液や修正テープで修正してもいいですか?

    1文字の間違いや漢字の一部の間違えなど小さなミスなら修正液や修正テープで修正しても構わないと思う方もいるかもしれませんが、時間が許すならば書き直してください。

    ほかの応募者が修正していない履歴書を提出しているなかで、1文字でも修正した履歴書を提出すれば間違いなく見劣りしますし、採用に影響する可能性もあります。履歴書の記載内容を見極める前に、修正箇所が気になってしまう採用担当者もいます。採用に不利になる可能性があるならば、少しでも採用に近づくために書き直した履歴書を提出しましょう。

    消せるペンで履歴書を書くのはありですか?

    消せるペンで記載することはおすすめしません。

    消せるペンは摩擦や熱で消えるため、一般的に。「消せる」ということは第三者に容易にデータを改ざんされるオープンな状態と言えるので、履歴書として認めていない企業が多いのです。

    公的文書で使用できない消せるペンで提出する姿勢に、応募者の認識を疑う採用担当者もいます。

    消せるペンで書いた履歴書は、鉛筆で書いた履歴書と同様だと捉えてください。油性のボールペンと若干違う色から、消せるペンを使用していることは分かってしまいますし、消せるペンで提出する姿勢は、仕事の目的や本質を理解せず、面倒なことはしたくない応募者だと受け取られる可能性があります。

    砂消しゴムやカッターで消したら、バレますか?

    砂消しゴムやカッターで消せば、バレないと考えている方がいますが、採用担当者は多くの履歴書に目を通しているので、すぐに気づくでしょう。

    砂消しゴムやカッターを使うと、明らかに違う紙質になり逆に目立ってしまいます。また紙が薄くなり、破れる可能性もあります。分からないようにと細心の注意を払って消しても分かってしまいますので、おすすめしません。

    また、仕事のミスも分からないようにごまかす応募者だというイメージを与えてしまうこともあります。分からないように砂消しゴムやカッターで処理する時間があるならば、面倒でも新たに書き直した履歴書を提出したほうが、間違いなく採用担当者に与える印象は良くなります。

    応募先に履歴書を送った後に間違いに気づきました。どのような対処をすべきですか?

    履歴書をポストに投函した後、あるいはメールで送信した後に、間違いに気づいた場合、速やかに担当者へ連絡をしましょう。

    具体的には、メールか電話で誤字を訂正したり、書き直した履歴書を郵送または面接時に持参したりして、謝罪の気持ちを伝えましょう。

    まとめ

    履歴書の書き間違えた部分を、修正液・修正ペン・修正テープで隠すのはマナー違反です。履歴書は、採否の判断材料の一つになるので、ミスがない状態で提出しましょう。

    少しでもミスがあれば、一から書き直す必要があるため、始めに下書きを作ったり、予備の用紙をいくつか用意したり、時間に余裕を持って作成することが大切です。

    また、ミスのある履歴書を誤って送ってしまった場合は、採用担当者宛てに電話またはメールにて連絡を入れて、再提出をしましょう。自ら申し出ることで採用担当者に敬意が伝わり、プラスの印象を与えられる可能性もあります。

    谷所健一郎
    有限会社キャリアドメイン代表取締役
    谷所 健一郎(ヤドケン)

    有限会社キャリアドメイン 代表取締役 キャリア・デベロップメント・アドバイザー(CDA)。1万人以上の面接と人事に携わった経験から、執筆、講演活動にて就職・転職支援を行う。ヤドケン転職塾 、キャリアドメインマリッジを経営。主な著書「はじめての転職ガイド 必ず成功する転職」(マイナビ出版)、「転職者のための職務経歴書・履歴書・添え状の書き方」(マイナビ出版)、「転職者のための面接回答例(マイナビ出版)」、「転職者のための自己分析」(マイナビ出版) ほか多数。

    マイナビ転職 編集部

    完全在宅勤務
    フルリモートワークの求人

    通勤がつらい! 
    出社しなくても仕事ができる求人を紹介!

    毎月25万円以上は欲しい!

    固定給25万円以上の求人をまとめました。

    賞与5カ月以上!

    賞与・ボーナス5カ月以上の求人をまとめました。

    履歴書の書き間違えにかかわる記事

    履歴書の項目・欄ごとの詳しい書き方は、こちらをチェック。

    • 基本情報欄の書き方

    • 学歴・職歴欄の書き方

    • 免許・資格欄の書き方

    • 志望動機欄の書き方

    • 本人希望欄の書き方

    • 趣味・特技欄の書き方

    • 扶養家族欄の書き方

    • 賞罰欄の書き方

    • 通勤時間欄の書き方

    • 健康状態欄の書き方

    • 証明写真の撮り方

    • 封筒の書き方

    履歴書にまつわる疑問を解決

    履歴書を書く・送る時などに迷ったら、こちらもチェック

    • テンプレート

    • メールでの送り方

    • 修正方法

    • 履歴書のコピーはNG?

    • 履歴書は手書き? パソコン?

    • 履歴書に印鑑は必要?

    • 履歴書では御社? 貴社?

    • 「中退」はどう書く?

    • 履歴書の送付状の書き方

    • 履歴書のベストなサイズは?

    • 「同上」を使って良い欄・ダメな欄

    • 「ダメな履歴書」と思われる基本的なミスとは?

    • スマホでも履歴書は作れる?

    入学・卒業年度自動計算表(年号早見表)

    履歴書を書く時に意外と分からなくなる入学・卒業年度。自動計算表を使えば、誕生日を入力するだけで、学歴の入学・卒業年度がすぐに分かります。浪人や休学などの調整も可能です。

    履歴書テンプレートダウンロード

    パソコン用(ワード、エクセル)・手書き用(PDF)それぞれの履歴書テンプレート(フォーマット)が無料でダウンロードできます。市販の履歴書をお持ちでない場合、ご自身に合ったテンプレートをダウンロード、印刷してご活用ください。

    厚生労働省の推奨テンプレート

    職歴、スキル資格、自己PRなど、強調できるポイントが異なるテンプレートもあります。自分に合った履歴書のテンプレートを選ぶことで完成度を上げ、採用担当者にも好印象を与えましょう!

    応募書類作成に今すぐ役立つ!

    志望動機・自己PR、職務経歴書の書き方やポイントを解説。職種・ケース別例文も参考に、応募書類の完成度を高めてください。

    簡単1分会員登録 簡単求人を探す 簡単求人を探す 適職診断 ‐適職をディグる! ジョブリシャス診断‐

    必読! 転職完全マニュアル

    • 履歴書の書き方

    • 職務経歴書の
      書き方

    • 自己PRの
      書き方・例文集

    • 志望動機の
      書き方・伝え方

    • 面接対策ガイド

    • 退職願・退職届の
      書き方・渡し方

    テンプレート・書類作成ツール

    • 履歴書
      テンプレート

    • 入学・卒業年度 自動計算表

    • 職務経歴書
      テンプレート

    • 職歴メーカー

    診断

    • ジョブリシャス診断(適職診断)

    • 適性診断

    • 社会人力診断

    人気記事

    • 「NGな志望動機・志望理由」ワースト5【面接官の本音】

    • 【例文あり】志望動機は「書き出し」と「締めくくり」で差を付ける! 人事の目を引く書き方とは?

    • 【面接日程メールの例文とマナー】企業へのメールの書き方とよくある減点ポイント

    • 「仕事辞めたい」7つの理由  会社や仕事が合わない、苦痛、やる気が出ない…… リアル対処法

    • やりたい仕事がない・分からない時の探し方を転職のプロが解説!【タイプ&方法別】

    転職・退職で知って得する

    • 源泉徴収票とは? もらえる時期や必要なタイミング、見るべきポイント4つ

    • 失業手当(失業保険)はどんな人がもらえる? 金額・期間・手続き方法を解説【社労士監修】

    • 離職票はいつ届く? 書き方、手続きや再発行のやり方

    • 雇用契約書とは? 労働条件通知書との違い、もらえない時の対処法

    • 履歴書の扶養家族・配偶者とは? 書き方と考え方、扶養家族数の数え方【専門家監修】

    注目コンテンツ

    • 仕事・職場の人間関係の悩みに疲れた時にやるべきこと。会社を辞めたくなったら?

    • パーパスとは? その意味や注目される背景について解説

    • フリーランスって? 向いている仕事(職種)と活躍するために必要なこと&注意点

    • 第48話 オタバレは怖いけど。|しろやぎ秋吾 ヤメコミ!@仕事辞めたい瞬間

    • 2023年版
      モデル年収平均ランキング

    • 今月の注目コンテンツ

    ヤメコミ! ─働く人の悲喜こもごも、仕事辞めたい瞬間を無料4コマ漫画でお届け─ マイナビ転職YouTube公式チャンネル 転職MYコーチ(履歴書添削)
    • twitter
    • facebook
    • line
    • hatena

    人気求人特集

    • 初年度年収600万円の求人特集

    • 初年度年収800万円の求人特集

    • 初年度年収1,000万円の求人特集

    • 初年度年収1,200万円の求人特集

    • 原則定時退社の求人特集

    • 年間休日120日以上の求人特集

    すべての「働く」を、もっとひらく。マイナビ転職

    豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。