転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

販売・サービス系 店長・店長候補

販売・サービス系のポイント
一段上をゆく接客能力をアピールしよう

販売・サービス系では、お客様に対するホスピタリティ精神・対人接客能力・交渉力がまずチェックされる。さらに、市場動向・トレンドを押さえた接客や販促活動ができる能力や実績をPRできると、高評価につながるはず。会社によって求められる人材像が違うので、応募企業の研究はしっかりと行うこと。

共通して求められる管理能力

特に経験者は、どのような実績をあげてきたかを伝えると同時に、「成果を上げてきたにも関わらずなぜ転職したいのか」という点で、転職後の活躍を予感させる、前向きかつ納得性のある理由を述べられるようにしておきたい。店長(候補)としてのステップアップを目指すなら「従業員の管理・育成」「売上・原価などの係数管理」経験も盛り込もう。

この職種に求められる能力とPR法

店長・店長候補の役割は経営であり、採用側はまず、任されていた店舗をどのように運営していたのかに興味を持つ。また、そこで頑張っていたのにも関わらず転職しようとする志望動機は、十分練ったうえで納得性のあるものにしよう。

経験者であれば、経営のために必要な能力である(1) 従業員の労務管理、育成やマネジメント能力、(2) 商品や売り上げ管理能力、(3) 市場動向からの商品管理やマーケティング力、(4) 販売、接客への方針、(5) 正しい経営をするための法知識力を身につけていることをアピールしよう。未経験であっても、消費動向のマーケティングや、財務・経理の資格取得など、現在学んでいるという積極性をみせることで、意欲と可能性を採用側に感じさせることができる。

※サンプル内にある にマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
※「マイナビ転職」のWEB履歴書フォーマットに沿ったサンプルです。 ダウンロードはこちら。
見出しをつけてメリハリを

見出しをつけて、職種ごとに業務内容や実績を述べ、採用側に、どこでどんな業務を行っていたのかを一目瞭然でわかるようにする。その際、5W1Hを意識して記述すると、読みやすいものになる。

数字で表せなくても魅力的に実績をPR

常に問題意識を持って課題解決していけるということを具体的に述べることで、この職種に必要な能力を持っていると伝えられる。

実績をはっきり具体的にPR

どんな実績を残し、その実績を作るにはどんな能力が必要だったのかがわかるように、はっきり具体的にアピール。

「周囲を巻き込む・引っ張る」はポイント高

自ら周囲を巻き込み課題解決したことは、高い交渉力・マネジメント力が見えてポイントが高い。具体的に記載しよう。

転職後の業務内容と役割が
どう変わったのか分かるように

業務内容・役割が、前職とどう違うのかを述べることによって、転職によりステップアップしたことを印象づけること。

リーダーとしての経験も店長へのステップ

店長経験だけではなく、リーダーとして活躍した経験があれば、必ず記載して即戦力をアピール。

周囲によい影響を与えた実績はGood!

チームやグループによい影響を与えた実績はかなりの好印象。数字があるものについては記載するとよりわかりやすい。

職務経歴書欄
職務経歴書1
勤務先会社名 株式会社△△△△
経験期間 20××年××月~20××年××月
勤務先業種 専門店(その他小売)
勤務先資本金 1000万以上
勤務先従業員数 100名以上
経験職種 販売・販売アドバイザー・売り場担当
雇用形態 正社員
年収実績 350~399万円
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 【職務内容】店長・店長候補の職務経歴書のポイント1
20××年××月××日 株式会社△△△△ 入社 

(1) 新人研修 20××年××月××日~20××年××月××日
◆本部研修
ビジネスマナー・接客・業務内容についての研修を受講
○○百貨店のショップにおける自社製品の販売実習

◆達成事項
お客様の生の声に触れることによって、販売員とお客様のやりとりや、商品の陳列方法に課題を感じ、研修担当へレポートを提出する。そのレポートは店舗開発担当へも回覧され、新規出店の店舗でこの課題の解決が図られる。店長・店長候補の職務経歴書のポイント2
新人研修後、店舗開発部へ配属。


(2) 本部 店舗開発部 20××年×月×日~20××年×月×日
◆新規出店商品担当(社員5名・パート1名)

◆担当業務
新店舗展開のための出店場所の選定・調査・出店交渉・契約・商品選定・スタッフ採用など、店舗が立ち上がるまでの一連の業務を行う。

◆達成事項店長・店長候補の職務経歴書のポイント3
・在籍中の3年9カ月の間に新規10店舗を立ち上げる。最初の3店舗までは、立ち上げの流れを身につけるために補助的な役割を担ったが、その後は専任で立ち上げに当たる。

・予想される客層を徹底的に調査し、そのお客様が最も欲する、興味を持つ商品を選定。

・その商品の注目度を高めるためのディスプレイと、商品の魅力を最大限に伝えるためのセールスワードを盛り込んだ販売マニュアルを作成。チームで徹底的に叩き合ったうえで完成させ、新店舗にて採用。その結果、当初の売り上げ予算を大きく上回り、半期でみると23%の黒字を達成。店長・店長候補の職務経歴書のポイント4
職務経歴書2
勤務先会社名 株式会社○○○○
経験期間 20××年××月~20××年××月
勤務先業種 専門店(インテリア関連)
勤務先資本金 5000万円以上
勤務先従業員数 300名以上
経験職種 店長・店長候補
雇用形態 正社員
年収実績 400~449万円
業務上のポジション マネジメント9名以下
職務内容 【職務内容】
20××年××月××日 株式会社○○○○ 入社 
◆担当業務店長・店長候補の職務経歴書のポイント5
新規出店プロジェクトリーダーとして入社。新しいコンセプトのショップ立ち上げに、企画から出店準備(出店に関わる契約や交渉を含む)、スタッフ採用・育成、商品選定、販促イベント企画・実施にまで携わる。店舗オープン後は副店長として、店長の補佐・代理業務を担う。

◆達成事項
・前職での経験を生かし、メイン担当として、綿密なマーケティングを行い、取り扱い商品や店内のレイアウトを決め、コンセプトに合った店作りを行う。また、店舗計画、スタッフ育成計画を作成し、スタッフの採用と育成研修に携わる。(10名のスタッフ採用と研修を担当)店長・店長候補の職務経歴書のポイント6

・店舗オープン後は副店長として、売り上げ管理、スタッフのマネジメント、商品企画をメインで管理する。
スタッフ同士のコミュニケーションを取りやすくし、現場の課題を一緒に考えながら店をよくしていくように努めた。これにより、スタッフのモチベーションが高まり、主体的に動けるメンバーが多数育成された。同時に、スピードのある課題解決が可能となり、開店半年にして、全店舗売り上げ1位の座を得た。(予算比154%)店長・店長候補の職務経歴書のポイント7

現在は数字をみる力がまだまだ不足していると実感し、簿記の2級を取得するべく勉強中。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ