転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

マーケティング企画・経営系 購買・資材調達

マーケティング企画・経営系のポイント
「企画力」「マーケティング力」「実績」をアピールすること

消費者ニーズやトレンドといった、市場の大きな動きを押さえる能力が求められる。既成概念にとらわれずに、アイデアを形やサービスにしていく柔軟な発想力と共に、企画・実現力とその実績を、具体的な数字を挙げてアピールしよう。

特に強調するポイントを決めよう

経験者なら、これらの能力を自分がどのようにして養ったのか、具体的な裏付けと共に描くと伝わりやすい。未経験者の場合は、まず、今までの職歴のなかから、どんな業界や分野にどのように関わってきたかを振り返り、過去の業務経験の中から、今後生かせそうな能力やシーンを探してアピールする。

この職種に求められる能力とPR法

社内外の人間と連携を取り、迅速に処理してきた実績を挙げ、即戦力となることを印象付けよう。現状に安住せず常に改善を目指す姿勢をアピールするために、既存取引先からの購入実績だけでなく、新規取引先開拓や契約締結の職務経験があれば記載する。また、海外との取引経験や、語学力も積極的にアピールしよう。納期を守って対応してきた実績も、あたりまえのことと軽視せずに、具体的な実例と共に記載する。

※サンプル内にある にマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
※「マイナビ転職」のWEB履歴書フォーマットに沿ったサンプルです。 ダウンロードはこちら。
成果を具体的に記載しよう

成果、実績を具体的に記載することで、採用担当者は興味を持つ。特に現職と異なる業界を希望する場合は、専門用語を多用せずに、わかりやすく記載しよう。

応募職種につながる退職理由を記載する

転職前後で職種が変わる場合は、転職前後の考え方に一貫性が感じられるように、前職の経験があったからこそ希望が明確になった、など前向きな退職理由にすることがポイントだ。

応募職種で生かせる職務経験を強調する

求められる職務能力、経験を考えたうえで、記載内容を厳選しよう。これによって、採用担当者に即戦力として活躍できる人材だと印象付けられる。経歴を羅列するだけでなく、特に伝えたい内容を考えたうえで記載することがポイントだ

工夫・改善したことを記載しよう

仕事をおこなううえで、既存のやり方をなぞっただけでは、成長が伝わらない。自ら考えて実行した事柄とその結果を記載しよう。仕事をおこなううえで前向きに取り組む姿勢は好印象を与える。

職務上の強みを明確にしよう

応募企業で発揮できる強みを意識したうえで、箇条書きで端的に記載すると、採用担当者が理解しやすい。読み手の立場になり、見やすく、理解しやすい職務経歴書を作成しよう。

職務経歴書欄
職務経歴書1
勤務先会社名 ○○自動車部品販売株式会社
経験期間 20××年××月~20××年××月
勤務先業種 輸送用機器(自動車含む)
勤務先資本金 1億円以上
勤務先従業員数 100名以上
経験職種 総務
雇用形態 正社員
年収実績 250~299万円
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 ■配属
大学卒業後、自動車部品販売会社において総務部にて総務職を担当。

■担当業務
【車両管理業務】
支社、支店における社有車65台の管理
<業務詳細>
・車検・保険の更新
・燃料代、修繕費の管理
・新車購入時の車種選定、リース契約
・営業用社有車の使用状況把握、資料作成

【備品、消耗品管理業務】
事務用品、制服、備品を本部で一括購入し各支店へ発送

【社内広報業務】
社内報(年間3回発行/全36ページ)の特集企画・取材・編集

【労務管理業務】
・労働保険手続き
・労災事故手続き
・安全管理

■ 工夫・改善したこと
・車両管理
それまで支店で稟議をおこし、営業車の購入をしていたのを、本部で一括してリース契約の管理をおこなう体制に切り替えるプロジェクトに携わった。この業務改善により、経費の5%削減と支店の事務業務軽減に貢献した。購買・資材調達の職務経歴書のポイント1

・備品購入
本部が窓口となり一括購入をおこなうことで、購入金額の大幅値引きが可能になり、経費削減に貢献した。

・社内報作成
得意先企業へも配布されることが多かったため、社内外の読者の興味を持つ特集テーマを工夫した。取引先と直接対面することがほとんどなく、社内的にも「縁の下の力持ち」であるバックヤードの部門の取り組み紹介を企画し、社内外から好評を得た。

【退職理由】購買・資材調達の職務経歴書のポイント2
車両管理業務における社有車購入、備品購入を経験する中で、学生時代から勉強を続けてきた語学力を生かして、海外からの資材購入をおこなう専門職に携わりたいと考えて転職を決意しました。
職務経歴書2
勤務先会社名 ○○住宅株式会社
経験期間 20××年××月~ (現在も就業中)
勤務先業種 住宅・建材・エクステリア
勤務先資本金 3億円以上
勤務先従業員数 300名以上
経験職種 購買・資材調達
雇用形態 正社員
年収実績 400~449万円
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 ■配属
資材購入部門
輸入住宅・戸建住宅購入部門における国内・外の資材購入に携わる。

■担当業務 購買・資材調達の職務経歴書のポイント3
・海外住宅建材購入…米国・カナダ両国より、輸入住宅建材を調達、購入
<特記事項>
*新規取引先の開拓のため、建材メーカーの本社(カナダ)に出向き、粘り強く価格交渉をおこなった。その結果、それまで使っていた建材と同等の質ながら、価格にして10%削減につながる契約締結に至った。
*既存取引先企業との価格交渉では、購入ロットの見直し、運搬方法の調整を図り、12%の価格引き下げを実現した。

・海外調度品購入…米国・カナダ・中国より住宅に必要な調度品を購入
<特記事項>
*在外企業との値決め交渉から輸入・決済までの一連の業務を経験した。
*既存取引先においては、契約締結、重要事項の取り決めをおこない、供給体制を強化した。
*中国での新規取引先開拓のため現地に出向き、3社と契約を締結した。

・国内取引…国内メーカーとの商談、 新規取引先の開拓及び契約締結
<特記事項>
輸入住宅であっても、建材部分以外は国内調達をおこなうため、国内メーカー(サプライヤー)からの資材調達を重視し、新規取引先の開拓に努めた。

■工夫・改善したこと 購買・資材調達の職務経歴書のポイント4
・海外企業との直接交渉の成果
米国、カナダ、中国、東南アジア各国の建材メーカー(サプライヤー)と、エージェントだけに頼らず、直接コンタクトを取って交渉をおこなうことが、優良企業との契約締結につながった。購入価格を抑えると共に、質の向上にも貢献することができた。

・海外・国内の資材、調度品情報の収集
原油価格高騰により、船舶運賃や建材の価格が上昇した際には、顧客に対して質・価格ともに安定した供給をおこなうために、既存の取引先企業だけでなくアジア全体に販路を求めて情報収集をおこなった。

・在庫状況・各支店の営業状況の常時把握
新たな連絡システムの構築を提案し、採用された。これにより、納期の遅れを減らすことができた。また建材の品質保全のために、納品前のチェック体制を強化すると共に、全国協力店からの情報を迅速に取れるよう、ASPを活用した。

【購買・資材調達としての強み】購買・資材調達の職務経歴書のポイント5
・ 海外メーカーとの商談・締結業務を、米国、カナダ、中国、東南アジアでおこなった。
・ 国内新規取引先の開拓をおこない、契約まで結びつけた。
・ 商社、海外エージェントからの情報収集ルートを持っている。
・ 社内各部門との折衝、情報交換を有効に活用する。
・ 適性在庫を常に掌握して、納期を遵守する。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ