転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

60秒で元気になれる耳寄りヘルスケア

鼻うがいは痛くない! むしろ超気持ちいい! 風邪予防に最適な鼻うがいの方法

掲載日:2015.1.6

皆さんは「鼻うがい」をご存知ですか? 独特なうがい方法ですが、風邪予防などに非常に効果的とされています。聞いたことはあるけど実際やってみたことはないわ、という方も、ぜひ試してみてください。

鼻うがいは痛くない! むしろ超気持ちいい! 風邪予防に最適な鼻うがいの方法のイメージ画像1

鼻うがいって本当に効果があるの?

鼻うがいは、鼻の中のほこり、ばい菌やウイルス、鼻水や鼻づまりを根こそぎ洗い流すことができます。風邪の予防はもちろん、アレルギー性鼻炎、花粉症、蓄膿症など、鼻の不調に悩んでいる方へおすすめのうがいなのです。慣れるまでは少し難しく感じるかもしれませんが、鼻をかむよりもすっきりするので、鼻うがいを習慣化する方も多いようです。

鼻うがいの方法

鼻から生理食塩水や洗浄液を入れて、口から出します。始める前に、以下のものを準備しましょう。

  • 30度前後のぬるめの生理食塩水、または鼻うがい用洗浄液
  • コップ、または洗面器
  • タオルなどふくもの

生理食塩水とは、塩分濃度0.9%、体液の濃度に近い塩水です。ぬれてもいいように洗面所やお風呂場で行いましょう。

洗面器で鼻うがい

慣れないうちは、洗面器で試してみましょう。

  1. 洗面器に生理食塩水をためる
  2. 片方の鼻を押さえて、水を吸い上げる
  3. 上を向いて、口のほうへ水を流す
  4. 飲み込まないように、口から水を出す
  5. 以上を左右の鼻で2~3回繰り返す

コップで鼻うがい

  1. やや上を向きながら、鼻に生理食塩水を入れる
  2. 水をいったん口にためて、出す
  3. 以上を左右の鼻で2~3回繰り返す

市販の洗浄液セットで鼻うがい

専用の洗浄液、注入器などがセットになっています。自宅で準備をするのが難しい場合は、買って試してみましょう。

鼻うがいをする際の注意点

水を鼻から吸い込みすぎない

鼻に水を注入時につばを飲み込んだり、鼻の奥に水が残った状態で強く鼻をかむと、耳のほうへ水が入り込み、中耳炎を引き起こすことがあります。鼻から水を吸い込む際はやや前かがみになりましょう。

真水、特に水道水をそのまま使わない

真水を使うと浸透圧の影響で鼻粘膜を傷つけたり、痛みを感じる恐れもあります。少々手間は掛かりますが、体液に近い濃度の食塩水を使ってください。特に、水道水を直接鼻に入れることは危険ですので、絶対にやめましょう。水道水に含まれる微量の細菌が体に入り込み、脳炎を起こす事例も報告されていますので、熱して滅菌したものを冷まして使ってください。

記事提供:GozoRopp

  • twitter
  • facebook
  • line
  • hatena

メンタル関連動画

  • 【メンタル防衛術】職場でムダに傷つかない!考え方シフト

  • 【ストレスに勝つ】強いメンタルをつくる脳の鍛え方!

  • 【メンタル大丈夫?】心の健康を保つコツ教えます【精神科医Sidow】

自分を向いて歩こう。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。