転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

受かる! 自己PRの書き方、伝え方受かる! 自己PRの書き方、伝え方転職 就職 両対応

就職活動の時とは異なり、転職では「職務に関連した強みをアピール」が必要になります。自己PRでは「何をやってきたか」「何ができるか」「今後どう(貢献)していきたいか」という3点をしっかり盛り込むことが必要です。応募企業が「どんな人材を求めているのか」をきちんと把握した上で、応募先ごとに自己PRを作成しましょう。
応募職種の強みを示して
活躍するイメージを与える

採用担当者が知りたいことは、自社で貢献できる人材かどうかだ。今までの経験の中から、応募企業が求める人材をイメージしたアピールをしよう。

過去より将来が大切だ

転職回数の多さに負い目を感じ過ぎると、応募企業で活躍できることを示せない。 過去の経験をただ振り返るだけではなく、企業が求める人材と合致していることを示すように記載し、転職回数が多いことをプラスの印象に変えよう。

長く勤める意志を示そう

採用担当者は、転職回数が多いとすぐに辞めるのではと懸念を抱く。長く勤務する意志と具体的にやりたいことを記載し、採用担当者の懸念を払拭しよう。

自己啓発で向上心を示そう

応募職種に関連する内容を記載し仕事への積極性をアピールしよう。応募企業の募集要項に記載があって、自分に不足しているスキルがあれば、自己啓発していることもアピールとして有効だ。

〈転職回数が多い場合〉「キャリアビジョン」を伝えることで、一貫した姿勢をPRしよう

転職回数が多い場合に採用担当者が懸念するのは、自社に入社しても嫌なことがあればすぐに辞めてしまうのではないかという点だ。
特に、転職動機やキャリアビジョンに一貫性がない場合は、その懸念も強まるので、今までの経験を生かして貢献できることやキャリアビジョンと応募企業の業務が一致していることを伝えて、今後の活躍をイメージさせよう。また、人間関係作りに問題があるのではないかと疑問を持たれることもあるので、良好な人間関係を構築できることも忘れずアピールしたい。

転職回数が多いことを気にしすぎてネガティブに捉えると、前向きな自己PRは難しい。「それぞれの経験があるからこそ、今回の転職を考えるようになった」というPRで、転職回数の多さもプラスに伝えるように気をつけよう。
これまでの職務に共通する“自分のなかのキーワード”を決めて自己PRをまとめると、一貫性を持って仕事に取り組む姿勢をアピールできる。

派遣社員やアルバイトなどの有期雇用では、転職回数が多くても、契約満了に伴うものであれば必ずしもマイナスに評価されるわけではない。正社員の場合、採用担当者が納得できる理由であれば問題にならないが、自分の見通しの甘さが原因で転職回数が増えてしまったような場合は、反省すべき点は反省しているという気持ちを示すことも重要だ。

チェックポイント
  • 前向きな志望動機を伝える

  • 組織適応力をアピールする

  • 過去の転職に一貫性を持たせる

  • 個々の会社で得たものを記載

  • こじつけや言い訳がないように注意する

自己PRサンプル 【希望職種】営業

サンプル内にあるにマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
自己PR 【職務経験概略】
大学卒業後、正社員として店舗販売職、法人営業職、個人営業職を経験し、派遣社員としてコールセンター業務を経験しました。私は、人と接することが大好きで常に人と関わる業務に携わってきました。それぞれの企業において独自の営業手法、顧客層を経験したことは、私にとって大変貴重な経験であり、私の大きな強みになっています。

【営業職としての強み】
店舗販売、法人営業、個人営業、コールセンター業務といった幅広い営業を経験しています。どの業態においても私自身を信頼していただかなければ商談は成立しません。お客様のニーズを速やかに把握し、満足していただける商品をご紹介し適確な商品説明、納期厳守を徹底してきました。

・営業対象は法人・個人を問いません。
・個人営業において、ご紹介による成約件数社内1位を経験しています。
・商品知識を速やかに把握し、プロとしての信頼感を与える対応ができます。
・与えられた売上目標を達成し、前職では前年対比で110%以上をクリアしました。(詳細は職務内容欄をご欄ください。)
・コールセンター業務の経験から、電話アポイントも得意としています。

【今後のビジョン】
何事も、興味を持ったら行動に移さなければ気がすまない性格から、転職を3回経験しましたが、今後は、1社に長く勤めることで、自分の存在価値を高めて、貢献していきたいと考えています。そのためには、常に問題意識を持ち、改善する姿勢を欠かさないことが大切だと考えます。前々職において、新入社員指導に携わった経験も生かし、将来は、優秀な部下を育てて企業に貢献できる管理職として活躍したいと思います。

【自己啓発】
顧客心理を勉強したいと考え、販売・営業に関わる自己啓発本を毎月5冊読んでいます。
また、年に数回、営業職向けセミナーに参加し、販売技術やモチベーションを高めています。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


1分で分かる! あなたの強み「社会人力診断」
メカラボ
土地柄タイプ診断
職務経歴書・履歴書テンプレのダウンロード
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ