転職ノウハウ

応募企業の探し方や履歴書の書き方、面接のポイントから円満退職の秘けつまで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!

受かる! 自己PRの書き方、伝え方受かる! 自己PRの書き方、伝え方転職 就職 両対応

就職活動の時とは異なり、転職では「職務に関連した強みをアピール」が必要になります。自己PRでは「何をやってきたか」「何ができるか」「今後どう(貢献)していきたいか」という3点をしっかり盛り込むことが必要です。応募企業が「どんな人材を求めているのか」をきちんと把握した上で、応募先ごとに自己PRを作成しましょう。

〈店長候補・ショップスタッフの場合〉自分の1日の仕事を思い出して、書き出してみよう

「何を書けばいいのか思いつかない!」そう思ったら、まずは自分がやっていた1日の仕事の流れを思い出して、具体的に書き出してみよう。

お店にやって来たお客さまへの対応、商品や顧客データの管理、在庫の整理など、数多くの業務があったことに気づくはず。この中から、自分が応募する企業のニーズに合ったアピールポイントをいくつか選んで、具体的なエピソードを交えながらまとめてみよう。例えば、一言に「販売業務」といっても、いかにお客さまに買ってもらうか、方法はさまざまで、行ってきた工夫や努力は人それぞれ違うはず。それを具体的に、自分がどんな状況のなかで、どんな結果を出してきたかを分かりやすく書くことが大切だ。

売り上げなどの実績やブランドの概略、店舗規模を記載するなど、数字でアピールすることも忘れずに。お得意のお客さまが何人くらいいて、いくらぐらい購入してくれたのかなど、具体的な数字を盛り込みながら、工夫や改善をした点を書く。もし数字が盛り込めない場合は、自身の「強み」とそれを裏付けるエピソードでアピールできると好印象に。

ポイントは、一つひとつの仕事を思い出し、自分の長所と経験をバランスよくアピールすること。書くべきことは山のようにある。

チェックポイント
  • まずは、1日の仕事の流れを書き出してみる。そして、成果を出すまでのプロセスも書く

  • 仕事の状況と結果、自分が最も得意だったことを盛り込む

  • 仕事への姿勢、コミュニケーション能力の高さなど、自分の良さを「実績」にする

  • 仕事においてどのように成長してきたかが分かるように書く

自己PRサンプル 【希望職種】マスコミ、編集職

自己PR 【どんな年代の方とでも話しを続けられる接客力】
ショップスタッフとして接客をする際、常に心がけていたのは、とにかくお客さまの希望を聞き出すために、よく話しを聞くこと。聞かれたことにはすべて答えられるよう、商品の素材や性質の知識の修得にも努力しました。

また、仕事以外でも好奇心を持ち、ジャンルを問わず、いろいろなことに興味を持っていたことが、お客さまとの会話を膨らますために役立ちました。このことによって常連のお客さまが増え、月個人予算をほぼ毎月達成。支店内での売り上げは、常にトップでした。

【お客さまとスタッフへの気配り】
お客さまに「納得した買い物」をしていただくことが次回の購入につながると考え、常連のお客さまには、そのお客さまに似合う新商品が入荷されるごとにDMを発送し、来店の際には、そのお客さまに似合うコーディネートを提案しました。今シーズンに購入されたアイテムも事前に確認し、そちらとも合わせられることなども紹介することで、喜んで頂くことができました。

また、スタッフが効率良く、気持ち良く働くための職場環境の改善にも、積極的にかかわりました。手のかかる面倒な仕事ほど、自分から率先して取り組みました。そして、スタッフから出された意見はどんな小さなことでも真剣に聞き、取り入れられる事や改善できる事を積極的に行いました。結果、徐々に信頼関係が築け、意見が飛び交う風通しの良い職場になりました。
賛成! あたらしい生き方。マイナビ転職

豊富な転職・求人情報と転職ノウハウであなたの転職活動を支援する【マイナビ転職】。マイナビ転職は正社員の求人を中心に“日本最大級”常時 約8,000件以上の全国各地の豊富な求人情報をご紹介する転職・求人サイトです。毎週火・金更新であなたの希望の職種や勤務地、業種などの条件から検索することができます。職務経歴書や転職希望条件を匿名で登録するとあなたに興味を持った企業からスカウトされるサービスや、転職活動に役立つ職務経歴書サンプルや転職Q&A、会員登録をすると専門アドバイザーによる履歴書の添削、面接攻略など充実した転職支援サービスを利用できる転職サイトです。

キーワードから記事を探す

検索フォーム

人気コンテンツランキング
転職成功ガイド