転職ノウハウ 応募企業の探し方、面接のポイントから、円満退職の秘訣まで。あなたの転職を成功に導くためのノウハウを紹介!
このエントリーをはてなブックマークに追加

メカトロ関連技術職系 生産・製造・プロセス技術

メカトロ関連技術職系のポイント
専門用語の多用に注意する

企業の募集要項では、求めるスキルをかなり具体的に示しているケースが少なくない。応募する側も、実績やスキルをできるだけ具体的に記載するとマッチングが図れて効果的だ。応募フォームを目にする人事担当者が、必ずしも専門知識に詳しいとは限らないので、専門用語を多用しないように気を付けつつ、得意とする分野や進んでいきたい方向性を明確にPRしよう。

転職後の活躍をイメージさせよう!

経験者なら、前職のスキルを応募する会社でどう生かせるかを具体的にアピールする。未経験者でも、多くの企業が海外生産を行っている昨今、英語や中国語などの語学スキルや、ヒアリング能力、プレゼンテーションスキルをアピールしていくのも手だ。エンドユーザーが使う製品や人目に触れる機器の場合は、人間工学的知識やデザインセンスもあるとよい。

この職種に求められる能力とPR法

資格が重視される職種ではないが、機械や電気・電子の基礎知識は最低限必要だ。また、歩留まりや品質なども含めた製造上の問題解決のためには、分析力や創意工夫力も重要になる。製品そのものではなく、製品をつくるプロセスに関わるエンジニアリングは、ラインに乗せるものの特質が似通っていれば、分野が異なってもノウハウを応用しやすい面がある。生産ラインにどんな製品を乗せるかによって、求められる能力・知識は多少異なってくるが、機械制御や各種のセンシング、計測・測定などの技術・知識・製品情報は、どの分野の製造技術においても重視されるはずだ。

経験者は、現職のスキルを応募する会社でどう生かせるかを具体的にアピールするとよいだろう。
未経験者の場合は、現職に関係のある業界・分野を狙うほうがベター。また、多くの企業が海外生産を行っている昨今、英語や中国語などの語学スキルを身に付けていると好評価につながる。

※サンプル内にある にマウスを載せるとアドバイスが表示されます。
※「マイナビ転職」のWEB履歴書フォーマットに沿ったサンプルです。 ダウンロードはこちら。
まずはアウトラインを簡潔に

これまでにどんな仕事を手がけて、そこから何を習得したかを、簡潔に表現しよう。

技術系業務内容はわかりやすく

人事採用担当者は技術に詳しくないことも少なくない。現在の職務内容については、簡潔に、なおかつ誰でもイメージできるように表現すること。

スキル情報もポイントを押さえて

単に仕事内容を記載するのではなく、どんな技術を使えるのか、業務範囲のどこまでできて、どんな役割を果たしているかといったスキルに関わる情報は必須。ただし、ダラダラ書いてもわかりにくいのでポイントを押さえること。詳細を述べる必要があれば、別に作成して添付するとよいだろう。

ひと捻りしてパーソナリティをアピール

最近は、インターネットに個人サイトを持つ人も多いはず。個性や考え方を知ってもらいたいと思ったら、こんなところでさりげなくアピールするものひとつの手。

成果・評価は積極的にアピール

製造技術は成果を数値に表しにくい職種。特許や表彰などがあれば、グループで行ったものでも積極的にアピールしたい。海外長期出張経験も、国外生産を行う企業が多い昨今、プラスの判断材料になる。

職務経歴書欄
職務経歴書1
勤務先会社名 ○○○○株式会社
経験期間 20××年××月~20××年××月
勤務先業種 半導体・電子・電気機器
勤務先資本金 1億円以上
勤務先従業員数 1000名以上
経験職種 生産・製造・プロセス技術(精密・医療用機器系)
雇用形態 正社員
年収実績 400~449万円
業務上のポジション マネジメント経験なし
職務内容 【職歴概要】生産・製造・プロセス技術の職務経歴書のポイント1
約5年間の業務では、主に製品アセンブリラインのプロセス設計に携わりました。
個別のユニット設計としては、成形品やプレス品の部品供給ユニットおよび画像処理による外観検査ユニットを多く手がけています。また、製造工程で発生する不具合解析のための工程データベース化にも取り組んでいます。これらの業務を通じて、CAD製図、Microsoft Access、Microsoft Excel、Visual Basicなどのスキルを習得しました。


【職務内容】生産・製造・プロセス技術の職務経歴書のポイント2
20××年×月~
茨城工場生産技術部に所属。
デジタルカメラや携帯電話などのコンシューマ製品に搭載される電気スイッチ・コネクター類の製造技術開発・設計を担当。

1. 上記製品の製造プロセス設計
2. 外観や電気的性能に関する製品検査装置の設計・開発
3. 新規開発品に対する生産技術面からの評価・提案


【習得技術等】生産・製造・プロセス技術の職務経歴書のポイント3
●業務においては、機械制御、光センサ、画像情報処理などの技術を応用。2次元CAD(Auto-CAD)も用いています。
●比較的工程数の少ないラインの設計ですが、部品供給~アセンブリ-検査に至るプロセスをトータルに設計しています。
●新製品評価においては、その製品が量産された場合のプロセス面でのポイントや課題を予測し、製品設計部門および品質管理部門への情報フィードバックと改善提案を行っています。

さらに、HTMLは独学で習得し、4年前からインターネット上に趣味のオートバイツーリングをメインテーマとした個人ホームページを運営しています(http://www.xxx.com/)。生産・製造・プロセス技術の職務経歴書のポイント4


【表彰など】生産・製造・プロセス技術の職務経歴書のポイント5
20××年××月 職場のグループで取り組んだ「MRスイッチの生産性改善」に対し、事業部長表彰を受賞。
20××年×月~×月 台湾工場の新ライン立ち上げに伴い、技術指導員として派遣。

適職をディグる! ジョブリシャス診断(適職診断)
履歴書の添削を受ける
  • マイナビ転職 グローバル
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【IT】
  • マイナビ転職 エンジニア求人サーチ【ものづくり】
  • マイナビ転職 女性のおしごと
マイナビ転職 適性診断
マイナビ転職 適性診断

会員登録(無料)


メカラボ
土地柄タイプ診断
オフィシャルBOOK
シゴトサプリ